税金や年金の督促は払うべき!風俗嬢はここに注意

ある日、ポストを見ると発見する

住民税あるいは健康保険料の納付書

高っ!

と怒りながらもきちんと払っていれば問題ないのですが…

何らかの理由で、住民税、健康保険、年金の納付をしないまま放置していたら

ある日、ポストに入っている

督促状(催告状)

これってもしかしてヤバイ?

どうしたらいい?

と焦っているアナタ

はい、ヤバイですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

相手は税務署や都道府県市区町村、まあ国が相手だと思ってOKです。

もう額も払う義務も勝手に決められた後なので、変えることはできません。

払うべきです。

でもお金ないし、払いたくないんだけど…払わないで済ませることはできないの?

という率直な疑問に答えます。

エステdeシンデレラ横浜

税金と社会保険の基礎知識

まず税金と社会保険について

よく分からない(+o+)

と思っているアナタのために、簡単に説明したいと思います。

日本には実に色々な税金があります。

その中で社会人なら誰でも毎年、わざわざまとまった額を払うことになるのが

所得税

住民税

だと思って下さい。

恐らく今、アナタがフルフル震えながら握りしめている督促状は、住民税だと思います。

次に社会保険ですが、風俗嬢の場合、お店や会社に雇われている社員ではなく、個人事業主という立場になります。

ちょっと難しいですが、要は、アナタは一人親方(自営業)でお店と契約してそこで仕事をしているだけと考えて下さい。

なのでアナタの加入する社会保険は

国民健康保険

国民年金

です。

会社員の加入する

○○組合健康保険

厚生年金

雇用保険

ではありません。

希望の条件で求人を探す

なんでこんなに高いの?どうやって金額は決まるの?

それにしても…なんでこんなに高いの?

私、お金持ちでも何でもないのに

と不思議に思っているアナタ

税金額や国民健康保険料がどうやって決まるか知っていますか?

住民税と健康保険の納付額は、前年の収入によって決められます。

例えば2019年にアナタがいくら払うべきかは

2018年の1月~12月の間に得た収入(お給料やその他の収入)-経費や定められた控除額

=「課税所得額」

を元に自動的に決まるんです。

ですがこれが高いんですよね~。

特に国民健康保険料は

・会社員のように半分会社負担ではなく、全額本人負担

・無収入や低所得の加入者が多い

という事情があり、OL並の年収しかなくてもあっという間に「比較的高額所得者」の部類に認定されてしまいます((+_+))

住んでいる地域にもよりますが、私の居住地では月に25万円超の収入があれば、5万円近い健康保険料を払うことになります。

住民税はこの社会保険料ランクとほぼ比例しますので、国民健康保険料が高い人は住民税もかなり辛い金額になるのです。

払わないと督促状がやってくる

払うべきものだと分かってはいても、お金の余裕がなかったりつい後回しにしてしまったり…

滞納すると、驚くほど速やかに税務署や役所から督促状が届きます。

最初は普通に納付書を再送してくるだけなのですが、ずっと滞納を続けるとそのうち

催告状

というものが届きます。

要は

「さっさと耳を揃えて滞納分を払いなさい。払わないと延滞料として利子もとるよ。」

というものです。

この督促や催告には段階があって、封筒の色が異なっていたり、書かれている文句も徐々に怖いものになっていきます。

国民年金の場合

滞納した翌月には、普通の納付状が白い封筒で

次には水色の封筒で督促状が

そして黄色の封筒

最後には赤の封筒で特別催告状

というものが届きます。

この段階になると

「期限(大体、届いてから2週間以内)までに、全額納付して下さい。

納付されない場合は…あなただけでなく連帯納付義務者であるあなたの配偶者や世帯主の財産が差し押さえられます。」

という何とも物騒な文言に変わっています。

それでも払わないとどうなるの?

普通の人はこの段階までに、びびりながら役所・税務署・年金事務所に電話するか直接行くはずです。

督促状・催告状にはちゃんと

「納付できない場合は、ご相談下さい。」

と書かれていますしね。

ところが中には

面倒そうな郵便物は開封すらしない

都合の悪いことは無視する

どうせ口だけだろうと舐めてかかっている

困った人がいます。

私の周りにもそういう人がいました。

そうすると何が起きるか。

どうしても払わない、払う意志も努力も認められない

こう判断されて、差押えされる可能性が高いです。

差押えは簡単にできます。

相手はお役所ですから!

税務署や役所には、銀行などの金融機関に対し、アナタの口座差押えを請求できるんです。

マイナンバーを金融機関に提出してようがしてなかろうが、関係ありません。

まさか全部タンス貯金または冷蔵庫にアルフォート貯金ではないと思いますので、風俗嬢の場合それなりの金額が銀行口座にあると思います。

ある日突然ごっそりいかれます。

それがいつか分からないのですから、差押えのリスクがある人は永遠に預金も投資もできなくなってしまいかねません。

お店変えるならももジョブ!

今すぐ払えない時はどうしたらいい?

そんな事言っても、今すぐはお金がないから払えない

というアナタは、税務署・年金事務所・役所に相談してみましょう。

事情によっては、分割支払いや減免手続きができる可能性が多いにあります。

ただ正直、応対した職員によって、親身になってくれる親切な人もいれば、横柄で意地悪な人もいます。

ある人には取り付く島もなく断られたのに、別の人は対応してくれた…なんてこともなきにしもあらず。

なので、最初は電話で問い合わせてみるのが良いかもしれません。

この人はちゃんと力になってくれそうと感じたら、名前を聞いて、その人を訪ねて窓口に行った方が安心です。

なおその際も、風俗嬢だということは言う必要ありません

まとめ

税金や年金の督促が来て、困っている風俗嬢さん

大丈夫なので落ち着いて下さいね。

きちんと手続きを取れば、分割や減免の可能性もあるので、差押えを心配しなくてOKです。

収入の申告や節税はとてもデリケートな問題なので、お店や専門家に聞いたり調べてみましょう。

 

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す