カジュアル整形女にパパ活女!お金と綺麗のためなら当たり前?!(前編)

突然ですが、皆さんは流行をどこで、何を通して知りますか?

私が流行りについて情報収集するのは、主に

インスタ、ツイッター等のSNS

LINEでお気に入りの公式アカウントから流れてくるニュース

美容院やネイルサロンで読む雑誌

パソコンのトップページにしてあるYahooに表示されるニュースやトピックス

が多いです。

ある日

【2018年の流行は、カジュアル整形女とパパ活女】

というなかなか過激な文句を見つけたんです。

整形とパパ活が流行って…すごいな日本

うちのネットを使わないアナログな親やおじいちゃん、おばあちゃんが知ったら、仰天しそうなんですが(笑)

確かに最近SNSでもネットで読めるレディコミサイトでも、整形・パパ活・キラキラ女子ネタは一番盛り上がっています。

今日はこの

カジュアル整形

パパ活

がどうしてこんなに注目されているのか

その理由と目的

そして

カジュアル整形とパパ活が難しい女性のための他の選択肢

について調べてみたいと思います(^o^)/

LOVERS-A (ラバーズエー)

昔援交、今パパ活

パパ活という言葉はすっかり定着しましたが、要は援助交際のことです。

おおよそふた昔位前には、女子大生・女子高生・OLなどの若い女性が、お金持ちの男性にお小遣いを貰ってお付き合いすることを援助交際と呼びました。

その交際の内容は、お茶や食事だけのプラトニックな場合もあれば、カラダの関係を含む大人のお付き合いの場合も。

定期的に会うちょっと愛人っぽい関係もあれば、1度きり割り切りでという方法もありました。

友人・知人の紹介

出会いサイト

更に携帯とネットが一般的になる前はテレクラ

ナンパ

などで知り合うことが多かったです。

パパ活という呼び方や、交際クラブ・ギャラ飲みでの出会いなどが一般によく知られるようになった点以外は、昔も今もあまり変わらないですね。

※パパ活は昔からあった。

私もパパ活してみたい!求人はこちら

港区女子がパパ活をメジャーにした

婚活やほうれい線を消すためのヒアルロン酸注射と同じくらい、街行く一般女子がパパ活という言葉を普通に口に出すようになりました。

これはネットのニュースや記事で、どんどん取り上げられるようになったからだと言えます。

どうしてパパ活女子が話題になったのか、原因として思い当たるのは

港区女子の存在

です。

港区の高級マンション

ハイブランドファッション

オシャレな高級レストランでの食事

年齢不相応な生活を謳歌している主に20代の女性達。

実家が裕福なのだと誰でも思いますよね。

ところが実はそうではなく、お金の出どころはパパ…お父さんではなく、パパ活の方のパパという女性が結構いるんです。

確かに、一流企業に勤務する丸の内OLだって20代じゃ、お給料なんてそんなに高くありません。

港区女子の生活は、そんな収入では賄い切れるものではありませんからね。

20代前半から、まるでセレブのような生活をする港区女子

その進化形は、加藤茶さんの妻である【金持ちと結婚する会】出身の綾菜さんや、亡き紀州のドンファンの妻早貴さんのように、玉の輿なのかも知れません…

※玉の輿系勝ち組には、カジュアル整形女やパパ活女が少なくない。

インスタ映えするのに必要なのはお金と綺麗

そんな港区女子を筆頭に、インスタにはキラキラアカウントとリア充女子がいっぱい☆

インスタ映えする写真を見ていると、まるで現代のプリンセスですよね。

うらやましい~(本音)

口では

浪費家だよね

私は庶民だから、ささやかな幸せで十分

なんて「住む世界が違う」を強調してみても…

やっぱりうらやましい。

だってブラッド・ピットみたいなイケメンの億万長者がプロポーズしてくれて、断る女性っていないし…

お金が何億円もあったら、今は「贅沢!」「身分不相応!」って貶してるけど、私も高級ホテルのスイート泊まってエルメスのバーキンやっぱり買うし…

いや、その前にエステに集中的に通って痩せてからかな。

そうです。

女子の見せびらかしは、やはりお金と綺麗が必要なんです。

虚栄と言われようが、マウンディングと言われようが…毎日が当たり前にインスタ映えするようなキラキラ女子になりたくないはずがないっ(>_<)

※お金欲しい~綺麗になりたい~これは女性の二大悲願です!

カジュアル整形女増殖中

お金が欲しいからパパ活女が増えている

すごく納得できる話です。

一方でカジュアル整形女が増えているというのも、女性の願いがお金と綺麗だとしたら、当たり前のことだと言えます。

今や、日本人女性の10人に1人が整形していると言われています。

整形なんてする必要のない元から美人

整形する年齢に達していない若年層

もういいや…と諦めてしまった高年齢層

を省くともっと高い割合になりますよね?

高いお金と時間をかけた割に、なかなかハッキリとした効果が表れにくいエステやセルフケアより、実はコスパがいい♪

という考え方もあり、プチ整形は最早整形というよりメイクやエステと同じ扱いになりつつあります。

とにかくどこもかしこも大がかりな整形を行い続ける整形依存症とは違って、気軽にプチ整形、気軽にメンテナンス…というカジュアル整形女子はどんどん増えています。

そのため元の顔が70点くらいの天然美人が、60点から75点、80点、85点とレベルアップしていくカジュアル整形美人に負けてしまう傾向も最近は強いそうです(^^;)

※ブスが天然美人に勝てる時代がきた?

ルックスに自信があるなら!

まとめ

2018年に話題の

カジュアル整形女

パパ活女

今、かなりの勢いで増えています。

あり得ないわ~絶対、私はしない!

という人はここでさようなら。

あり得ないよね…でもちょっとうらやましいな(>_<)

という人は、もう少しだけお付き合い下さい。

後編では

カジュアル整形もパパ活も、何も悪くなくて、むしろ当然のことかも

ということについて掘り下げてお話します。

またカジュアル整形やパパ活以外にも、アナタの願いを叶える方法がありますので、そちらについてもご紹介しますね☆

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

カジュアル整形女にパパ活女!お金と綺麗のためなら当たり前?!(後編)... 最近話題のカジュアル整形女とパパ活女増えている現状とその理由について、前編で解説しました。整形や男性からお金を貰うことってなんとなく後ろめたいような…批判されそうな…でもしてみたい気持ちもある…得は得だよね?そんな複雑な気持ちを...