体が弱いと働けない?風俗なら働ける!

昼職から風俗に転職した女性

もう結構長い間、昼職ではなく風俗で働いていて、今働いているお店を辞めるとしても次もやはり風俗の仕事をするつもりの女性

たくさんいると思います。

私もそのうちの一人です。

何故、風俗の仕事を始めたのか

その理由は人によって様々ですが…

一番多い理由は、やはりお金ですよね。

普通の女性が即金で高収入を手にしようと思ったら、風俗が最も近道です。

ところが中には、他の理由で風俗で働き始めた女性もいます。

例えば私のように

体が弱くて疲れやすく、昼職の仕事は本当にキツかった(涙)

更に言うなら

昼職で一生食べていけるだけ働くには、体力が足りなかった

(だけど、一生食べさせてくれるアテはない…)

というのも、風俗を選ぶ立派な理由になります。

持病や体力面の理由で、なかなか仕事が続かない

毎日ぐったりと死にそうになっていて、もう辞めたい

そんな女性に是非、読んで頂きたい記事です☆

LOVERS-A (ラバーズエー)

昼職は本当に休めない

昼職って本当に休めません。

風邪を引こうが、頭痛・腹痛・生理痛に悩まされようが、出社するのは当たり前。

むしろ

体調を崩すなんて自己管理ができていない!

迷惑だ!

と見做されて、しんどいと訴えることさえできません。

生理痛で苦しんでも…

妊娠中に悪阻で苦しんでも…

スキー旅行で骨折しても…

家族の看病などで過労になっても…

そんなの関係ねえ!

そっちの勝手な都合だ!

という雰囲気すらありますからね、怖いです。

そうして皆、薬をガバガバ飲み、マスクをしてゴホゴホゲホゲホと死にそうな咳をし、青い顔をして、松葉杖をつき、「すみません、すみません」と言いながら働きます。

残業もします。

だって病気で能率が落ちてるなら、周りに迷惑をかけるから、むしろ残業しなきゃダメですもんね!?

私は大学を卒業して就職した某大手会社で、そう言われました( ;∀;)

そこまでシビアでなくても…

体調が悪い時、家庭の都合で、あるいは自分のバカンスのために、いつでも休める職場って、昼職の世界にどれくらいあるんでしょうか?

体力がない女の子はココ

体が弱いと迷惑なの?

健康で、体力自慢で…

風邪なんてほぼ引いたことがない!

1日4時間睡眠でも平気!

バリバリ働いて、ガンガン飲んでの繰り返し!

そういう人がいたら、本当に羨ましいです。

私は子供の時から体が弱く、幼稚園の出欠手帳は月の半分が家マークのスタンプ(休み)で埋まってしまうほどでした。

気管支喘息を持っていたこともあり、しょっちゅう風邪を引いて、高熱を出して、治ったかと思うと今度は胃腸炎になってお腹を壊して…

こんな感じだったので、大人になった今でも冬は恐怖です。

風邪、そしてインフルエンザやノロウイルス…

貰ったが最後、運が良くて1週間、酷ければ1ヶ月くらい苦しみます。

だから昼職時代は、バッグにはいつも葛根湯・風邪薬・胃薬・下痢止め・保険証・病院の診察券・除菌スプレー・うがい薬・のど飴・栄養ドリンクが入ってました。

毎日エナジードリンクや栄養ドリンクを飲んでいたので、『一種の薬中女w』とからかわれたり、慢性的にお腹が緩かったり…

それでもやはり風邪やインフルにかかってしまうこともあります。

そして先天性の溶血性貧血も持っています。

先輩や同僚から

「また風邪引いたの?体、弱いねー」

と嫌な顔をされたり

「なんでそんなに体力ないの?」

と鬱陶しそうに言われたり

「食べ物に好き嫌いがあるからいけないんだよ!」

と的外れなことを言われたり…

すごく悲しかったです( ;∀;)

別に私が皆から特に嫌われていたとか、その会社だけが特殊という訳ではないと思います。

転職した先の別の会社でも、他の同僚が休んだ時にも、耳にするのは

陰口、迷惑がる声>他人の健康や体力に思いやりある発言

でしたし、特に普段から体が弱い人には暗に

体が弱いのは自分が悪い

体が弱いのは社会の迷惑

体が弱いなら働くな

という視線が向けられていたように感じます。

弱肉強食過ぎません?

体力がない私に職業選択の自由なし?

栄養バランスに気をつけて

お風呂から上がったら速攻で髪を乾かして

少しでも体力がつくよう、毎日エクササイズして

サプリやハーブティーも欠かさず摂り

とにかく風邪を引かないよう、体力が確保できるよう、帰ったらほぼ寝るだけの生活

こんな昼職OL生活を数年続けた私ですが…とても疲れました。

体力がないから

内勤の事務仕事しかできない

海外や出張がある仕事はできない

シフト制の仕事もできない

日曜は絶対出歩けない

有休は風邪やインフルの時にとっておきたいから、旅行にも行けない

もうないない尽くし!こんな人生嫌だ~((+_+))

子供の時は、パン屋さんかお花屋さんになりたかったのに…

今でもお花に関わる仕事がしたいのに…

フランスに旅行するのが夢なのに…

本当はお稽古事もしたいし、仕事の後に映画を観たりバーに行ったりもしたいのに…

体が弱い私には、仕事の選択肢もないのか

人生をせいぜい他の人の6割~7割しか楽しめないのか

そう思うと、とても寂しい気持ちになり、毎日がなんとなく憂鬱でした。

それが4年前です。

短時間でOKのお仕事を探す!

したい仕事を諦めずに済んだのは、風俗を副業にしたから

現在の私は、フラワーアレンジやフラワーデザインのお仕事と風俗を掛け持ちしています。

レストランやホテルなど様々な施設に飾られているお花

ブライダルのお花

をデザインするお仕事です。

すごく楽しいです!

私はフランス人フラワーデザイナー、ロラン・ボーニッシュ先生のファンなので、いつかパリに留学して、フラワーアレンジの勉強をしたいとも思っています。

したい仕事を諦めずに済んだのは、風俗で働いたからです。

体調が悪ければ、心置きなく休める

体に無理なく、スクールと仕事を両立できる

週に数回しか働かなくても、充分な収入が得られる

これが全部、風俗では可能でした。

友達や家族に風俗をしていることは言えませんが、もしずっと昼職で働いていたら、体の弱い私は、相変わらず

毎日ぐったり…

お金に余裕がなく…

楽しみもなく…

つまらない人生』を送っていたのだろうと思います。

まとめ

もしここを読んでいる女性で、やりたいことや欲しいものはたくさんあるのに、体が弱いからダブルワークやハードワークは無理だと諦めている人がいたら…

あるいは休めない昼職で擦り減って、こんな人生のままでいいのかなと悩んでいるのなら…

私は風俗をおすすめします。

まずは体験入店してみて、自分でもできそうか確かめてみるのがいいと思います。

私も週に1,2店ずつ、体験入店をしてから自分に一番合うお店で働きました。

 

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

夏の風俗嬢は体力勝負!温度差と湿気は夏バテの元... あ~毎日ジメジメして不愉快!洗濯物は乾かなくて臭いし早く梅雨空けしないかな?と思っていた人お待たせしました。梅雨空けましたよ。夏本番です。これから約2ヶ月暑い夏が続きます。天気予報でも、猛暑が予想されてますよね(-_-;) ...
「バッカじゃない」と笑えない!女性の体についてのでたらめ情報!... 乳首にキャベツ湿布は危険!医師が警告ほとんどの人は、は?って思いましたよね?私もこれを読んだ時は、頭の中に?マークがぽぽぽぽんといくつも浮かびました。しっかり読んでみると出産して赤ちゃんに授乳しているママの中で、キャベツ湿布が乳腺炎防止になると広まっているんだそうです...