「得意プレイは何?」お客さんからこう質問されたらどう答える?

お客さんから質問された時に、その質問によっては

答えにくいなぁ…何て答えるのが正解なんだろう? なんでそんな質問するの? え、ウザいんですけど…

と感じてしまうことってありますよね。

そんな風俗嬢からすれば、困る質問の1つが

「得意プレイは何?」

ではないでしょうか?

一部の女性を除けば、これ、結構答えにくい質問なんですよね。

デザインプリズム

普通の風俗嬢はこう答える

風俗未経験・初心者の女性なら、そんな質問されても

え…

って固まってしまうでしょう。

未経験新人にそんな質問するお客さんって

 

何も考えてない

意地悪

本当に未経験なのかの探り

 

どちらかだと思うんですが、そこで

「いや、得意なプレイって…まだ入店したばかりだし特には何も…」

と正直に言ったところ

「え?テクニックないの?ダメだなー」

なんて追い打ちをかけられ…

お店に帰って

「こんな事言われたんですけど?」

と報告すると

「何もないって言ったら、お客さんガッカリしちゃうよ、ダメだよ。」

「新人でもお金貰ってるんだから、もっと自信持って。」

なんて言われ…

もしこんな体験を1度でもしたら、その風俗嬢は次から絶対に

 

「得意なのは○○○!」

 

と即返事するようになると思われます。

もちろん本当にそのプレイが得意なら、問題はないんですが

とりあえず苦手でないプレイを得意と言った場合、実際にやってみると、お客さんの期待が高過ぎて満足して貰えないことがよくあります。

そう答えるメリットは何?

ほとんどの女性は、得意プレイは何かと訊かれると

 

苦手でないプレイ→苦手なプレイの割合を減らせるかも

嫌でないプレイ→嫌いなプレイを余りせずに済むように

好きなお客さんが多そうなプレイ→それを聞いたお客さんのテンションが上がるはず

 

こういった答え方をしています。

目論み通りにいけばいいのですが…

さて、実際プレイを始めて、うまくいくでしょうか?

そう答えたらどんなデメリットがある?

 

これだけは誰にも負けない

どのお客さんも感動する

 

という得意プレイがあれば最高ですが、実際にはそこまでの神業って皆身につけていないと思うんです。

ただお客さんとの相性が良ければ、そこそこのテクニックで気持ち良くイカせることができます。

だから同じプレイをしても、あるお客さんは

「すごい!テクニシャンだね!」

と思い、別のお客さんは

 

「気持ち良くないし、大したことない。」

と思うかもしれません。

はっきり

私の得意プレイはコレと答えることで

 

お客さんが期待するので、ハードルが上がる。

「得意と言うからには、どんなものかよく吟味してみよう。」とお客さんが冷静に観察モードになってしまい、快感に意識が向かない。

そのプレイの時間配分が高くなり、失敗した時に他のプレイで埋め合わせが難しくなる。

「一番得意なプレイでこの程度」なら他のプレイはもっとダメ=下手な風俗嬢と思われる。

 

こんなリスクがあります。

敢えて答える「ない」

私の元同僚に

ストレスを溜めず

何年間も週5、6日以上出勤し

No.1ではないけれど、上位ランカーをキープしている

女性がいるんです。

彼女に、この質問にどう答えるか訊いてみたんですね。

その返事がですね

 

「ない!」

え?ない?

「そう。得意なプレイはないよ、って答える。」

え?

「プレイ前から自分でハードル上げても、プレッシャーになるだけじゃん。」

ま、まあ、そうなんだけど…

「っていうか、得意とかなくない?皆、大体、同じじゃないの?」

最早、悟りを開いているとしか思えません。

でも、確かに一理あります。

敢えて得意プレイはないと言い切ってしまうと、どんなメリット、デメリットがあるのか、考えてみましょう。

そう答えたらどんなデメリットがある?

得意プレイは何?

という質問は、就活の面接でよくされる「まず一言、自己紹介して下さい。」という質問に似ているなぁと思うんです。

そこで

「特にないです。」

と答えることは、他の人が一生懸命アピールしているのに

「令和大学の山田花子です。よろしくお願いします。以上」

と答えるのに似てますよね。

 

相手によっては

・やる気がない。

・熱意がない。

・アピールするポイントもないのか

と思われる恐れがあります。

スタートダッシュ、出遅れです。

代わりにどんなメリットがある?

ただしそこで終了ではありませんよね。

最初にハードルを下げておけば、実際のプレイが気持ち良ければどうなると思いますか?

得意でもないのに、普通なのに、こんなにできる→この子はハイレベル

ってなるんですね~。

ある意味、賢い戦略なのかもしれません。

まとめ

得意プレイは何?

なかなか答えにくい質問です。

ご丁寧に、こちらが

「○○○です!」

と答えると

「○○○が上手なんだね?自信ある?どれくらいすごい?」

など念押ししてくる人もいるので、そうなるとプレッシャーが倍増です。

お客さんからの答えにくい質問って、他にもありますよね。

必ずこれが正解という答えはありません。

ただ風俗のお仕事をする上で大切なことは、2つです。

 

高収入を稼ぐこと

できるだけストレスやプレッシャーは少なく快適に働くこと

 

これが一番大切なんです。

得意なプレイは?

という質問が、プレッシャーになるなと感じたら、その時はサラリと

「特にない」

と答えてしまっても、いいかもしれません。

ただしその後のプレイは、濃厚に、丁寧に、全力を尽くして、いい意味で予想を裏切りましょう!

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す