もう会社勤めはできないかも…風俗卒業したらどんな仕事がある?(前編)

もう会社勤めはできないかも…風俗卒業したらどんな仕事がある?(前編)既に風俗専業で長く働いている女性

また出来るだけ早く返済したい借金があったりして、風俗1本に絞り集中的に稼ぐ予定の未経験・初心者の女性

皆さんが心配していることの1つに

風俗嬢を卒業した後の仕事はどうなるか

この問題があると思います。

特に最近の風俗業界では、この間まで

かなりレベルの高い大学生

有名な会社のOL

公務員系などお堅い職業

だった女性や、アラサー~の女性がデビューすることも少なくないので

チャッチャッと100万円くらい稼いだら、また元のバイト先に戻ろうっと♪

と気楽に構えることができない事情もあります。

風俗を卒業したら、もう会社勤めは無理なのか?

風俗卒業したら、どんな仕事ができるのか?

その疑問にお答えします☆

まず前編では、

専業風俗嬢が卒業後、普通の仕事ができないかもと感じる理由を解説しますね。

エテルナ

普通の仕事ができないと感じる理由

普通の仕事ができないと感じる理由今の世の中、新卒で就職した会社で永遠に働いている人は、そんなに多くありません。

転職はもはや当たり前の時代です。

そして昼職に復帰する時に、わざわざ

「風俗嬢してました」

と自己申告する必要はなく

飲食店で接客業(同じ夜職のキャバクラやセクキャバも飲食店ですから)

家事・家業手伝い

フリーター

でOKです。

なのになぜ風俗で働いたからといって、普通の仕事がもうできないかも…と不安になるのでしょう?

風俗専業で職歴がないから採用されない

風俗専業で職歴がないから採用されない昼職や学校と掛け持ちして風俗バイトをしている女性の場合、この問題は関係ありません。

なので事情が許すなら、これから風俗を始めようと思っている人は、例え週2回のバイトでも構わないので昼職と掛け持ちすることをおすすめします

短期なら「就活してました」で済むのですが、年単位で風俗の仕事しかしていなかった場合が問題ですね。

その場合、履歴書の職歴欄にぽっかり穴が空きます。

結婚している人なら、専業主婦をしてました…

そうでなければ、家族の介護をしてました…

という誤魔化し方もありますが、職歴ブランクに変わりはなく、ブランクが長ければ長いほど、条件の良い仕事には採用されにくい傾向は確かにあります。

拘束時間が長過ぎる

拘束時間が長過ぎる風俗の自由出勤に慣れてしまう

朝夕の通勤ラッシュ

毎日朝から晩まで拘束される

勤務中はくつろげない、休憩できない、自由もない

好きな時に休めない

体調が悪くても休み辛い

昼職の勤務スタイルが、非常に負担に感じられます。

風俗嬢時代に、久しぶりにラッシュの山手線に乗ったら、暑さと人混みと汗臭さに気分が悪くなり

2度と乗りたくない!

とキレ気味に思いました。

拘束時間が長い上に、女性は内勤の仕事に就く人が多いので、営業の合間にちょっとカフェで息抜きということもできません。

最近は喫煙者への風当たりも強く、喫煙休憩も不公平だとバッシングに遭っていますし、何故か女性の喫煙は男性の喫煙より非難されがちです。

これで風俗嬢時代の数分の1のお給料になると、どうしても

割に合わない

やってられない

という気持ちになりがちです。

ルールや人間関係が不自由

ルールや人間関係が不自由何だかんだ言って、風俗店は緩い職場です(笑)

中には相当厳しいお店もありますが、そんなのごく一部。

ほとんどの風俗店は

①癖のある人、ワケアリの人も、仕事さえきちんとしてくれればウェルカム♪

②休みが多いから、成績(指名数やリピート率)が良くないからって、皆の前で怒鳴ったりクビになんてしない、ペナルティもなし♪

③会社では顰蹙を買うこと間違いなしでタブーの、メンヘラ・ヒモ彼・毒親・浪費癖・未婚の母など痛い話題も親身に聞いて貰える♪何なら寮や託児所も用意してくれる♪

④生理的に無理なお客さんやどうしても嫌なお客さんには、NGを出せる♪

⑤仕事や接客で失敗しても、悪気がなく一生懸命してさえすれば、責められたりしない♪

⑥完全実力主義なので、年齢も先輩・後輩も関係ない♪

⑦お互いのプライバシーを尊重する♪

⑧待機時間中は自由なので、寝ようが漫画を読もうがOK♪飲食も自由♪

⑨髪、メイク、ネイル、オシャレ、ダイエットなど「自分のために」すればするほど、お店からもお客さんからも褒められ、お給料アップやボーナス(チップ)に繋がる♪

もちろん、それに難癖をつけたり陰口を言う女性はいません。

私自身、そういうお店しか見たことないです。

でもこれって、昼の会社勤めでは

それ、めちゃくちゃ恵まれてる職場じゃん!

ってなりますよね。

意味がわからないルール

二言目には「痛い」「寒い」「いかがなものかと思う」と批判される

モラハラ、パワハラ、セクハラ、男尊女卑、虐め、マウンティング、派閥、お局様…といった難しい人間関係

女子力高く、男ウケが良く、身に着けているものや生活水準が比較的高く、アクティブで、面倒なことが嫌いな性格の女性ほど、上記の3つに馴染みにくいです。

周りから浮いてしまうこともしばしば。

こういった面倒臭い世間に疲れて、昼職から風俗に転職してくる人は多いです。

まとめ

もう会社勤めはできないかも…

と風俗嬢が感じてしまう理由は、風俗業界と違い昼職の世界では

職歴のブランクが長いと、採用されない

自由時間がほとんど失われてしまう

ルールや人間関係が不自由

からです。

でも実際、風俗嬢を卒業し、一般の仕事で活躍している女性はたくさんいます。

そんな先輩たちの声を後半ではお届けします。

この記事を読んだ女の子に人気の記事

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

   人気グループランキングTOP5

NADIAグループ
スパークグループ
シンデレラグループ