ももジョブブログ

無職→風俗→ステップアップして→再就職まで! 最後に自分のしたい事が出来るようになればいいだけ。

     - 働き方 , ,

ステップアップ

就職するってカンタンじゃないですよね。。(^^;)

したいコトがあっても、働きたい会社があっても、なかなか自分の思い通りにいかないものです。

学歴、経歴、年齢、スキル、人柄など。会社側の求めているものとマッチして初めて採用してもらえます。

運やタイミングもあって、どうしても就職出来なかった女性もいると思います。働いていた会社が無くなってしまったりというのもそうですね。

でも大丈夫! 

生活するために、一旦は風俗のお仕事をするけど、ちゃんと自分のしたい事を出来るようになればいいだけ!

ももジョブお店マッチング

がんばっても仕事が見つからない

仕事が無い_compressed

無職になってしまうのにも色々と理由があります。

  • 面接を受けても落ちてばかり
  • 務めていた会社が無くなってしまった
  • 仕事や環境に合わなくて辞めてしまった
  • したい仕事にどうしても就けなくて、結局無職になってしまっている

一度無職になってしまうと、そこから再就職するのはカンタンではありまえせんね。

収入も低くなってしまうので、じっくり時間をかけて就職活動する事がどんどん大変になっちゃいます。

仕事内容だけじゃなく、給与、待遇、場所など自分の希望にマッチするところを探して、採用してもらうにはちゃんと志望動機なども考えて企業ごとに作らないといけません。

そうした状況で困ってしまったら、風俗のお仕事を活用する事も考えてみましょう。

無職の女の子は、風俗で働くと余裕ができるようになる

メリット_compressed

風俗のお仕事は、短期間で効率よく高収入を稼げる所が1番のメリットですね。

例えば、

  • じっくり就職活動するための生活費
  • 引っ越しする時の費用
  • ビジネススーツやバックなどの必需品を揃える費用

就職活動→ 採用→ 働き出す。 

ここまでで必要になるお金を効率よく稼ぐことができます。

何か新しいことをスタートする時は、何かとお金がかかるのでとても助かりますよね(^^)

そして、仕事をする時間が少しだけだから、時間と気持ちに余裕を持つことが出来ます。

時間と気持ちの余裕があると、就職活動がとてもはかどる!

就職活動では、応募する会社ごとに志望動機を作らないといけませんよね。

コレって、とても大変な作業なんですよね。。(^^;)

何度も見直しているうちに時間なんかあっという間に過ぎますし、結構疲れちゃいます。

1つ作るだけでも大変なのに、それを応募する数だけ用意しないといけませんから、やはり時間の余裕。それから気持ちの余裕は欠かせません。

風俗のお仕事を活用すると1時間~2時間働くだけで、1万円以上は稼げます。

1日に8時間以上働かなくても一般的なOLさん以上のお給料を稼ぐことが出来るようになるのです☆

働く時間は、1日1時間~2時間だけでOK!

他の時間はぜ~んぶ就職活動に使えるので、余裕を持って準備する事ができるようになります(^^)

次のステップがスムーズになるように、風俗のメリットを活用しよう!

風俗のお仕事を活用するなら、時間とお金に余裕が出来ます。

「①無職→ ②風俗のお仕事→ ③就職活動」とういステップではなく、せっかくなら自分のスキルアップなどを間に入れるのはいかがでしょうか?

「①無職→ ②風俗のお仕事→ ③スキルアップ→ ④就職活動」という形です(^^)

風俗のお仕事でお金を貯めて

  • 海外留学で語学の勉強をする
  • 学校に通って勉強する
  • 仕事に有利な資格を取得する

こういった事をしておくのもアリですよね♪

OL職ならexcelやワードを使えると便利ですので、パソコンを買って自分で慣れてみるとか、パソコンスクールに行って勉強するという形です。

採用される可能性が上がるだけじゃなく、スキルアップは自分への自信にも繋がりますので、面接時の受け答えなどでも堂々と対応できるメリットがあります。

一旦どこかの会社で働き出すと、こういった時間を作るのが難しくなるので、是非考えてみてくださいね。

再就職する際も「その時期は勉強していました」で対応可

 %e3%81%95%e3%81%84%e3%81%97%e3%82%85%e3%81%86%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%af%e3%81%b9%e3%82%93%e3%81%8d%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%be%e3%81%97

履歴書に、「風俗で働いていました」とはさすがに書けません。

風俗のお仕事をしていた時期は、「勉強していました」でOKなんです。

・英語を勉強するために、海外留学やスクールに通って勉強していました。

・パソコンを使えるようになるために、スクールに通っていました。スクールに行っている時間以外は自宅で勉強していました。

こういった理由で大丈夫(^^)

※もちろん実際にちゃんとスキルアップするための努力はしないといけませんよ。

宅建資格を取得して、不動産会社に入ったみきさんの例

これは、私が店長時代に担当していたみきさんという子の話です。

みきさんは、大学卒業後に思うようなところに就職できず就職浪人になりました。この時22歳。

卒業してからの1年間は就職浪人という形で、生活費を稼ぐためにコンビニバイトをしていました。コンビニでバイトをしながら、応募先の会社を探して1つ1つ志望動機などを作っていました。 しかし、その1年間で就職先は決まらず、貯金も徐々に減ってきていました。

貯金が底をつきそうだったので、普通の生活が出来るレベルで稼ごうとコンビニのシフトを増やしたのですが、だんだん疲れてしまい、就職活動はおろか、他のことをする気力や時間が削られていました。

結局コンビニのバイトは辞めて、残った貯金で再度就職活動をするも、無職状態だったので気持ち的に頑張りきれないとう状態でした。

 

ある時思い立ってデリヘルをやってみた

出勤日数、時間とも少なめだったが、それでも月30万円は稼ぎました。これだけでコンビニバイトの倍近いお給料です。

最初の3ヶ月だけ多めに出勤して、貯金を元の金額近くまで戻し、4ヶ月目以降は、ゆとりのあるシフトに。そこで出来た時間を宅建の資格取得に充てました。

宅建の試験は毎年10月頃(年1回)に実施されるので、結果的に2年ほどかかりました。 ※宅建は不動産取引でとても重要な資格なので、これがあると就職に有利。

最終的に、お店に入店してから3年ちょっとしてから、不動産会社に就職が決まって無事卒業する事が出来ました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後のは、私が担当していた子の話なのですが、こういったケースは結構あります(^^)

半年くらいでネイルの資格を取って、サロンに就職したりする子もいますし、保険会社の営業マンになったタフな女性もおります。

大切なのは、風俗のお仕事を活用して出来た時間やお金をどう活用するかだと思います。

「①無職→ ②風俗のお仕事→ ③就職活動」ではなく、「①無職→ ②風俗のお仕事→ ③スキルアップ→ ④就職活動」という形で、自分の未来を切り開くのに風俗のお仕事はピッタリの所ですよ(^^)

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング