ももジョブブログ

プロダクションに応募して高収入をGETしよう!

プロダクション応募_compressed

プロダクションといっても1つじゃありませんね。

芸能界を中心に活動する芸能プロダクション。AV界を中心に活動するAVプロダクション。

コスプレ界を中心に活動するコスプレプロダクション。ダンス界を中心に活動するダンサープロダクション。幅広い業界の仕事をカバー出来るプロダクションも多数あります。

プロダクションには色んな仕事があり、お仕事をする時間も、報酬も様々です。

これから、プロダクションに応募する女性へ高収入を掴むための情報をお伝えします。

ももジョブお店マッチング

プロダクションってな~に?という女性へ

a0ca5046b51a42f7f71103cbd8cd2132

下記の記事でプロダクションの仕組みなど基本的な事を詳しく解説していますので参考にしてくださいね

(AVプロダクションについての記事ですが、プロダクション自体の仕組みについては大体同じです。)↓

「AVプロダクションのスタッフはどんな人?中はどうなっているの?」

かんたんに言うと、「芸能人やタレントの人をかかえて、それによって興行/事業を行う会社」

それがプロダクションです。

プロダクションに応募して出来るお仕事

仕事一覧

パーツモデル

パーツモデルとは、体の一部を使ってするモデルのお仕事です。手、足、背中などの自分の体の一部を撮影されたりする事で報酬を貰えるお仕事です。

手タレ」「足タレ」「背タレ」「髪タレ」などと呼ばれる事が多いですね。

手や足の他にも、髪/目/口/鼻/耳/背中/お尻といった部分でお仕事をする事が可能です。

美しさが条件

平均以上である事が最低条件です。 例えば手なら、

  • 指は長いか
  • 指は真っ直ぐか(歪んだり曲がったりしていないか)
  • 爪は健康的な薄いピンク色か
  • ささくれがないか
  • ゴツゴツしていないか(関節部分が太いとゴツい印章を与えてしまいます)
  • ホクロがないか
  • キズがないか

↑手だけでもこれだけ条件があって、トータルで判断されます。

どんな用途で使われているのか?

撮影された体の一部はこんな用途で使われています↓↓

パーツモデルのお仕事は世の中の広告を支えているお仕事でもあります。

コスプレモデル

基本的には、コスチュームを着て撮影されるお仕事です。

アニメなどのキャラクターが作中で着ているコスチュームを着て、撮影会などでモデルをします。

採用基準は高くない

採用基準は高くありませんので、コスプレが好きな女性。キレイに撮られたいと思っている女性なら誰でも出来るお仕事になります。

※コスプレ専門のプロダクションの中には、ただコスプレを着て撮影されるだけじゃなく、完コスを求められる所もあります。本人になりきったポーズなどを要求される事もありますので、この場合は採用基準が高くなります。

ダンサー

CMやアーティストのPVのバックダンサーとして踊るお仕事や、ミュージカルやショーなどで踊るお仕事です。ダンサースクールなどを運営しているプロダクションが、そのままダンサーの派遣を行っている形もあります。

インターネットモデル

ネットモデルとも言われるお仕事です。

例えば、化粧品の通販サイトなどで、「ご購入はこちら→」などと指を指しながらニコッと笑っている女性を何度か見たこともあると思います。あれがネットモデルです。

企業のWEBサイトでイメージモデルとして使われたり、化粧品ならファンデーションを塗っているところを撮影されたりするお仕事です。他にも新しい洋服のイメージモデルになったりもします。

グラビアモデル

テレビ、雑誌、ネットなどでグラビアモデルとしてお仕事をするので、基本的には水着や下着でイメージ写真を撮影する事の多いお仕事です。

インターネットモデルとの大きな違いは、自分自身がアピールする側になるという事です。インターネットモデルのお仕事は、化粧品だったり、洋服だったり、何かしらの商品がメインです。

グラビアモデルの場合は、自信の魅力をウリにしなくてはいけないお仕事です。 例えば雑誌などに載るのであれば、女性の水着/下着姿を魅了を感じて購入してくれる男性がターゲットになります。男性がターゲットのお仕事になりますので、男性が喜ぶポーズなどで撮影する機会が多くなるお仕事でもあります。

AVモデル/女優

10年~5年くらい前と比べて、女性のレベルは格段に上がっていますね。 「AVだから応募すればすぐにお仕事出来るでしょ?」なんて考えで面接に望むと簡単に落とされてしまう時代ですから、面接前はしっかりと準備しておきたいお仕事です。近年、AVに出演してみたいという女性が増加してる背景もあり、まだまだ買い手市場の状況は続きそうです。

「単体 → 企画単体 → 企画」の大きく3種類

単体が一番たくさんギャラを貰えて、企画がアルバイト感覚のギャラです。(とはいえ一般的にはかなり高額)

単体とは、AVメーカーさんと年間◯本と独占契約を結ぶ形でお仕事をします。

企画単体とは、1人で出演するのですが、年間◯本という取り決めはなく、1本で終了します。企画は、複数人のAV女優さんが出演する作品で、例えば素人のナンパ作品などがこういった企画作品になります。

こんな女性達がプロダクションへ応募しています。

こんあ女性たち_compressed

学生さんやOLさんなど一般の女性が、空いた時間で稼ぐために応募してきます。

以前こちらの記事でも書いていますが、学生さんがこういったお仕事を志望される例が近年増加していますね、

「増加傾向!? 最近、学生の風俗嬢が増えているワケ!」

もちろん、現役のキャバ嬢さんや風俗嬢さんなどからも沢山応募がありますよ。

30代ってどうなの?

見た目年齢_compressed

30代でも全く心配はいりません。

40代でも大丈夫です。

50代は、ダメになる訳ではありませんが、仕事の数はやはり限定されてきます。

こういった業界は実年齢よりも見た目年齢ですので、見た目が若く見えれば何も問題ありません。30代でも見た目が25歳くらいに見えればコスプレモデルも問題なく務まります。(30歳を区切りにコスプレモデルから引退される女性が多いので)

また、30代~40代の女性は体の一部分を活かしたパーツも出るのお仕事や、インターネットモデルのお仕事が向いていると言えます。

まとめ

以上、プロダクションのお仕事説明でした。

ももジョブでは、プロダクション求人も多数掲載していますので、自分にぴったりの会社さんを見つけて高収入をGETしてくださいね♪

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング