遅漏だけど生で入れたらイケる?!そんな言い訳許さないから!

遅漏だけど生で入れたらイケる?!そんな言い訳許さないから!

風俗嬢が嫌がるお客さんといえば

遅漏

本番強要(本強)

NS(ゴム無し生要求)

 

その中でも厄介なのが、これらが組み合わさったお客さんです。

 

終了時間が近付いても、なかなかイカない…

 

入れさせてくれたら、すぐイクけどねw

 

俺、生でないとイカないよ?どうすんの?

 

これって、ちょっと脅し入ってますよね”(-“”-)”

 

とにかくヌキだけはちゃんとやらなきゃと思っている風俗嬢にとって、すごく困るお客さんです。

 

この扱い方を、今日は教えます。

 

いるいる!こんな悪質なお客

01.見出し:いるいる!こんな悪質なお客でもこのパターンのお客さん、定期的に現れますよね。

 

素股やフェラではイカない、本番でないとイケないと言う

あるいはイキそうになると我慢して絶対イカず、本強を繰り返す

ゴム着のお店で、ゴムありではイケないと文句を言う

こっちが一生懸命色々なプレイや体位を試しても、乗ってこない(本番や生だけが目的)

 

もっと悪質になると、不機嫌そうに

 

ほら、もう時間ないよ!ちゃんと抜いてくれないと

 

時間ですって、こっちまだ射精してないけど?

 

と風俗嬢の「ヌキは義務」「時間がない」という弱みにつけ込んできます。

 

風俗初心者だと、もうどうしていいか分からなくなってしまいますね。

どう対応すればいい?

02.見出し:どう対応すればいい?

こういうお客さんにはどう対応すればいいのでしょう?

 

大丈夫です。

 

ちゃんと「扱い方」はあります。

 

まずは大きく深呼吸しましょう。

 

できないことはできない

 

お客さんは1人1人、体質も性癖も異なります。

 

なので私達風俗嬢は、お客さんに合わせたプレイを心がけます。

 

ですができないことはできません。

 

 

お店で禁止されているプレイ

アナタができないサービス

 

 

をする必要はありません。

 

他所のお店や他の女の子がしてくれたから、なんて言い訳も関係ありません。

 

お客さんが昨日飲み過ぎて二日酔いだから調子が出ないのも、アナタのせいではありません。

 

だって、あくまで仕事ですから。

 

アナタがしないといけないのは

 

お店が提供すると明記しているサービス・プレイ+アナタのできる範囲での接客・おもてなし

 

です。

 

考えてみてください。

 

マクドナルドに行って、「クリスマスなのにシャンパンが飲めない」と文句言います?

 

八百屋さんで、「寒いんだから、あちこち周らず済むよう、肉も豆腐も置いとけ!」って言います。

 

相手にされないし、よそ行って下さいって話ですよね。

 

もしそこでお客さんがゴネたり暴れたら、お店の人はどうするでしょうか?

 

従業員なら店長を呼びます。

 

それでも解決しなければ、お店が警察を呼ぶかもしれませんね。

 

同じことです。

 

どうしてもできないことを強要され、お断りしても納得してもらえないなら、お店に連絡しましょう。

 

100%射精させるとはどこにも書いてない

03.中見出し:100%射精させるとはどこにも書いてないでも、接客後、店スタッフから「どうだった?」と訊かれ、「うまく接客できなかった」「お客さんは私のことが嫌だったみたい」と話すと…

 

う~ん、そうかぁ…でもヌキはちゃんとやったんでしょ?射精したならいいよ

と言われる

 

ヌキだけは絶対にしないといけないのでは?

 

こんな風に思っている風俗嬢って多いんですね。

 

確かに風俗店と他の業種の区別は、ヌキがあるかどうかです。

 

ヌキがなければ、風俗エステでなくメンズエステになります。

 

ですが風俗店が提供しているのは、射精に繋がる諸々のサービスであって、

100%射精させるとはホームページのどこにも書いていません。

 

例えば

 

インポテンツ

体調不良

酔っ払い

こだわりが強過ぎる

触れた途端にイッてしまう早漏

激しいオナニーでしかイケない遅漏

ギリギリまでイカないでおこうと頑張り過ぎて、タイミングを逃し、勃起しない、イケないなどの状態に陥ってしまったなど

風俗嬢が一通りのサービスをしたにもかかわらず、こういった男性がイケなかったとしても、それは仕方のないことです。

本強客が嫌でたまらない!そんな風俗嬢はどうしたらいい?

ただし笑顔で丁寧に

04.中見出し:ただし笑顔で丁寧にただし、お客さんを満足させ射精させるのは風俗サービスの基本ですから、何でもかんでも仕方ないで済ませたのでは、手抜きの言い訳になってしまいますよね。

 

大切なのはどんな時も笑顔で、丁寧にサービス・プレイすることです。

 

本番や生などの要求も、丁寧にしっかり断りましょう。

 

決して露骨にムッとした顔をしたり、感じの悪い態度を取らないように。

 

だってこれはお仕事ですから。

 

技術を磨けば怖いものなし

お客さんの

 

気持ちよくなさそうな態度

遅漏を言い訳にした本強や生要求

 

 

そういったものにビクビクするのは、一つには自分のサービスやテクニックに自信がないからということもあります。

 

自分のプレイが下手なのではないか、ちゃんとできていないのではないか

 

そう思うと、毅然と対応することができません。

 

だからこそ、どんな時も笑顔で丁寧に接客することと、技術をしっかり磨くことが大切なのです。

 

自分の接客やサービスは正しい

プレイのバリエーションも多い

スキルも日々磨いている

独りよがりにならず、他の女性の接客やお客さんの意見も取り入れている

 

という自信があれば、堂々としていられます。

2回戦したがるけど全然イカないお客さん!どうしたらいい?

まとめ

俺、遅漏だから本番しないとイケない

生でないとイケない

 

そんな言い訳をしてくるお客さんに当たったら

 

遅漏かどうかは関係ありません!

 

普通の本強や過剰サービス要求と同じように扱って下さい。

 

丁寧にお断りしてそれでもダメならば、お店に報告を。

 

そもそも遅漏なだけであれば、時間をかければイケるはずですから、最初からロングで入るか延長すればいいことですよね(笑)

 

お客さんに満足してもらうため「一生懸命」接客することは、大切です。

 

ですが「一生懸命」と「無理する」は違うので、無理し過ぎないようにして下さい。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す