ももジョブブログ

SMプレイが好きな私って病気なの!? 実は、その先には更に驚く特殊な世界があるんですよ。

     - お仕事の悩み ,

sm%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%81%8c%e5%a5%bd%e3%81%8d%e3%81%aa%e7%a7%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e7%97%85%e6%b0%97%e3%81%aa%e3%81%ae%ef%bc%81%ef%bc%9f_compressed

誰でもSMの両方を持っていますが、どちらか一方が強すぎたりすると「私って病気なのかも?σ(´ x `;*)」なんて思ってしまう子がたまにいますね。

店長時代に「私、S気が強くてお客さんから責められるとすごく嫌な気持ちになるんです。。病気なんでしょうか?」といった質問をされた事が数回ほどあります。

結論から言えば、SとMの範囲内ならそれがどんなに強くても病気ではありませんし、「この子病気なのかな?」なーんて思う男性もおりませんから安心してくださいね(^^)

今回の記事では、SM気質が強いことは普通のことで、むしろ他の人に比べて色々とハッピーになれるんだよ!という事をお伝え出来ればと思います。

ももジョブお店マッチング

SM嗜好は普通のコト 強さは関係ない

SM_compressed

冒頭でも言ったように、SM嗜好があることは普通のことです。

男性から責められるのが嫌で、自分が常に責めていないと嫌という極端なSでも正常です。

ムチでバシバシと痛いくらいに叩かれないと興奮しないというMも正常です。

異常だったり、病的と言われるのは、性的倒錯の時

性的倒錯(せいてき-とうさく)の域までいくと、病的に見られたり、異常に見られたりすることがあります。

性的倒錯は例えば、

  • 相手を責めて×2 ゲロを吐かせて、その姿に興奮する
  • 手や足がない人にしか性的に興奮しない
  • 機械にしか性的に興奮しない
  • 昆虫などの虫にしか性的に興奮しない

こんな感じ。

こういった性的嗜好を持つ人は実際に少ないので、周りでほとんど聞いたことがないかもしれませんね。

※SM気質の強い人が更に発展して、こうなる訳では決してありません。物心ついた時からこういう性癖を持っている事が多かったりします。

SM気質が強くて、自分は病気かも?って思う子は一度、性的倒錯を調べてみるのがオススメ!

性的倒錯の世界は、かな~り広くて深いです。

ウィキペディアのリンクを貼っておくので、興味のある子は見てみて下さいね。

きっと、「SMなんてカワイイ方じゃん♪」って気持ちになるはずですから(^^o)

性的倒錯のウィキペディアはこちらから>>

S性、M性はどんな人間にもあるもの

SM両方持っている_compressed

完全にフラットな人なんていませんね。 ちょっとしたS性、M性は誰にでもあります。

さらに言えば、元々Mだった人が、何かのキッカケで急にSになったりという事もよく聞く話です。

Sになったり、Mになったり、人間は両方を感じることが出来るので、その強さに関わらずSM嗜好は、フツーの事なんですよ。

上で挙げた性的倒錯よりも、更に向こう側に行ってしまったら、、、その時は悩んでみてもいいかもしれないですね。

SMなどの変態さんは「ノーマル」より実は幸福という調査結果も

SMは幸福に慣れる_compressed

SM嗜好が強くて悩んでいる子には朗報ですよ。 気にしていない子はハッピーになれるかも♪

「SM愛好者」は、「ノーマル」な人より精神的バランスがとれてる!? 調査結果

「人生楽しんだもん勝ち」なんて事も言われていますが、SM嗜好が強い人ほど他の人よりも人生を楽しむことが出来ます。

考えてみればそうですよね。 SM嗜好が強い=より深い快楽を得られますので、他の人よりも幸福になれるというのは自然なことです(^^)

アブノーマルは、ノーマルよりも3倍~5倍の快楽を得られる!?

私、SM嗜好は特に強くないかも?という子は、「もしいつものエッチが3倍~5倍くらい気持ち良かったらどんな感じなんだろう。。?」と想像してみてください!(^^)

体感したことがないものをイメージするのは難しいかもですが、あくまでイメージです。

普段の3倍~5倍の快楽と、精神的な満足感。

特殊な性癖を持つアブノーマルな人達は、エッチの度に他の人の何倍も気持ちよくなっている。と考えると、やっぱり得していると思いますよね。

今よりも幸福を得るにはチャレンジするだけ!

あくまでSMの範囲内で、今までにやったことがないプレイをしてみる。

たったそれだけです☆

まずは、いつもと違う性的欲求を受け入れるという、精神的なチャレンジを乗り越えた経験が必要ですからね。

最初は目隠しから。

慣れてきたら手枷やロープなんかにチャレンジして。

やってみると想像以上に、素晴らしい発見があるのでオススメですよ!o^^o

いつしか、激しいプレイを好むようになったら「病気」には注意が必要

 16ada983ed4981ebee25563586be0dfc

SMの扉を開いてからしばらくすると、、「もっと×2」という欲求が湧き出てくるものです。(もちろん個人差はありますよ)

浣腸プレイなどの、排出物が絡むハードSMな世界にいつ飛び込むか分かりません。

もしも、そっち側まで行った時は、病気に注意してください。

とはいえ、この記事は風俗で働く女性とこれから働こうとしている女性に見てもらっているハズなので、激しいSMプレイをご所望の女性はまずは、SM系のお店で働いてください。

そうすれば、ハードプレイにまつわる性病知識はしっかりレクチャーしてもらえますからね(^^)

プライベートで排出物が絡むハードSMなどに挑戦する時もある程度安心は出来ます。

SMプレイのお店一覧はこちらから>>

もちろんですが、「排出物が絡まない、コンドーム有りのアナルプレイ、女性同士の聖水プレイ」以外のソフトSMなら安心して楽しむことが出来ますよ。

普通よりも、ちょっとSM嗜好が強い人のためのお仕事

近年は(この記事を書いているのは2016年2月)、ソフトなSMのお店や、なんちゃって感覚でSMテイストの入ってるお店が増えてきています。

お店単位の他にも、一般的なヘルス店で風俗嬢さんが独自にお客さんにソフトSMを提供する。なんて事も増えてきました。

目隠し、手枷、ロープなどはよく使われるようになりました。

また、ちょっとだけ男性をいじめるのが楽しいと思うなら、M性感系のお店で働くのもアリですよ(^^)

M性感系のお店は男性からの需要が増えているのに合わせて、お店の数も年々増えてきています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

特に性的倒錯のウィキペディアを見られた女性は、「SMなんてカワイイもんじゃん♪」という気持ちになったと思います。

今までは、SMが特殊な世界だと思っていても、その先には更に特殊な世界が広がっていますから、きっと新しい発見と刺激になると思いますよ(^^)

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング