お仕事を探す
地域から探す
仕事内容から探す
こだわりから探す
お役立ちコンテンツ
女の子リアルインタビュー
お店動画
お悩み相談Q&A
風俗用語集
ももジョブブログ
サポートメニュー
ももジョブとは?
よくある質問
プライバシポリシー
お問い合わせ
トップページ
戻る

お悩み相談Q&A

2ヶ月に1回~2回しか出勤出来ないのですが、それでもお客さんが付くようにしたいです。

本職の関係で、2ヶ月に1回~2回くらいしか出勤出来ません。(デリヘルです)
その1回~2回の出勤時間は長めに10時間くらいは確保する事が出来ます。

あまり出勤自体が出来たいので、出た時は全部お仕事でいっぱいなのがやはり理想です。

そうなるためのコツなどもしあれば教えて欲しいです。
(U・Aさん 22歳)

難しいことではありません(^^) やり方次第ですよ!

たまにしか出勤出来ない分、その時にしっかりと稼いでおきたいですよね。 
コツというよりも、下記2つを行うのがやはり効果があります。


①写メ日記の更新をマメに行う

出勤する直前だけ更新するんじゃなく、最低でも週2回は何かしら更新しておくのが良いと思います。
○○を食べた。○○という映画を見た。○○という場所へ行った。新しい下着を買った。新しいリップを買った。新しい香水を買った。

例えば、こういった日常の事でもOKです。大切なのはマメに更新して、お客さんに忘れられないようにする事です。 


②指名客に、スケジュールを合わせてもらう

2ヶ月に1回~2回の出勤という事ですから、お客さん目線では「会いたくてもあまり会えない」という事ですね。
接客で手抜きすぎず、ちゃんと誠意を込めていれば、10人接客して、2人~3人はまた指名してくれるお客さんを掴めるのが平均的です。

そんなお客さんを自分が出勤する日に合わせて指名してくれるようにすれば、稼ぎは安定してきます。

「次はいつ出勤するの?」とお客さんから聞かれるのが1つの判断基準です。

キャバクラの様に、「次の出勤は○○だから、また会いたいな♪」みたいな営業トークは、お客さんによっては逆に気持ちを盛り下げる事になる可能性もあるので難しい所です。

お客さんのキャラによっては、こっちから「次は、○○だから来てね♪」というトークが有効の時もあります。

それでもやはり1番良いのは、お客さんから次の出勤を聞かれる事です。

それは、接客内容に満足してもらえないとほとんど聞かれないことですから、出勤した時の接客を全力で頑張る事が1番良い方法です。



とても当たり前な回答になってしまいましたが、やはりこれが1番だと思います。
しっかりと真心を込めて接客すればちゃんと結果はついてきますので、頑張って下さいね(^^)