2回戦したがるけど全然イカないお客さん!どうしたらいい?

2回戦したがるけど全然イカないお客さん!どうしたらいい?風俗のお仕事を始めたばかりの初心者の頃に、お店から

「60分なら1回戦でいいけど、90分以上なら2回戦するようにしてね。」
「うちのお店は無制限発射だから、お客さんが早くイッて時間が余ったら必ず『2回目する?』って言うだけは言って下さい。」

という風に教えられた人も少なからずいますよね。

実際に風俗で働くと

 

2回戦したいというお客さんは多い

しかし、ロングコース、または超若い男性以外で、難なく2回戦をこなすお客さんは少ない

 

ということが分かります。

2回戦にチャレンジするものの

イカない

時には、そもそもしっかり勃起もしない

そんなお客さんが結構いるので、風俗嬢はどうしたらいいか困ってしまいます。

オナクラ バージン

1回射精すれば、なかなかイカないのが普通

1回射精すれば、なかなかイカないのが普通

皆さん、賢者タイムって言葉、知ってますか?

射精の瞬間、男性の興奮や性感は急激に高まり、射精が終わると秒速で沈静してしまいます。

その後にくるのは虚脱感。

数百メートルを全力で走った後のランナー状態です。

これが賢者タイムと呼ばれています。

これは体内のホルモンの仕組みなので、どんなに性欲が強い男性でも同じです。

ただこの虚脱感から回復する時間の長さには、大きな個人差があります。

平均は約1時間と言われていますが、そうすると平均的な男性でも90分や120分の風俗コースでは時間的に厳しいですね。

まして

 

あまり精力のない男性

年を取って、勃起力や持続力が衰えてきている男性

食生活の偏り、運動不足、不規則な生活などで不健康な男性

気分的に盛り上がらない時

 

なら、なかなか起たないし、無理に起たせてもイカないのは当然です。

こちらもチェック

無理に2回戦にチャレンジする男性の気持ち

無理に2回戦にチャレンジする男性の気持ち

1回目に比べると、明らかに興奮度も気持ち良さも低そう…

イカないまま終了時間になり、気まずい雰囲気に…

こんな事なら、1回で止めとけばいいのに。

そうすればスカッと射精して、満足して帰れるんじゃないの?

 

風俗嬢側はこう思うことも多々あります。

また射精を終え、残り時間が10分程度しかないのに、ピロートークを拒否して2回戦をリクエストするお客さんに当たることも、風俗嬢なら1度や2度はあります。

そんなお客さんに限って、延長する気はなく、タイマーが鳴っても粘ろうとしたり

「イケなかった。」

と不満そうに帰って行ったりするんですよね(>_<)

いや、アナタ、1回大量に射精してるし!

だから、この時間では無理だよって言ったじゃん!

と言いたいのをグッとこらえた後の帰り道、思わず出る一言

「なんで男性客って、ああなの?」

何故なのか

お客さんの気持ちを考えてみましょう。

回数=男力の証明!

多くの男性は、意識しているにせよ無意識にせよ、自分のSEX力=生殖能力にものすごく拘っています。

もうこれは本能的なものですから、イケメンでもお金持ちでもSEX力にコンプレックスがあれば男性としての自信を保つのは難しいです。

男性の急所です。

なかなか諦めてくれない男性、別れてくれない男性でも

「アナタのSEXじゃ満足できない。」

と女性に言われたら、木っ端みじんです。

ただしキレられたり恨まれる確率が高いので、言っちゃダメですよ。

男性の思うSEX力とは

具体的には

 

大きさ

勃起力

持続力

回数

何人の女性とできるか

何回イカせられるか

 

です。

回数、大事なんです。

2回イカないともったいない

世の中には、港区おじさんや女優と付き合う青年実業家のような華やかなお金持ちもたくさんいますが

1ヶ月の食費4万円超は高過ぎる
スタバは贅沢

なんて言う余裕のない男性も少なくありません。

風俗で1回遊ぶと

風俗店としてはめちゃめちゃ低価格のピンサロの30分コースや激安ヘルスでも、1万円くらい

一般店なら最短の60分で2万円弱

女性を指名したり、オプションをつければ、追加で5千円~1万円

がかかります。

高級店や、プレミア嬢として特別指名料がついている人気の女性なら、そんな値段では遊べません。

高い!

そう思いながら、性欲に負けて?なけなしのお小遣いをはたいた男性なら

あれもこれも全部したい

2回はイカないともったいない

と考えます。

1回目がイマイチだった

1回、射精するにはしたけれど、イマイチだった…

満足度が低い時にも、風俗のお客さんは2回戦にこだわります。

 

同じ女性にコース時間内で2回戦をリクエスト

延長料金を払って2回戦に挑戦

他の女性を呼んで、2回戦

 

とパターンはいくつかあります。

同じお店で2人目の女性を呼ぶ人もいますね。

このタイプのお客さんは、終わり良ければ全て良しの精神で、何とか気持ちよく終わりたいと思っているのです。

奥の手はお客さんに訊くこと

奥の手はお客さんに訊くこと一般的になかなかイカない風俗客といえば

遅漏

遅漏のお客さんに対してどうしたらいいかについては、風俗嬢なら皆、色々工夫したり研究していると思います。

もちろんそのようなテクニックも、ある程度有効です。

ただ

遅漏のお客さんは

 

体質や精神的な理由でイカない

勃起はしているし、精液も溜まっている

 

のに比べ

2回戦でイカないお客さんは

・体(ホルモン)が射精に適した状態でない

のですから、全く同じやり方が通用するかというとしません。

色々試して努力してみて

これは厳しいな…

と思った時は、お客さんに

どうしたらイキやすいか

質問するのもアリです。

男性にはそれぞれ、オナニーの時の癖や妄想ネタがあり、それなら射精しやすいんです。

顔の上に乗って欲しい
69で

など教えてくれるので、その手でいきましょう。

まとめ

 

2回戦にチャレンジしたものの一向にイカないお客さん

何ならイカないどころか、萎えそう

残り時間も少ない

 

そんな時は、本当に焦りますよね。

そこでイライラしたり気まずくなると、余計にイカないだけでなく、それまでの接客努力が台無しになってしまいます。

2回戦にこだわる男性の気持ちも汲みつつ、お客さんにどうしたらいいか訊いてあげるのがいいかもしれませんね。

2回戦目が本当に苦手!

という人は、60分以下のショートコースがメインのお店で、サクサク回転数で稼ぐのがお勧めですよ☆

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す