お仕事を探す
地域から探す
仕事内容から探す
こだわりから探す
お役立ちコンテンツ
女の子リアルインタビュー
お店動画
お悩み相談Q&A
風俗用語集
ももジョブブログ
サポートメニュー
ももジョブとは?
よくある質問
プライバシポリシー
お問い合わせ
トップページ
戻る

ピンサロの仕事内容とは?

ピンサロ
仕事内容を詳しく解説

ピンサロとは、ピンクサロンの略称です。
ピンサロは、繁華街などに実店舗を構えて営業する店舗型の風俗店になります。
女性の口を使った”ヌキ”を前提としてヘルスサービスをお客様に提供し、最終的に射精へ導くお仕事になります。


立地
①歓楽街や風俗街に存在しています。わりと大きな歓楽街に存在するのが一般的です。

店内の雰囲気
10~15席前後のボックス席があり、席ごとにカーテンや低めの壁などで区切られています。 店内はピンク/オレンジ/赤などの照明で薄暗く照らされており、大きな音でユーロビート系の音楽を流しているのが特徴です。

ピンサロの特徴

  • ピンサロは回転率が高い
    ホテヘル・デリヘルなどでは多くて1日に5人~6人接客するのが一般的ですが、 ピンクサロンの場合はお客様の利用時間が30分~の場合が多くその分接客人数が多くなります。

    1日出勤して、8人~10人接客する事も稀ではありません。
    1人あたりのバック金額は低くなる分お客様の多さでそれをカバーするという形です。
  • 2種類の接客スタイル
    ・マンツーマン接客
    お客様1人に対して、1人の女性が接客するスタイルです。
    30分の利用時間内に、ずっと1人の女性が接客します。

    ・花びら接客
    お客様1人に対して、複数の女性が接客するスタイルです。
    30分の利用時間内で、前半の15分→A子。後半の15分→B子。という流れで複数の女性が接客をします。
    他にも10分単位で合計3人接客する場合もあり、花びら回転の時の接客人数はお店によって異なります。
  • 採用率が高いのが特徴
    ピンサロの特徴は女性の採用率が高いことです。
    ホテヘル/デリヘルなどよりも採用率が高く設定されています。

    お客様の利用ニーズとして、ヘルスに比べてピンサロはより手軽に抜く事に特化しているため、女性の容姿や性格などを大きく重視していない事が理由です。
  • 時給制が一般的
    1時間働いて2,500円~4,000円という時給制を採用しているお店がほとんどです。
    お給料の仕組みは、時給+接客バック+指名バックという形で計算されます。

ピンサロの仕事内容をもっと詳しく

STEP 1挨拶&トークタイム
お客様がいる席に付いたら「こんにちは~♪○○○です。」と挨拶&自己紹介をしながらトークタイムに入ります。
30分という短いコースを利用しているお客様の場合は、あまりにトークタイムを長引かせると満足してくれない可能性が高くなりますので、長くても5分位で切り上げます。
※挨拶をしてすぐに女性が馬乗りになって、その姿勢のまま少しだけトークするパターンもあります。

STEP 2キスタイム
ピンクサロンでは、女性へのキス/おさわり/舐めるといった事が有りのお店になります。
お客様と横並びになってキスをしたり、女性が馬乗りになってキスを行います。

STEP 3手コキ・フェラでのサービス
男性器をおしぼりで掃除します。
事前にシャワーを浴びて清潔にされるお客様もいれば、その逆もありますので"おしぼり"でちゃんと拭いてあげます。
キレイに拭いて、男性器を清潔にしたら手コキ/フェラチオのサービスを行います。
男性が射精したら、ティッシュもしくは女性自身のお口で受け止めてあげます。

STEP 4お別れの挨拶
ご利用時間が終了する5分前or終了したらスタッフさんが声をかけてくれますので、お客様と一緒に席を立つ準備をします。
※また指名してもらう為に、別れ際に「チュ」っとキスをしたり、ハグしたりすることはコツの1つです。

待機について

待機所の種類

サロンは店舗型になりますので、待機室にて集団待機するのが一般的です。


待機中の過ごし方

回転率が高いことが特徴の風俗店ですから、あまり休憩する時間がない事が多いです。
もちろん待機中な基本的に何をしていても自由です。
飲食、漫画、ゲーム、電話、メール、仮眠とお仕事以外の時間は自分の好きなように使って下さいね。

ピンサロで働くメリット

1お客様と会話をする時間が短い
会話をする時間は、ホテヘル/デリヘルと比較して半分もしくは1/3です。
お客様のご利用時間自体が短いため必然的にこういった形になります。

ですので、会話が得意じゃない女性/会話が嫌いな女性にとってはサービス部分に専念できますので、楽と感じる事が多いです。
21人あたりの負担が少ない
1人接客するにあたって身体への負担(疲れ具合)が少ないのが特徴です。
ヌく時は、手コキorフェラチアオのどちらかになりますので、ヘルスの様に素股がありません。
時間が短い分身体への負担も少ないです。
3採用率が高い
他の風俗店で不採用になったけど、ピンサロなら採用になった!という女性は少なくありません。
顔/スタイル/性格などの採用基準が風俗店の中でも低い部類に入りますので、多くの女性が働くことが可能です。

ピンサロで働くデメリット

11人あたりの単価が安い
サロンをロングで利用するお客様はとても稀ですから、どうしても1人あたりの単価が安くなります。
その分1人接客するにあたっての身体への負担が少ないのがメリットにはなりますが、ここの捉え方は個人差が出る部分です。

※お客様視点で言えば、安くて手軽にヌけるのがメリットになりますので、それだけ多くのお客様が利用しようとします。
2出勤頻度が高いとルーチン作業の感覚になる!?
こちらも感じ方には個人差がありますが、高いお給料を継続して稼ぐには最低でも週4日~からが望ましいです。
1日8人前後接客しますから、淡々とお仕事をこなす事を苦だと感じる女性には向かないかもしれません。

※お客様からの需要は高く、集客数も安定してるため”お茶を引く”のが少ない傾向にあります。

こんな女性はピンサロに向いている!

  • お客様との会話が苦手もしくは会話をしたくない女性
  • フェラ/手コキ以上のサービスをしたくない女性
  • 淡々と数をこなすお仕事を苦にしない女性

ピンサロの給料目安

バック金額の目安
時給 2,500円~4,000円
ピンサロの平均給与
日給 20,000
※1日6時間勤務した場合

月給 300,000
※週3~4日平均の場合
給与の傾向
時給金額は固定の場合もあれば、指名本数によって変動するスライド制の場合もあります。
お店によって制度は違いますが、2,500円~4,000円が時給相場となります。

▼接客バックについて
指名されていなくても発生するバックが、接客バックです。
フリーで付いても、花びら接客で付いても発生します。

▼指名バックについて お客様から指名されたら発生するバックです。

本指名バックの相場は、1,000円~2,000円です。
指名バックの付き方は大きく2つです。
①30分ずつ指名バックが発生するパターン
②何分利用しても最初の指名バックのみ発生するパターン
本指名でお客様に接客する場合は、接客バック+指名バックの両方お給料に還元される事もあります。

ここが知りたい!ピンサロQ&A

  • Q.
    お給料はいつ貰えますか?
    A.
    時給制とはいえ風俗のお仕事になりますので、当日に全額日払いしてくれるお店が半数です。
    もう半数は、次の出勤日に全額日払いで支払うという形です。

    例えば、8月10日に出勤して3万円稼いだら、8月11日に出勤してその帰り際に支払われるという形です。
    お店によってお給料の支払い方法は若干異なりますので、面接時にしっかりと確認をしましょう。
  • Q.
    月に40万円以上稼ぐ事は出来ますか?
    A.
    もちろん可能です。
    ピンサロで40万・50万円稼いでいる女性は実際に沢山おります。
    最低でも週5~出勤出来るならより現実的になってきます。

働いた人の声


  • 23歳/H・Aさん
    ホテヘルで毎回と同じ会話をするのに疲れてピンサロに来ました(汗) ピンサロも最初の挨拶は同じ感じだけど1人あたりサクッと終わるのでこっちの方が気が楽です。

  • 21歳/A・Y
    待機中も時給は発生するので、沢山稼げるわけじゃないけど適度に稼げるので長く続けられます。