いつまでもひきこもりできない、でも怖い…それなら風俗で働く?

いつまでもひきこもりできない、でも怖い…それなら風俗で働く?最近、ひきこもりやニートの人が事件を立て続けに起こしたこともあり

8050問題が深刻!

ひきこもり100万人時代!

ひきこもりとその家族を狙った悪徳支援業者の被害急増!

なんてニュースが次々流れてきますね。

世間の目も一層厳しいような…

結構長い間、ちゃんと仕事をしていない

このままじゃいけないな、将来やばいなと思いつつも動けない

思い切って働いてみようとしたけれど、なんか秒殺ではね返されてまたひきこもりに戻ってしまった

この記事を今読んでいる人の中にも、いるんじゃないでしょうか?

もしアナタが

女性で

社会復帰が難しいと感じていて

まずは、自分の体と心の不調に理解がある職場で緩く働ければいいのに

それで、ある程度余裕のある暮らしができる収入が得られたらいいのに

と願っているなら

風俗を考えてみませんか?

エテルナ

アナタはひきこもり?

アナタはひきこもり?

引きこもりとは

仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどしない状態が、6ヶ月以上続いていること

と定義されています。

私のことですかね(・・?

私は会社員と風俗嬢を経て、もう数年、在宅ライターとしてお仕事をさせて貰っています。

独身で彼氏はいません。

友達の数は非常に少ないので、1、2ヶ月に1回くらいしか会いません。

実家の家族には月1程度電話をして、年に2回帰省するように努めています。

上の定義によると、バリバリのひきこもりのような気もしますが…

ショッピングや観光に行くのは好きです。

職あり、アクティブひきこもりかな?

因みに体調を崩して、本当のひきこもりの経験もありますよ。

ひきこもりが深刻な社会問題に

ひきこもりが深刻な社会問題に内閣府が5年くらい前にした調査によると

15歳~39歳の若者のひきこもり及び準ひきこもりが合わせて約70万人

この調査では、めちゃくちゃ多いと言われている40歳以上のひきこもりの存在は、スルーされています(^^;)

さらにこの調査から5年くらい経ち、人数は増えていると言われています。

となると100万人どころの騒ぎではないかもしれないですね。

また8050問題といって、80歳前後の老親の年金や預貯金で、50歳前後のひきこもりの子が生存しているケースも多いんだそうです。

資産家でもなければ、何十年も働かなければ貯金なんてなくなってしまいます。

すねかじりどころじゃないですよね…親が死んだらどうするの?

しかもひきこもりは

仕事をしないので収入がない。納税もしない。→ひきこもりが爆発的に増えると、働いている人の税負担が重くなる。

結婚や出産をしない。→少子化がますます進む。

と本人の人生の幸せの面からだけでなく、社会や国としても「日本、滅びる(+o+)」レベルの深刻な問題なのです。

 

社会復帰は1日も早いほうがいい

社会復帰は1日も早いほうがいいひきこもりやニートに対し

甘え

犯罪者予備軍

なんて心ない意見も多いですが…

このままじゃいけない

将来大変なことになる

一番不安を感じているのはひきこもっている本人だと思います。

でも

心が不安定だったり

ストレスに耐えられなかったり

なかなかもう一度社会に出ていく勇気が持てず、またリハビリ的に緩くひきこもりやニートを迎えてくれる場所ってなかなか見つからないんですよね。

ただ皆さんに知っておいて欲しいのは

何もしないニート期間やひきこもり期間が長くなればなるほど、社会復帰が難しくなり、生涯年収も低くなる

ということです。

これはほぼ100%間違いないです。

働こうと思っても採用されにくい…

悪条件の仕事しか無理…

低賃金で若いバイトの子しかいない職場に馴染めない…

コミュニケーションスキルがさび付いているので、人間関係で苦労する…

世の中の変化や必要とされるスキルにマッチできず、仕事がうまくできない…

収入や年齢の問題で結婚が難しくなり、生涯独身だと経済的にキツく、老後が不安に…

これを防ぐには、やはりできるだけ早く社会復帰することが必要です。

更に言えば、ひきこもり期間に損した分を取り返せるくらい、しっかり稼いでいくのが理想ですよね。

ひきこもりになったのには理由があるから、無理は良くない

ひきこもりになったのには理由があるから、無理は良くないとはいえ、ひきこもりになりたくてなったんじゃないんです。

こうなったのには、原因があるはず。

きっかけとして多いのは

職場に馴染めず、パワハラ・モラハラ・いじめを受けた

病気や体調不良

就活や受験の失敗

不登校

人間関係

などです。

気軽にひきこもりを叩く人には想像もつかないような辛い経験をして、身も心もボロボロになった人だっています。

一度心と体が完全ダウンしてしまうと…

トラウマになったり、体力やメンタル力が弱くなって、頑張ろうと思ってもそのプレッシャーがかえってマイナスになることも。

この例えが適切かどうかわかりませんが

風邪を引いているのに休息も治療もせず「気合いで治す」と言い張って、肺炎になる

ようなもの?

それって賢いやり方じゃないですよね(+o+)

復帰は1日も早いほうがいいけれど、無理するだけの体力がまだないのに無理をし過ぎてはいけないんです。

短時間OKの風俗求人集めました♪

 

理想を言えば

理想を言えば

1日も早く生活を立て直す

体調を優先して、無理な出勤はしない

人間関係が難しくない

ノルマがあったり仕事内容が難し過ぎるなどのプレッシャーがない

それでも生活費が稼げる

ギリギリの生活ではなく、必要なもの、欲しいものにもお金を出せる程度の余裕がある

できれば、それ以上に稼げてちょっと貯金もしていきたい

ニートだったことを馬鹿にされたりしない、ボチボチ社会復帰していきたい気持ちを理解して貰える

どうでしょう?

理想を言えばこんな職場で働くのが希望

ですよね?

いや、いいんですよ!

私は

虫が良過ぎる

甘い

なんて言いません。

だってそういう緩いお仕事があるからです。

あ、普通の会社勤めではなかなかないと思います。

何かと言うと風俗です。

風俗のお仕事って

①1日数万円の高収入

②好きな日に好きな時間だけ働く自由出勤

ノルマ・ペナルティなし

④事務所での待機中は最低限の挨拶だけでもOK(お客さんには笑顔で優しくしてあげてね☆)

⑤ワケアリの人のために、寮・バンス・託児所・日払いなどが用意されているし、相談にも乗ってくれる(というより女の子の相談に乗るのが、スタッフの仕事)

正に上記の希望にぴったりの職場なんです。

これなら何とか…一歩踏み出せるかも

そう思いませんか?

まとめ

引きこもりでなかなか社会復帰できない人の心配といえば

きちんと出勤できるか

また人間関係で嫌な思いをしないか

無理なノルマやプレッシャーに耐えられなくならないか

だと思うんです。

頑張らなきゃいけないけど、怖い、頑張れない( ノД`)

そんな思いを抱えて悩んでいるうちに、どんどん動けなくなってしまうかも…

緩い風俗なら、無理することなく、外に出てとりあえず働くという大進歩が遂げられるかもしれません。

風俗には1日体験入店もあるので、そこから始めてみるのも一つの方法ですね♪

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

   人気グループランキングTOP5

NADIAグループ
スパークグループ
シンデレラグループ