お仕事を探す
地域から探す
仕事内容から探す
こだわりから探す
お役立ちコンテンツ
女の子リアルインタビュー
お店動画
お悩み相談Q&A
風俗用語集
ももジョブブログ
サポートメニュー
ももジョブとは?
よくある質問
プライバシポリシー
お問い合わせ
トップページ
戻る

風俗エステの仕事内容とは?

風俗エステ
仕事内容を詳しく解説

風俗エステは、主にお客様が宿泊利用しているホテルなどに出向いて、マッサージ、さらにはハンドサービスによるフィニッシュを行うお仕事です。

風俗エステの特徴

  • ソフトサービスなお店が多い
    デリヘルと同じような派遣系のお仕事ですが、サービス内容はマッサージが主体になりヘルス系とくらべてサービス内容がかなりソフトなことが特色です。

    ただし、中にはマッサージに加えてヘルスと同等のサービスを行うお店も出てきており、そうしたお店の場合にはソフトサービスは当てはまらない場合もあります。
  • マッサージ講習
    お店のコンセプトにより、マッサージの内容はアロマオイルを使ったリラクゼーションが主体だったり、回春系のマッサージの比率が多くなる場合があります。

    特にマッサージサービスに力を入れているお店の場合には、ある程度の技術力を求められることもあります。それほど高度な内容なケースは多くありませんが、それでも数日ほどマッサージ講習を受けてからでないとお仕事をスタートできない場合もあります。

    いずれにしても、マッサージ施術方法の講習があるため面接を受けてそのまますぐ体験入店してお仕事開始とはいかないケースがほとんどです。
    この点に関してはお店のコンセプトで大きく変わりますので、要確認なポイントです。

風俗エステの仕事内容をもっと詳しく

利用者が一番多い80分コースを例にお仕事の流れを説明します。
尚、エステはお店によってかなりサービス内容が変わります。
一般的と思われる性感エステのケースでご説明します。

STEP 1挨拶&トークタイム(5分~10分)
自己紹介などをおこなって初めて合うお客様との距離を縮めてください。お店との連絡やお客さんからお金を受け取るなどの手続きもこの時に行います。
初めてのお客さんの場合、どのようなサービスが良いか、マッサージしてほしい箇所などのカルテをつくることもありますよ。

STEP 2シャワー(5分前後)
シャワータイムは女の子が一緒に入る場合と、お客様だけが入る場合があります。
女の子が一緒に入る場合でもキャミソールなど着衣のままで、お客様だけが裸となります。

STEP 3マッサージ(40~50分)
シャワーが済んだら、マッサージ施術となります。
基本的にお客様には受け身の状態になっていただき、女の子が仕事の流れに沿ってマッサージを行います。
このマッサージの内容は、お店によって変わります。
アロマオイルを使った全身マッサージ施術となります。
標準では着衣でのサービスとなりますが、お客様がオプションを選んだ場合には下着姿やトップレスなどになる場合もあります(オプション内容は女の子でNG指定できます。稼ぎとできる範囲のバランスを調整することが大事です)

STEP 4ハンドサービス(10分)
マッサージが終わったら、最後にお客様にたいして手コキによるフィニッシュサービスを行います。
お客様の性器にアロマオイルかローションを垂らして、手で刺激していきます。

STEP 5名刺を渡してお別れの挨拶(5分~10分)
今回呼んで頂いたお礼を伝えてから、名刺を渡して自分を覚えてもらえるようにしましょう。
次また指名してもらえるようにお客様の事を知ったり、自分の事をもっと知ってもらう為の時間です。
時間になると、最初にセットしていたタイマーが鳴りますので”名残惜しそうに”お客様にお別れの挨拶をしましょう。

※それぞれの時間は目安です。
※上記は風俗エステの一般的な流れです。店舗によって多少内容に違いがある場合もございます。

風俗エステで働くメリット

1基本的にソフトサービス
基本コースだけで仕事をすれば、脱がない、舐めない、触られない…という、風俗のお仕事の中ではかなりソフトサービスな内容になります。
もちろんヌードになるなどのオプションがあるお店が多いですが、いずれにしてもヘルス系のお仕事よりはかなりソフトな傾向ですので、ハードな内容に抵抗のある女の子でもしっかり稼ぐことが出来ます。
2ロングコースが入りやすい
エステはマッサージが入って時間を費やしますので、比較的ロングコースのお客さんが多くなりやすい業種です。
このため、リピーターのお客様を確保すると、かなりスケジュールがしっかり入り、効率的に稼ぎやすくなります。
3生理期間中もお仕事できます
ヘルス系のお仕事の場合には、どうしても生理期間中はお休みになってしまいます。
ですがエステでオールヌードにならない限りは生理期間中もお仕事ができてしまいます。

風俗エステで働くデメリット

1お給料はソフト・サービスな分、少なめになりやすい 稼ごうとすれば、多くのオプションをOKにする必要あり
1回のお仕事で女の子が受け取る金額はサービス内容がソフトだということもあって少なめな傾向です。
稼ぎたい女の子はトップレスやオールヌードなど多くのオプションをOKにするといいでしょうね。
2一般的なデリバリー系サービスのデメリット
エステも基本的にお客様の場所にデリバリーされる派遣系のお仕事になりますので、デリバリーならではのデメリットがあります。
実際に会ってみないとどんなお客様かわからないこと、万が一何かトラブルがおきたときにお店のスタッフが対応するまでワンテンポずれること、そして稼げない移動時間がどうしてもできてしまうこと等です。
3ある程度はマッサージ技能が要求されます
エステの場合、完全未経験だと仕事を覚えるまでに何日か講習を受ける必要のあるお店が多数で、面接したあとにすぐ体験入店をしてその日のうちに稼ぐという形にはなりにくい点は注意が必要です。

こんな女性は風俗エステに向いている!

  • なるべくソフトサービスの風俗店で働きたい女性
  • 生理期間中も働きたい女性
  • マッサージの技術を覚え、手に職を付けたい女性

風俗エステの給料目安

バック金額の目安
60分 6,000円~9,000円
風俗エステの平均給与
日給 33,000
※1日6時間勤務した場合

月給 580,000
※週3~4日平均の場合
給与の傾向
基本コースのバック+オプションバック+指名料が女の子の受け取るお給料となります。

オプションで代表的なのは、ソフトなものでは以下のものがあります。
①トップレス 1,500円バック
②オールヌード 2,500円バック

お店によっては下記のようにもう少しハードな内容
③Tバック顔面騎乗 3,000円バック
④ソフトM性感 3,000円バック

このように、オプションを多く着けてもらえば、かなり多額のお給料を受け取ることも可能です。

ここが知りたい!風俗エステQ&A

  • Q.
    マッサージ技術を覚えるまでどのくらいかかりますか?
    A.
    お店によって必要とされる技術レベルはかなり違います。
    マッサージの質で売っているお店の場合は、まったく未経験の女性がスタートして最初の2週間くらいは講習が必要というケースもあります。
    もちろん1日だけ講習を受ければOKな場合もあります。総じて言えるのは、未経験の女の子がお仕事スタートするまである程度覚えるのに時間は必要です。一度気になったお店に問い合わせてみましょう。
  • Q.
    エステやマッサージ師の経験があると有利ですか?
    A.
    かなり有利になる可能性が高いです。お店の人の指導のもとにマッサージを行ってOKを貰えれば、マッサージ講習をしないで、すぐにお仕事をスタートできることも珍しくありません。
  • Q.
    稼ぐにはやはり脱ぐオプションをOKにしないとダメですか?
    A.
    エステでもやはり風俗店になりますので裸を見たいというお客様はかなり多いんです。
    オールヌードはNGでも、トップレスやTバックといったオプションをOKにするとしっかり稼げますよ。

働いた人の声


  • 24歳/S・Yさん
    くすぐったがりなので、男性から触られるのがどうしても苦手だったんです。この仕事を見つけて本当に良かった。

  • 27歳/K・Aさん
    マッサージ技術が身につくのがとっても良いですね。彼氏には女性向けエステに勤めていることにしていますが、マッサージをしてあげると、とっても褒められます。

  • 23歳/T・Fさん
    回春系マッサージを利用される、かなり年齢が上のお客さんが多いことにビックリしました。