イラマ好き男性もメロメロ!コツさえ知ればディープなフェラはできる

   - 未分類

挿入がダメなら、せめて口で…

口で抜いて欲しい…

SEXの前に口でして…

世の男性って、本当にフェラが好きだと思いませんか?

どちらかと言うとフェラが余り好きではない私からすると

口より手の方が器用じゃん?

となるのですが

フェラより手コキがいい♪

なんて男性にお目にかかったことは、三十数年間生きてきてほぼなかったですね~。

そしてフェラが好きで仕方ない男性達は

より濃厚なフェラ

をして欲しがります。

キスも唇を合わせるだけのバードキスより、舌を絡めるディープキス(フレンチキス)が好きなのと似てますね。

ディープなフェラ…

という言葉から連想されるのが

ディープスロート

イラマチオ(イラマ)

と呼ばれる、口内の奥の方まで男性器を咥え込むフェラ。

でもこれは苦手という女性が多いのではないでしょうか?

今日はこの

ディープスロート

イラマチオ(イラマ)

について考えてみたいと思います☆

デザインプリズム

男性の考える気持ちいいフェラ

男性の理想・妄想を形にしたのがAVや風俗のプレイです。

ですからAVや風俗にキーワードやタグとして使われている言葉は、男性の喜ぶエッチやプレイをするためには見落とすことができません。

フェラに関して言うと

洗わずに(#即即)

長時間じっくりねっとり

奥まで咥えて(#ディープスロート、#イラマ)

これが男性の考える気持ちいいフェラです。

女性からこんなフェラをされたら…思いっきり喜ぶ男性がほとんどです。

今日はこのうちのディープスロートやイラマを取り上げます。

ディープスロートとイラマって同じ?違うの?

まずディープスロートとイラマって、何が違うのでしょう?もしかして同じもの?

と思う人が多いはず。

ディープスロート(Deep Throat)というのは、フェラする側が自ら喉の奥の方までペニスを咥えることです。

リードするのはフェラをする方なので、ペニスの根元を握ったり、最初は普通にフェラを行いながら様子を見て喉の奥まで入れていきます。

イラマ(イラマチオ・irrumatio)は、立った男性が、前にひざまずいている相手の口にペニスを入れその頭部を手でつかみ前後させます。

どちらが主導するかによって分けられているんですが、いずれにせよ喉の奥までペニスが入るので苦しく、場合によっては吐き気や嘔吐が起こることもあります。

女性はイラマ嫌い、男性はイラマ好きな理由

多くの男性が

してみたい

と思っているディープスロートやイラマですが、女性にはあまり人気がありません。

苦しいので当たり前と言えば当たり前なんですが、そもそもフェラ自体が好きではない・あまり好きではない女性って多いんです。

男性はほとんどがフェラ好きな一方、女性は

2割→嫌い

4割→男性から求められるからしているだけ

となんと6割が「フェラなんて好きじゃないよ」と答えています。

これが喉の奥を圧迫したり突くリスクがあり、オエー、ウゲーとなりかねないディープスロートやフェラとなると…

積極的にしてもいいという女性は、2割にも届きません。

ただし少数の女性は、イラマを喜んでします。

その理由は

・男性が喜んでくれるので、奉仕したい。

に加えて

・他の女性にできないプレイだから。

・Mだから。

・ノーマルなエッチよりハードなエッチがいい。

というものです。

一方、男性は

支配欲や征服欲が満たされる

という意見がダントツで多かったです。

男性は本能的に、性欲と征服欲がリンクしているので、女性がイラマをOKしてくれたらいいのに…と願っているようですね。

また上手なディープスロートやイラマは、まるで挿入しているかのような…いえ、それ以上に気持ちのいい感触なんだそう。

イラマをできる女性の数と、イラマして欲しい男性の数が、全く釣り合っていないため、風俗にはイラマチオ専門店なんてものまであります。

プライベートでも風俗のお仕事でも、ある程度ディープスロートやイラマに対応できるだけで、大きなセールスポイントになるでしょう。

フェラだけで一番稼げるのは?

イラマができるようになるコツ

とはいえイラマは

・そもそもフェラが苦手な女性には向かない。

・いきなり強引にやると、嘔吐してしまうだけでなく喉の粘膜が傷付いたり窒息しかねない。

・できない女性は本当にできない。

です。

歯磨きや歯医者・耳鼻咽喉科の治療で、すぐにオエーッとなりやすい女性は厳しいと思います。

私はそのタイプなので、ディープスロートは何とかこなせますが、イラマは無理です( ;∀;)

でも何でもチャレンジしてみないことには、できるか無理かわかりませんよね。

そこでフェラ→ディープスロート→イラマとステップアップしていくために、コツを教えます!

・ペニスが勃起しきる前に、深く咥える。

・ペニスの形状は人それぞれなので、正面からだけではなく、斜めからなど角度を工夫してみる。

・最初は深く咥えるだけでOK。いきなり普通のフェラのように舌を使ってテクニックを披露しようなんて思わないこと。

・おバカな相手がいきなりグイッとやって、喉を突いてしまいゲローなんて惨事を避けるためにも、ペニスの根元はしっかり握って。

・何度も練習してみる。自宅でソーセージ・サラミ・キュウリなどを使って練習するのもアリ。

フェラに自信があるならココ!

まとめ

男性の憧れ、ディープスロートやイラマですが、苦手…未経験…という女性は多いので、これができると大きなセールスポイントになります。

自分のために苦しいプレイをしてくれるだけで、風俗のお客さんも含め男性は喜ぶもの。

少しずつ練習してみてはどうでしょう?

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す