掛け持ちで風俗嬢始めました!始める前に知っておきたい”気をつけること”

最近の風俗業界では、在籍する風俗店1店舗だけで働く女性の他に、他の仕事と掛け持ちする人や、複数の風俗店に同時に在籍し働く人もかなり増えました。

できるだけ効率良く、お金を稼ぎたい

風俗の高収入と昼職の職歴の両方を手に入れたい

としっかりした考えを持って、働いている風俗嬢が沢山いて、頼もしい限りです。

これから風俗で掛け持ちして働きたいと考えている女性の皆さん

今日は、様々な掛け持ちスタイルとそれぞれについて良い点、悪い点、気をつけることなどを一緒に考えてみたいと思います。

LOVERS-A (ラバーズエー)

昼職と掛け持ち

一般の会社などでフルタイムまたはパートタイムで働いている

でも

 

収入が低い

お給料が不十分で貯金ができない

といった理由で、風俗と掛け持ちしている女性はかなり多いです。

一般的なOLなど昼職の平均月給は約20万円。

保険・年金などの負担も重く、一人暮らしをしていれば生活するのにギリギリのお給料です。

その上ある調査によると、34歳以下のOLは、同世代男性の3倍の年間7-8万円を衣服に、プラス年間7-8万円を化粧品に、加えて美容院代もかかるのだそう。

しかもこれらは「好きで」「おしゃれで」やっているというより、仕事をしていくのに必要な支出です。

メリット

昼職と風俗を掛け持ちするメリットは

・収入が数倍に増えるので、金銭的にとても楽になる。

・しっかり貯蓄できる。

・お金の余裕は心の余裕。昼職の職場で嫌なことがあっても、割と冷静でいられる。

・安定した昼職とそのお給料があるので、風俗では気楽に働ける。風俗に付き物の稼ぎの波でメンタルジェットコースターになることもない。

・風俗を上がった後の職探しの心配がない。

・昼職は社会保険や社会的信用など、風俗の高収入だけでは買えないものが手に入る。

などです。

デメリット

昼職と風俗を掛け持ちするデメリットは

・風俗のお給料のことを考えると、昼の職場にいるモラハラ上司・意地悪お局・モンスター客に耐えるのは割に合わない。

・折角お金が沢山あるのに、疑われるのが怖くて贅沢できない。「どうしたの、そのバッグ?」「また○○○?」と詮索されるのが面倒。

・万が一、昼職の関係者にバレたらどうしようとドキドキしている。

・昼職で8時間働いた後の風俗は本当に疲れる。体力的にキツイ。また風俗で遅くまで働くと、翌日の仕事に差し障る。

・昼職の残業が断れない。

などです。

本業の昼職に悪影響が出ないよう、体調管理には気をつけましょう

病みがちな風俗を楽しむ方法♪

水商売と掛け持ち

クラブ・ラウンジ・キャバ・ガールズバー・スナック…

カンパイ系のお仕事と風俗を掛け持ちしている女性も、結構多いです。

お店のナンバー1やメディアに出ている有名キャバ嬢ならともかく、水商売は出費もとても多いので、金欠に悩む人が少なくありません。

実は月収30万円~40万円のキャバ嬢が最も多いと言われています。

この収入で繁華街のマンションに住み、タクシーで通勤し、ドレス・靴・セットサロン・ネイル・まつエク・化粧品…できればエステや高級バッグも…

なんてなると財政的に破綻しますよね。

またキャバクラなどのお仕事では、美容整形・歯列矯正なども当たり前。

何もお直しせず、一流キャバ嬢・クラブ嬢になれるほど恵まれた容姿の人はなかなかいません。

その費用を稼ぐため、売れていなかった最初の頃は風俗と掛け持ちしていたという女性は多いです。

1日に○百万円、○千万円なんていう売上は風俗では無理です。

ですが安定して毎日5万円、10万円…と高収入を稼ぐには、風俗の方が確実だと言えます。

メリット

水商売と風俗を掛け持ちするメリットは

・容姿端麗、会話上手、色恋上手な女性が多いので、風俗でも人気が出やすい。

・水商売では太客を探し、風俗では安定した収入を得るといったように使い分けができる。

・休肝日を作れるので体に優しい。

などが挙げられます。

デメリット

一方、デメリットとしては

・風俗で働いていることが飲み屋のお客さんにバレると、お金を使って口説く価値がなくなるのでアウト。

・風俗で働いていることがキャバクラなどの同僚にバレると、「枕営業している」など悪口を言われる。

・お酒に酔った状態や二日酔いでは、風俗では働けない。

・キャバやガールズバーは派手な子が、風俗は清楚系がウケやすい。

・最低料金や初回フリーで飲みに来る無料エッチ目当てのお客さんに、心底イライラする。

・風俗の最短コースやフリーで過剰要求がひどいお客さんに、むかっ腹が立つ。

などが挙げられます(^^;)

キャバと風俗を掛け持ちするなら、お仕事内容の違いをしっかり割り切る必要があります。

風俗店を掛け持ち

同エリア内の同業種でなければ、複数のお店に在籍してもOKという風俗店は結構あります。

普段の在籍店と時々出稼ぎに行く地方のお店で、閑散期対策

ソープと深夜デリヘルで、収入2倍

ヘルスとエステで、生理期間中も働く

といったように上手にお店を組み合わせれば、より多く働いて、より多く稼ぐことができます

メリット

風俗店を掛け持ちするメリットです。

・とにかく多く稼げる可能性が高い。

・複数の仕事先があるので、いつも安心。その時働きやすい、稼ぎやすいお店の出勤を増やせば良いので、ストレスが少ない。

・鬼出勤で必死と思われずに済む。

・異なる業種のお店で働けば、体の負担を減らせる。

・気分転換になる。

などです。

デメリット

反対にデメリットは

・掛け持ちが禁止されていたり、禁止されてないのに説教されたり嫌な顔をされたりすることも何故かある。

・お客さんに掛け持ちがバレると、より安い方のお店でよりハードな方のお店のサービスを求められる。

・バレると「安売りはしないから高級店」「本番は嫌だからヘルス」「未経験素人だからソフトサービスしか無理」などの設定が全て崩れる。

・1日に2店舗の掛け持ちは体力的にかなりキツイ。

・朝から晩までどころか、朝から朝までちんしば(男性器をやっつけること)していると、精神的にもちょっと厳しい。

などです。

最初は無理しないこと

掛け持ちを始めるに当たって最も気をつけることは、やはり体力・体調面です。

体を壊してしまっては、元も子もありません。

体調管理が最重要

これは肝に銘じておきましょう。

また風俗と昼職の掛け持ちを始めてすぐに昼職を辞めてしまう女性がいます。

元々昼のお仕事や職場に不満があって、風俗をやってみてうまくいけば風俗1本で…と思っていたなら全然OKです。

ですが掛け持ちを始めて

睡眠不足や疲れからミスを連発したり欠勤・遅刻してしまい、なんとなく居づらくなったり面倒になって辞めた

などというのは、感心しません。

慣れない風俗の仕事は思ったより体力を使うはずですので、最初は無理なシフトを組まず、様子を見ながら徐々に出勤を増やしていきましょう

体力がない女の子はココ

まとめ

風俗は自由出勤な上に、高単価で効率よく高収入が稼げます。

ですから掛け持ちバイトにはぴったりです。

ですが掛け持ちで風俗を始めるのなら、何よりも気をつけることとして体調管理が挙げられます。

特にフルタイムの昼職と掛け持ちする人は、最初は週1日の出勤から始め、様子を見ながら増やしていくのがオススメですよ★

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

風俗嬢と昼職の微妙な関係 掛け持ちする?再就職はどうする?...   風俗ワークをスタートする場合、OLさんや店員さんなどの昼職をどうするのかは悩ましい問題だと思います。 掛け持ちするか、一旦風俗嬢オンリーにするか?という点、そして一旦風俗一本に絞って稼いだあとに再度昼職に就きたい場合にどうすればよいのか?そもそも再就職なんでできるのか…などなど。 そこで、...
ナイトワークで整形は当たり前!整形費用が欲しいならキャバより風俗!... 可愛くなりたい!美人になりたい!女性なら誰でもそう思います。実際ブスかどうかはさておき「ここさえもっと~だったら…」と鏡の前で、ブスコンプレックスにため息をついている女性はとても多いし「整形なんて…」と批判していても本当はお金が...
風俗店で掛け持ちしたい女の子の為に、マリコがお答えします♪...   こんにちは、マリコです(^^) こちらの記事でも風俗のWワークについては書いていますが>>今回は、マリコも掛け持ちについて応えたいと思います♪ 風俗で掛け持ちをしたい女の子ってどれくらいいるんでしょうか? ネットでいろんな求人を探していると「掛け持ちOK」と書かれている風俗の...
風俗嬢から昼職へ!職歴…風俗って書けないし、これはどうするの?(前編)... 最近は、OL、看護師、介護士、美容師、ネイリスト、アパレル店員など一般の仕事やバイトと、風俗を掛け持ちしている女性が多いです。掛け持ち風俗嬢の場合、本業は昼職で、税金・社会保険なども昼職の会社が面倒を看てくれるので、風俗はあくまでも副業バイト。必要なお金を稼いで、適当な時期が来たら風...