ワキガ女性は風俗で働けない?効果がすごいと話題のデトランスはどう?

高収入な風俗で働きたいけれど、私でも働ける?無理じゃない?

そう思ってためらっている女性は、結構いると思います。

理由は様々で

そんなサービスが自分にできると思えない…

続けられそうにない…

浮きそう…

怖そう…

容姿に自信がない…

太っている、貧乳などスタイルに自信がない…

男性経験がほとんどない…

コミュ障で接客は苦手…

体に妊娠線、アザ、ヤケド痕、傷、刺青がある…

そして中には

ワキガを気にしている女性もいると思います。

接客業、しかも密着して裸のお付き合いをする風俗で、ワキガはダメ?

ワキガの女性は風俗で働くことは不可能なのか

について考えてみたいと思います。

デザインプリズム

接客業で臭いケアは大切

不快な臭いはワキガだけではありません。

スソガ(陰部からワキガ同様の臭いがする)

加齢臭

体臭

口臭

足の臭い

そして

香水の付け過ぎや柔軟剤の使い過ぎなど、本来は良い匂いになるはずのものでも、場合によっては悪臭になることがあります。

特に接客業では、清潔感や爽やかさが重視され、お客さんに不快感を与えないことが大切です。

イメージしてみて下さい。

前日にニンニクを大量に食べたに違いないタクシー運転手

生乾きの雑巾みたいな臭いが強烈なマッサージ師

当たったら嫌ですよね。

接客業では清潔感と臭い対策は必須です。

ある程度の体臭は誰にでもある

とはいえ、完全無臭の人間はいません。

自分の体臭や口臭で他人にスメハラ(スメルハラスメント)していないかを心配するあまり、自臭症気味になってしまうのは困ります。

自臭症:周りから臭いと思われていると思い込む、自己臭症または自己臭恐怖症

色々な体臭(口臭を含む)がありますが、ワキガ一つを取っても

日本人の10ー15%はワキガです。

因みに黒人や欧米人などの白人は、これより遥かに高い割合です。

そしてワキガ以外にも様々な臭い問題があることを思えば、結構皆臭い(笑)

だからワキガでも、治療や対策をしっかりすればいいんです。

私も寝起きの口は臭いし、足はブーツや革靴を長時間履くとギョッとするくらい臭くなるし、オナラは「腸、腐ってんのか」と自分でツッコミたくなるくらい臭いです。

足の臭いが気になる…

これワキガ?

重度のワキガになると、周りからも指摘されますし、服のワキの部分が黄色くなるので、自分でも気付く人が多いと思います。

ところが軽度のワキガだと、果たして自分がワキガなのかどうなのか確信が持てないのではないでしょうか。

ワキガでなくても、体臭が強めの人のワキは臭いやすいです。

汗をかいたら、大概な臭いがします。

またリンパの流れがとても悪くなっている人は、ワキにあるリンパがゴリゴリに固まっていて

触ると痛い→しこり?→まさか乳がん

と焦ることがあります。

そういう人がワキをマッサージしてほぐすと

え?臭っ

と自分の指の臭いに驚くことも。

ワキガかどうかわからない時は、次の項目に当てはまるか自己診断してみましょう。

①両親、または父母どちらかがワキガ。

②服のワキの部分がいつも黄ばむ。

③耳垢がいつも湿っている。

④脇毛に白い粉がついている。

⑤思春期からずっと臭いが気になっている。

⑥脇毛が濃くて柔らかい。

⑦ワキの下に汗を大量にかく。

⑧お酒が好き、またはタバコを吸う。

⑨主に肉や脂っこい料理を食べている。

⑩スポーツ(サウナ・岩盤浴もOK)で汗をかく機会が少ない。

このうち7つ以上に当てはまる場合は、ワキガの可能性が高いです。

それでもよく分からない時は、家族など本音で話せる複数の人に聞くか、病院で診断してもらうこともできます。

ワキガって何?

そもそもワキガって何なんでしょう。

正式名称は、腋臭症(えきしゅうしょう)と言います。

皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で、強い臭いを発する体質です。

運動時などにかく汗はエクリン腺から分泌されるので、汗は汗でも別の穴を通って出てきている別物だと考えて下さい。

アポクリン腺からの分泌物自体には臭いがないのですが、皮膚上(体外)に出ると、皮脂やエクリン腺からの汗などと混ざります。

さらにそれが皮膚や脇毛に常在している細菌により分解され、あのワキガ臭が発生するのです。

ワキガの臭いは、人によって、ネギの臭い、鉛筆の臭い、カナメの臭い(どんな臭いか分かりません)、クミンの臭い、納豆の臭い(違う気がする)など様々な形容がされます。

一般的にワキガ臭が発生するのは、思春期以降です。

たしかにワキガの赤ちゃんって遭遇したことがないですね。

実はワキガは男性より女性に多く見られます。

また日本や、日本よりさらにワキガ率の低い韓国や中国では、やはり悪い意味で目立ってしまいます。

軽度のワキガなら手術しなくても大丈夫

でも極軽度〜軽度のワキガを含めば、黒人や欧米の白人は70%〜80%以上がワキガだという説があります。

過半数がワキガ体質なら、むしろそっちが普通っていうね。

もともとこのアポクリン腺分泌物は、フェロモンなんです。

そう、あの異性を惹きつけるフェロモンですよ。

香水の原料にも使われます。

人間も動物ですから、元は強いフェロモン物質を分泌していたのです。

ところが進化に伴い、野生を失うと同時にフェロモンも出せなくなってきちゃったんですね。

たしかに世界的に見ても、日本人・韓国人・中国人ってフェロモンムンムンから遠い存在かも(笑)

重度のワキガの場合、日本ではコンプレックスになることも多いと思います。

実際、ワキガの手術はどこの形成外科や美容整形外科でも取り扱っています。

ですが、極軽度〜軽度であれば、そこまでしなくても

・清潔を保つ。

・専用デオドラントをしっかり使用する。

・こまめにパウダーシートで汗を拭き取り、デオドラントを塗り直す。

・長時間外出する時は、着替えやワキパッドの替えを用意する。

・野菜や和食中心の生活にする。

・運動で汗を流す。

といったケアで十分間に合います。

ワキガでも風俗で働けます

ワキガと一括りにできないくらい、その程度には個人差があります。

よほど強いワキガでなければ、傷痕や刺青などと同じように、働けるお店もあるので安心してください。

風俗店は、大きく分けると、高級、中級、一般店(大衆、格安など)に分かれます。

一般店でも格安寄りになると、妊娠線・肉割れ・手術痕・傷痕・リスカ痕・タトゥー・刺青・ヤケド痕・アザが体にある女性もそれほど珍しくありません。

それと同じ様に考えて下さい。

ただしお客さんに不快感を抱かせないよう、こまめなケアは必要です。

それはワキガだからというよりも、体臭や口臭など他の臭い対策同様、接客業で働く時のマナーです。

デトランスが効果あるって本当?

デオドラントには色々なものがあります。

病院や薬局で処方される医療用デオドラントから、どこのドラッグストアやコスメショップでも手に入るものまで

液体、クリーム、ロールオン、スプレー、シート…と種類も様々です。

ミョウバンのように、おばあちゃんの知恵的なデオドラントも侮れません。

ワキガに高い効果があるデオドラントとして、最近注目を浴びているのがデトランスです。

デトランスは医療先進国デンマークの商品で、液体のロールオンタイプ。

夜1回使用すれば24時間効果が続くという触れ込みです。

今までのデオドラントは、ワキの皮膚や脇毛に常在している菌を殺菌することで、臭いの発生を防ぐものがほとんどでした。

ところがこのデトランスは、アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)という成分によって、汗腺に直接働きかけ汗を出なくするという他のデオドラントとは全く違う作用があるんです。

ワキガの人は多汗体質であることが多いのですが、このデトランスがあれば、汗も臭いも抑えられるということですね。

素晴らしいじゃないですか。

使用した人の感想を調べると

・1日1回で済むから楽。

・制汗、防臭、どちらの効果も本当に高い

と効果はしっかりあります。

ただし欠点もあり

・強力なので、皮膚が弱い人には勧められない

・アルコールの匂いが強い(塗って乾いた後は、匂いは消える)。

・塗った後乾かす、翌朝拭き取るといった少しの手間がかかる。

ということです。

でもワキガで悩んでいる女性からすれば、それくらいの手間は何でもないですよね。

まとめ

ワキガは大きな悩みです。

 

女性なら余計にそうですよね。

 

ワキガを気にしている女性は、接客業、しかも水商売や風俗なんて到底無理…と考えて、高収入を諦めているのではないでしょうか。

 

キャバクラなどの水商売と違って、風俗では接客のたびにシャワーを浴びることができます。

なので高収入ワークをしたいと思っているのなら、プレイ前後のシャワーが必須のソープやヘルスがオススメです。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す