リモートキャバクラが人気?ライブチャットとどう違う?(前編)

リモートキャバクラが人気?ライブチャットとどう違う?(前編)

コロナ騒ぎを通して、何かと話題なのが

キャバクラなどの夜の接待を伴うお店

リモートワーク

この2つです。

濃厚接触NG

営業自粛

が叫ばれるようになった3月。

やっと感染者増加にブレーキがかかり、自粛解除となった5月。

そしてまた東京アラートが鳴り出した6月。

キャバクラ、ラウンジ、クラブ、ガールズバー、ホストクラブはもう稼げないのではないかと言われています。

 

一方、リモートキャバクラが大人気だという話題も、ネットでよく目にするようになりました。

リモートキャバクラ、気になっている人も多いですよね?

ライブチャットとどこが違うのか?

リモートキャバクラは本当に稼げるのか?

考えてみました。

NADIA大阪店

コロナでキャバクラは超暇

コロナでキャバクラは超暇

どうやら、コロナウイルスが強い感染力を持っているらしいと判明。

夜の歌舞伎町でクラスターが発生。

この辺りから、キャバクラをはじめとした水商売は、大変な3ヶ月でした。

営業自粛するお店が多数でしたし、対策を立てて営業していたお店や闇営業していたお店でも、何しろお客さんが来ない!

客足が大幅に減ってしまったのです。

不要不急の外出や接触は減らしましょうと言われたら、一番にカットされちゃうのがこの3つ。

旅行

外食

飲み代

リモートキャバクラって何?

リモートキャバクラって何?

でもいつまでも営業しなければ、潰れてしまうお店や、収入がなくて困ってしまう従業員が出てきます。

そこで現れたのが、リモートキャバクラまたはリモートガールズバーです。

 

リモートキャバクラというのは、ZoomなどのWeb会議ツールを使って、PC越しに接客するキャバクラです。

ズムキャバという名前でも知られていますね。

4月からスタートし、コロナウイルスの影響で外出できず、話し相手が欲しい人などが利用しています。

リモートキャバクラの料金

リモートキャバクラの料金

リモートキャバクラの利用料は、案外高いです。

ズムキャバの普通コース

1時間利用料は4000円

ラグジュアリーコースなら6000円

女性の指名料は2000円

シャンパン代6000円

このうち女性の取り分は

ズムキャバ普通コースなら時給4000円

ラグジュアリー6000円

となるそうです。

さらにシャンパンは、半額である3000円分のインセンティブが入ります。

なので4月に始まり、話題になり、人気が出た当初は、100万円稼ぐ子もいました。

お客さんはどんな人

お客さんはどんな人

リモートキャバクラでは、女性は隣に座ってくれません。

キャバクラは風俗でもセクキャバでもないので、お触りはありませんが、それでも実際にはちょっとしたボディタッチやスキンシップはあります。

そういうものはリモートキャバクラでは一切不可能。

また注文したシャンパンも当たり前ですが、お客さんは飲むことはできません。

画面の向こうの女性が

ありがとうございます♡

とお礼を言って手に持つシャンパンボトルを眺めるだけ。

完全に「飲むためのお酒」ではなく「課金のためのお酒」ですね(^^;)

始まったばかりの頃は、物珍しさからか、若いIT系ビジネスマンのお客さんが多かったです。

しかし、今は…

元々キャバクラ好きの中年男性、それもお気に入りの女性が既にいるようないわゆるガチ勢が主なお客さんです。

その中には、PCが苦手、Zoomの使い方がわからないというお客さんも少なからずいて、まずはその使い方の説明からサービスが始まることもあります。

そこまでしてでもキャバクラ気分を味わいたいお客さんなので、リピート率が高く、お気に入りのキャバ嬢のためににシャンパンを入れてくれる…

いわゆる良客さんですよね。

ライブチャットとどう違うの?

ライブチャットとどう違うの?

ただし!!

リモートキャバクラをリピートして利用し、大金を使ってくれるのはごく一部の男性です。

一般的には、未利用の人も

1度試しに使って見たという人も

ライブチャットと何が違うの?

これならライブチャットでいいだろ

と言います。

ライブチャットも、PCやスマホを通し、姿を見ながらおしゃべりするサービスですもんね。

うん、確かに同じ気がします。

ではリモートキャバクラとライブチャットの違いは、一体どこにあるのでしょう?

まとめてみました。

違い①

★リモートキャバクラ

あくまでキャバクラなので、トークのみ。

トーク力が必要。

★ライブチャット

アダルトチャットであれば脱ぎ・自慰(オナニー)あり。

違い②

★リモートキャバクラ

必ず顔出し。

ライブチャット

顔出しNGでも働ける。

違い③

★リモートキャバクラ

キャバクラ同様、時間制(1セット料金)+延長。

ライブチャット

分単位でのカウントなので、10分だけ試しにチャットすることも可能。

お客さんにとってお手軽。

違い④

★リモートキャバクラ

シャンパンオーダーがあるので、一気に多く稼げる。

ライブチャット

ライブチャット系のサービスにも、男性からチャットレディへのプレゼント機能はあるが、単価の大きさはリモートキャバクラほどではない。

違い⑤

★リモートキャバクラ

夜の利用。

ライブチャット

24時間いつでも待機可、いつでも誰かしらお客さんがいる。

ところがこんなお客さんも

ところがこんなお客さんも

ライブチャットはアダルトチャットなら、脱いだりオナニーしたりエッチなことをしなければいけないけれど、リモートキャバクラならそれもない。

 

リモートキャバクラのほうが安心?

未経験・初心者は、そのように考えてしまうんじゃないかと思います。

 

悪魔

ですが実際には、リモートキャバクラでもいきなり露出してきたり、ひわいなことを言い出すお客さんはいます。

実際には、キャバ嬢くらい酔っ払った男性をうまくさばける女性は、それくらいのことではひるみません。

むしろ

ちょっとwww

という感じで笑い出し、運営にあっさり出禁にしてもらう…という対応です。

ライブチャットにしてもリモートキャバクラにしても、あくまでもPC越しのやり取りなので、触られることはありません。

その点は安心ですよね。

まとめ

リモートキャバクラが人気?

ライブチャットとどう違う?

前編では

リモートキャバクラとはどういうものか

ライブチャットとどう違うのか

について解説しました。

PCの画面を通して会話するという点は、リモートキャバクラもライブチャットも同じです。

がしかし!

アダルトライブチャットにはあるセクシーなサービスが一切ない。

1回あたりの利用料金が高額になりがち。

 

これらのことから利用する男性にとっても、また稼ぐために働きたい女性にとっても、ライブチャットに比べるとハードルが高いと言えます。

後編では

今後、リモートキャバクラで働いたとして、稼げるのか?

について考えてみたいと思います。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す