ももジョブブログ

風俗店で働く女の子の為の指名の取り方『基本編』

指名増やし方

風俗のお仕事に関わらず、あらゆるお仕事において言われている事があります。

それは、「売上の80%を作っているのは、リピーター」という事です。

1ヶ月のお給料が、100万円の女の子の場合には、80万円がリピーターのお客さんによって作られているという意味です。

風俗の仕事でリピーターというのは、「本指名」のお客さんの事になります。

本指名のお客さんとは、一度接客をしたその次以降にまた自分を指名してお店を利用してくれる事です。

(※リピートの用語解説はこちら➡)

ももジョブお店マッチング

指名を取る為の心得

名称未設定-1
「風俗嬢は、見た目が8割」
なんて、思ってる女の子もいるかもしれませんが、100%そうです!

とは言えません。

否定も出来ませんが、肯定も出来ないという事です。

最初に、ホームページの写真を見たりして目につくのは確かに見た目のいい女の子の方が有利に思えるかもしれませんが、実際に接客をしている時にお客さんの心を掴めなければ、リピーターにはなりえません。

お客さんの心を掴むことが、リピーターを作り、稼ぎ続けられる1番効率の良い方法なんです。

 

風俗のお仕事だって、一般のお仕事だってみんなやっている事は同じなんです。新しいお客さんを獲得して、リピーターに繋げる努力をする。そして安定して稼げるようにする為に、試行錯誤しています。

1日に、何人ものお客さんの相手をしていると「疲れたり」「めんどくさくなったり」「手を抜きたくなったり」してきますよね?

気持ちは分かります。

だれでもずっと頑張り続けるのは無理です。

 

でも、残念ながらお客さんにはちゃんとその手抜きは伝わってます。

見た目に関わらず、毎月リピーターのいる女の子は、手を抜くところでは抜いて、頑張るところはちゃんと頑張っています。

 

リピーターを作る事は=お客さんに「またこの子にサービスしてもらいたい」と思わせる事です。

こう思ってもらうために、会話を頑張ったり、サービスを頑張ったり、気遣いをしたりと色々とパターンがあります。でも、ゴールは一緒なんです。 「また利用したい」 そう思ってもらう為に、するんです。

指名を取るための最低限必要な事。

必要なこと
では、風俗を利用するお客さんが女の子に求めている事ってなんなんでしょうか?

「ヌキに来ている」 ← これが1番シンプルな答えだと思われそうですが、半分正解です。

なぜならば、ヌキだけなら男性は自分自身でカンタンにする事が出来るからです。1人でオナニーすればいいんです♪

平均して、60分15,000円~25,000円も支払ってヌキに来ているからには、ヌキ以外のものも当然求めているんです。そんなお客さんに対して、最低限必要な事がこの5つです。

・明るく元気な挨拶
・手をつないだり、腕を組む
・お客さんをちゃんと褒める
・お客さんとの会話ではしっかりと相槌を打つ
・サービスで手を抜かない

とってもシンプルなんです。1人目なら誰にだって出来ると思います。

でもそれが、2人目、3人目と人数が増えていくと難しくなってきます。

ちなみに、会話は一切必要ないからとにかく気持ちよくなりたいお客さんもいれば、サービスは質が低くてもいいけど、恋人みないにイチャイチャしたプレイを大事にしているお客さんも当然います。

何気ない気遣いも実は大切

気遣い
明らかに顔が疲れていそうな女の子を見て、こんな質問をしてくる方も結構います。

「なんかすごい疲れた顔してるけど大丈夫? 今日何人目なの?」

ここで、「そうなんですよ~。。。アナタで4人目です。」これは、NGです!

実はとてもNGなんです。

 

いくら、支払うお金に対しての対価としてサービスを提供していてもそこは男と女の関係です。

これを言われたお客さんは、ほぼ100%気持ちが冷めてしまいます。やってはいけません!

最低限必要な事の中で「明るく元気な挨拶」がありましたが、実はこういう事に繋がっているんです。

第一印象はとっても大切です。疲れた声や顔で挨拶をすれば、お客さんはすぐに気づきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、風俗で働く女の子の為の指名の取り方『基本編』でした♪

今後も「お客さんの心理」「具体的なテクニック」などを続々記事にしていきますね♪

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング