今から風俗を始めるなら、昼職辞めるより掛け持ち!その理由(後編)

前編では

風俗専業でなく、昼職との掛け持ちをお勧めする最大の理由である

将来の就活

について解説しました。

後編ではこの他の理由について書いていこうと思います。

お金を稼ぐことはとても大切だけど…

これを最後まで読めばアナタも納得できるはず♪

デザインプリズム

風俗は癖になる

風俗の世界だけにどっぷり浸かってしまうと、金銭感覚がおかしくなります。

60分1万円という料金は風俗の中で激安店になります。

でも1時間遊ぶのに1万円払うというのは、世間一般では大きな出費です。

だって家賃が4万円、家族3人の1ヶ月の食費が3万円以下という人はたくさん世の中にいるんですから。

エステ通いやデパコスが当たり前…

週に何度も買い物や食事に行き、その度に1万円以上のお小遣いを使う…

また風俗は自由出勤なので、好きな時に休みを取って、旅行を満喫することができます。

普通の人がこういう生活をできるかというと、できません。

私も自分では贅沢していないつもりでしたが、友達から

「年に2回以上旅行に行くのは、金遣いが荒い」

「プチプラコスメでなく、ハイブランドコスメを当たり前に使っている」

「インスタにしょっちゅう、オシャレな店でのランチやカフェの写真を上げている」

など指摘され

「どこからお金が出てるの?」

と疑われたことがあります。

若干、いちゃもんっぽいなとも思いますが(笑)

でも風俗を上がることを考え、就活し出した時に、よく分かりました。

嫌なことも多いし楽な仕事じゃないよ!

と思っていた風俗ですが…

お金を効率良く稼ぐ

時間に縛られず自由に好きなことができる

この仕事を経験すると

毎朝7時台に家を出て満員電車で汗を垂らしながら通勤し、周りの女性に気を使い、クタクタになって帰宅

お給料は10数万円で、服も買えない

旅行にも行けない

普通の生活って…

 

割に合わない

そう感じて風俗に出戻ってしまう女性が多いのは、よく分かります。

これがずっと昼職と掛け持ちしていたなら、世の中そんなものと思えるのでしょうけどね。

社会保険・税金・各種証明書について

風俗専業の場合、個人事業主(自営業)という扱いになるので、社会保険や税金は全て自分で手続きしなければなりません。

まず面倒臭いです。

そして自営業者は、会社に雇われている正社員・契約社員・パートの人達とは保険料や税額を決める計算式が初めから違うので

高いです。

これらは昼職(会社勤務)と掛け持ちしていれば、かなり軽減されます。

更に

部屋を借りる

ローンを組む

子供を保育園に入れる

こういった時には必ず

在籍証明書

収入証明書

といった「私はちゃんと会社でお勤めしてる、社会的に信用のある人間ですよ」証明が必要になるんです。

この点でも風俗嬢は弱いです。

最近は

・風俗店がアリバイ会社を用意し、各種証明書を発行してくれる。

・不動産会社が保証会社を紹介してくれる。

・民間のアリバイ会社を利用する。

・夜職や主婦でも、クレジットカードが持てる、携帯会社の契約ができる。

とかなり便利になりました。

それでも審査に落ちてしまうことはあります。

変な話ですが、風俗で月収50万円以上をコンスタントに稼ぐより、月収10万円ちょっとのパートの方が社会的信用度が高いです。

将来、起業や専業主婦を目指している場合は?

そんな事言っても、私は風俗でお金をしっかり稼いで、辞めたら…

自分のお店を持つの!

結婚して専業主婦になるし、会社員になるつもりはないけど!

という女性もいるでしょう。

確かに風俗を上がった後、一般的な会社の一員として社会復帰しないなら、風俗で働く日数を増やしてお金をより多く稼ぐ方が無駄がないですよね。

でも将来どうなるか

どんな風に世の中や自分の境遇が変わるか

これは誰にも分かりませんよ。

他にしたいことができるかもしれないし、今結婚するつもりの彼氏だって会社を辞めるかもしれないし…

実際、私がそうです。

20歳の頃、考えていた将来は今とは全然違っています。

風俗で働く理由

「お金のために働く必要がない」週3-4日を有意義に使う

風俗では昼職の4倍以上稼げるのですから、週の半分も働けば、充分生活していける上に貯金もできます

一気に稼ぐ

短期間で辞める

を目標にするのも一つの方法ですが、体への負担を考えて無理をし過ぎず、週4日くらいしか働かない風俗嬢も多いです。

働かないでいい日が週に3-4日もあるのなら、是非それを有効活用しましょう。

・スクールへ行ったり通信・eラーニングで資格を取る

・経験とスキルを積むため、週2回くらい他のバイトをする

・趣味や特技を収入に繋げる方法を模索してみる

お勧めです☆

まとめ

これから風俗を始めてみようと思っている女性の皆さん

・大至急、多額のお金が必要

・健康上の理由で、掛け持ちはキツイ

・今の職場のブラックワークや人間関係で、頭がおかしくなりそう

といった切羽詰まった理由がないなら、まずは今までの仕事と掛け持ちから始めてみましょう。

風俗ではお金をたくさん稼ぐことができます。

ですが昼職の経歴をお金だけの理由で断ち切ってしまうのは、勿体ないです。

辞めるのはいつでもできますからね☆

また既に風俗1本で働いている皆さんも、将来、風俗を上がった後のことも考えて、経験やスキルを身につけておくことが大切ですよ。

 

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

風俗のお仕事って、短期間でも働けるの?... ときどき女の子から、「ほんの短期間だけ風俗ワークしたいけど、それって可能なの?」という質問を受けることがあります。結論から言えば、全然OK!ほんの2~3日だけでも、1日だけの出勤でも大丈夫!という短期OKなお店が結構多くあるんですよ!ほとんど全ての風俗店は全額日払いでお給料を...
デリヘルをサラッと辞める方法と、人生設計にフル活用する方法... 何事も始まりがあれば終りもあります。デリヘルのお仕事も同じです。勇気を持って始めたデリヘルのお仕事もいつか引退する時が来ます。そのタイミングというのは女性によりバラバラですが、業界歴15年以上・10000人以上の女性を面接させていただいてきた私がよく受ける質問の一つに、こんな...
掛け持ちで風俗嬢始めました!始める前に知っておきたい”気をつけること”... 最近の風俗業界では、在籍する風俗店1店舗だけで働く女性の他に、他の仕事と掛け持ちする人や、複数の風俗店に同時に在籍し働く人もかなり増えました。できるだけ効率良く、お金を稼ぎたい風俗の高収入と昼職の職歴の両方を手に入れたいとしっかりした考えを持って、働いている風俗嬢が沢山いて、...
風俗を辞めたいと思うなら まずはこれを見て... 風俗を辞めたいと思っている女の子の悩みに、今日は答えたいと思います。風俗を辞めることは簡単です。もう働きたくないと思ったら辞めることができます。ただ辞めてからのことも考えないといけませんよね。次のお仕事はもう決まりましたか?収入が減ってもお金は大丈夫ですか? ...