風俗の早番は客入りが悪いというのは誤解!実は結構オイシイ!

早番こそオイシイ

風俗嬢の仕事は自由出勤制なので、働きたい時間に働くことができます

ほとんどの風俗店は年中無休で、最短でも正午12時から24時、長ければ24時間営業しています。

デリヘル(デリバリーヘルス)などの無店舗型風俗なら、何曜日の何時~何時まで自由に決められます。

箱ヘル(ファッションヘルス)などの店舗型風俗でも、曜日と早番(昼勤務)・遅番(夜勤務)のどちらにするかは少なくとも自由です。

選択の幅が広いので逆に決めるのが難しく、悩んでしまうかもしれませんね。

風俗未経験・初心者の女性がよくする質問が「早番は稼ぎにくいですか?」「昼なんてお客さんが少ないのでは?」というものです。

まつど女学園

早番の客入りは意外に多い

 

早番の客入りは意外に多い

「昼間から風俗に来るお客さんなんているの?」

私もこのお仕事を始める前はそう思いましたよ。

それが結構いるんです。

朝、仕事前に…

夜勤明けで眠る前に…

休日だから早めの時間に風俗を利用して、その後他の予定を入れる…

そういうお客さんがいます。

仕事の合間に来るサラリーマンも少なくありません。

他にも時間の融通が利く自営業者、平日が休みのサービス業の男性、シフト勤務の男性が多かったです。

また定年後の年配の男性も圧倒的に昼間が多いです。

早番だから客入りが少なくて稼げないということはないです。

案外遅番と変わらない金額やそれ以上稼げたりします。

安心のグループ店を検索

出勤が少ないので競争相手がいない

出勤が少ないので競争相手がいない

確かに多くの風俗店では、忙しさがピークになるのは夜から深夜にかけてです。

でもその時間帯は出勤する女性も多いです。

女性が多ければ競争相手も多いので、結局同じことなんですね。

ライバルが少なければお客さんもつきやすいです。

夜の方が稼げるというイメージがあるため、早番、特に朝早い時間は女性が足りず困っているお店も少なくありません。

そもそも「稼ぐためなら何本でも!朝まででもお仕事します!」という頼もしい女性以外は、1日に接客できる人数には限りがあります。

自分の出勤時間がお客さんでほぼ埋まればそれで十分なんですよね。

それ以上お客さんがいても、他の女性に回るか、お店がお断りするしかないんです。

早番勤務の女性は、家庭を持っていたり体力的な理由で早番を選んでいる人も多いです。

そのためまじめな女性が多く、リピーターを増やせるようかなり努力している人も少なくありません。

早番のお客さんの特徴

早番のお客さんの特徴

早番のお客さんの特徴を挙げると

お酒に酔っている人がいない。そのため、しつこい本強も少ない傾向があります。

②団体客もほぼいない。

③そのため、おとなしい人が多い。

④年配のお客さんもいて、さらにおとなしい。

(私が働いていたお店には、70代のおじいちゃまが来られて、毎回お話と手コキだけで帰られてました…腰が痛いのだそうです。)

常連さんが多いので安心して接客できる。

リピーターになってくれる率が高い。

平和な感じで悪くないでしょ?

早番勤務のメリット

早番勤務のメリット

早番勤務のメリットはその他にもあります。

昼夜逆転しない。そのため規則正しい生活を送ることができる。健康的です。

家族やパートナーと生活の時間帯を合わせることができる。

同居人がいると、遅番勤務はアリバイがちょっと大変です。

何の仕事か、なぜ日によって帰宅時間が違うのか説明できますか?

お店の送迎車で送ってもらっているのを見られても大丈夫ですか?

大丈夫でなければ終電で帰るか、タクシー利用になります。

③遅番に比べると慌ただしさがないので、マイペースで働くことができる

④出勤している女性も「見るからに風俗嬢」という雰囲気が低め。

⑤遅番のお客さんのように、飲み会や食事の後に来店…ではないので、お酒や食べ物(焼肉とかですね)の臭いがキツイ(*_*)ということがありません。

平気ですか?私は結構、気になる方だったので(笑)

安心のグループ店を検索

フリー・本数で稼ぎたければ遅番の方が簡単

とはいえ早番にない遅番のメリットというものもあります。

フリーを狙っている

できるだけ多くお仕事本数につきたい

という女性は、やはりお客さんの数が多い遅番の方が稼ぎやすいでしょう。

また夜型人間だったり、早起きがとにかく苦手という女性も、早番勤務は向かないですね。

早番の客入りがいい業種・悪い業種

デリヘルは24時以降も営業できる唯一の風俗店です。

そのためデリヘルは夜遅めの時間から深夜帯にかけて忙しくなります

他の風俗店が営業を終えた深夜から朝方は、デリヘル店にとって稼ぎ時です。

そのため朝や昼間の早い時間は営業していないデリヘルも、結構あります。

早番で働きたい女性はデリヘル以外の風俗を選ぶのがオススメです。

ソープ

ホテヘル

ファッションヘルス

ピンサロ

などがありますね!

まとめ

風俗では早番だから客入りが悪く稼げないということはありません。

早番・遅番、それぞれの特徴があるので、自分にとって楽で稼ぎやすい方を選ぶのが続けるためには大切ですね。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

老舗風俗店のススメ!数字に表れない真のメリットを大公開!...  老舗風俗店?そんなのあるの?? そう感じる方もいらっしゃると思います。 風俗業界はきっと一般的に考えられているよりもずっと厳しい世界です。 ほとんどの新規店は出来てはすぐに潰れていきます。この記事では、そんな数少ないけれど確かに存在する老舗店に焦点を当てます。 今回は業界歴15年以...
どうせやるなら稼ぎたい!あなたが一番稼げる風俗はコレ!... とにかく稼ぎたい!そう思って風俗で仕事をすると決めた業界未経験者の女性の皆さんどうせ風俗嬢として働くのなら、稼げるお店で働きたいと思うのは当然です!風俗業界には、ソープランド・デリヘル・ホテヘル・エステ・オナクラ・ピンサロ・セクキャバなど様々な業種があります。...
風俗バイトを始める時に便利な求人サイトの使い方チェックポイント!... 風俗嬢になる子が当たり前のように使っている風俗求人サイト。 (今アナタが見ているこの記事は、ももジョブという風俗求人サイトなんですよ・・☆") 地域を決めて→ 働くお店を決めて→ 1回に複数のお店に応募する♪ 面接当日は、勇気を出して玄関を1歩出る。 と、これが一般的なお店探し→面接の流...
ワケアリです…妊婦でも風俗で働ける?... 妊娠おめでとうございます。元気な赤ちゃんを産んで育てたいそう決心したものの仕事がないお金がない頼る人がいない状況で、とにかく今すぐお金をできるだけ稼がなければいけない女性の中には、風俗ワークを考える人もいます。風俗業界の内情を知らない人は、妊婦...