着信で風俗バレたら大変!お店から連絡がくるのはどんな時?(後編)

着信で風俗バレたら大変!お店から連絡がくるのはどんな時?(後編)

着信で風俗バレたら大変!お店から連絡がくるのはどんな時?

 

前編では

風俗店から働いている女性に連絡があるのはどんな時か

それが原因で風俗バレしないためには、どのように対策すれば良いか

についてお話しました。

 

後編では、お店からの連絡以外に、風俗バレにつながる原因についても考えたいと思います。

 

どんなリスクがあるか

そのリスクはどうすれば避けられるか

 

これをしっかり理解すれば、風俗バレリスクゼロで働くことができますよ☆

キャンパスNight

その他の風俗バレする原因

その他の風俗バレする原因

一般的に風俗バレしてしまう原因として、次のものが考えられます。

 

言い逃れは難しい?でも起こる確率はほぼ0

知人がお客さんとして店を利用した(鉢合わせなど)

 

これはキツイ…

 

でもこれ、まず起こりません

周りでも聞いたことがありません。

風俗店なんて数えきれないほどありますからね。

 

でも0.0…1%のリスクでも避けたいという人のために…

ソープ、ファッションヘルス、ピンサロなどの店舗型風俗や、ホテヘルなどの受付型風俗では、お客さんの顔を確認できるモニターを採用しているお店があります。

派遣型風俗のデリヘルでは、派遣NGエリアやNG電話番号を設定することで、身内や知人に出会わないようにできます。

 

お客さんと歩いているところを見られた

 

 

これも滅多にない話ですね。

聞いたことありません。

 

そもそもお客さんと外を歩く風俗店自体が、待ち合わせ型しかあり得ないです。

そして待ち合わせ場所は、ホテル街に近いコンビニや駅など、人に見られても別に問題がない場所。

歩く距離は5分程度です。

アナタをよく知る家族や彼氏に、ラブホテルに出入りする瞬間でも目撃されない限り、「他人の空似」で済ませられそうですよ。

 

しかもアナタのお母さんや彼氏が、なぜそんなラブホテルに同日同時刻にいるんでしょう?

と考えると、まず起こりそうにないケースですよね。

 

 

自分の注意次第で、なくなるリスク

出勤中の姿を見られた

風俗に出勤する時、お店に入って行くところを見られたら、バレるのでは?

 

こういう心配もありますよね。

 

確かに店舗型風俗店なら看板を出しているので、どこへ入って行ったかわかります。

ですが、店舗型風俗店特定の風俗街でしか営業できません。

 

さっきのラブホに入って行くところを見られたら…と同じで、そんなお店の前にアナタの家族や彼氏がなぜ立っているのか?

 

あり得ないと思いませんか。

 

デリヘルなどの風俗店は看板もなく、普通のマンションのワンルームや一般のテナントビルの中に、事務所と待機場を構えています。

なのでそこへ出勤したとしても、風俗バレはしません。

それでも気になる場合は、店舗型・非店舗型を問わず、出勤時には帽子・サングラス・マスクなどを利用すると良いです。

ホームページの写真を見られた

お店のホームページ風俗サイト掲載されるプロフィール。

そこにはアナタの写真があります。

 

数ある風俗店の中から、そして在籍している多くの女性の中から、たまたまアナタを見つける確率

 

ものすごく低いです。

 

一度試しに、最大大手風俗広告サイトであるシティヘブンネットを検索してみましょう。

 

東京だけで約1000店

それぞれのお店には、多いところで100名を超す女性が在籍しています。

 

1000×100=100000

 

単純計算ですけどね。

 

もちろん東京に住んでいて、神奈川や千葉で働く女性もいれば、逆もいます。

 

こんなのいちいちチェックしてられないですよね(笑)

 

でも何かの拍子に…偶然…

というリスクを避けるため、どこの風俗店も

顔出し完全NG可

目出し、口元出しなど顔の一部分だけ見せる

レタッチ加工(フォトショップ)で本人と分からないように修正

タトゥー、ほくろなど特定される特徴は消す

といった対策を当たり前にとっています。

 

スマホのお店の連絡先ややり取りを見られた

これが今回のトピック。

後で詳しく解説します。

 

お仕事道具を家に持って帰り放置していた

これ、ダメですね。

 

派手なランジェリーくらいならまだしも、接客ノートやプレイで使うおもちゃを持ち帰らないで下さい。

どこのお店でもお仕事道具は、お店に置いておけます。

 

そもそもなぜ持ち帰るんですか?(笑)

 

お仕事道具でなくも、1人暮らしで、誰も家に入れないという場合以外は、そういうエッチなものをそこらに放置しないようにしましょう(^^;)

 

財布に給料明細を入れっぱなし

これも先ほどのお仕事道具の話と同じですね。

 

多くの風俗店ではこの紙切れ1枚が悲劇につながらないよう、清算時に女性にしっかりチェックしてもらい明細は渡さないようにしています。

証拠、あるいは記録として必要な女性には、写メを撮ってもらっているようですね。

 

もしアナタが働くお店が、給料明細と一緒にその日のお給料をくれるお店なら、その管理には気をつけましょう。

 

財布またはバッグや上着のポケット

90分2本

60本2本

75分1本

 

雑費10%

合計55000円

なんてメモを入れたままにしないで下さいね。

これは…自業自得かも、不注意過ぎます

これは…自業自得かも、不注意過ぎます

金回りが良過ぎる

お財布には何万円もの現金

下手すれば何十万円

 

ブランドバッグ、デパコス、次々と新しい服

旅行、エステ、飲み会、ホテルのスイーツビュッフェ

さらにはホスト遊びに車

 

こんなキラ☆キラ、いえ、ギラギラした生活をしていたら、元からお嬢様でもない限り、誰でもおかしいと気付きます

世の中にお金持ちな女性はいますが、急にお金持ちにはなりません。

 

まして若い女性がいきなりこのような生活をするようになったら…

 

良くて風俗

またはパパ活という名の愛人

 

むしろそうでないと怖いです。

何をやってるんだって話になります。

 

風俗やパパ活をする女性が増えていることは誰でも知っているので、お金回りが良過ぎたり金遣いが荒ければ、真っ先に疑われます。

 

臨時収入があったの
親戚からお小遣いをもらったの
オークションやフリマなどの副業収入
頑張って貯金して買ったの

 

こういった言い訳が通用する程度のぜいたくに留めて、あとは貯金して下さいね。

急に外出や深夜帰りが増えた

ある日を境に急激に外出や深夜帰りが増えたら、家族や彼氏なら心配するのが当たり前。

 

しかもみるみるうちに派手になっていったら…

 

そうならないためには

アリバイとして他の仕事をしていることにする

身なりやお金遣いを派手にしない

できれば1人暮らしを考える

のがオススメです。

バレ対策としてアリバイ会社を用意している風俗店もたくさんありますので、是非活用して下さい。

 

 

仲の良い友達に話す

仲の良い友達に、風俗で働いていることを話した

ここだけの話のはずが…

他の子にも話され、またその子他の子に…

結局多くの人に広まった。

 

残念ながら、よくある話です。

広まってしまってからでは、もう取り返しがつきません。

 

 

反対に、風俗店同僚女性と仲良くなり過ぎ、プライベートなことやお店への不満などを喋っていると、お店や他の女性、あるいはお客さんに筒抜け…

なんてことも時に起こります。

 

ストレスがたまった時に、何でも吐き出せる相手がいたらいいのに

こう誰でも思いますが、話す相手と話す内容にはくれぐれも気をつけましょう

 

基本的に風俗の話をしていいのは、お店の中だけです。

まとめ

最後にもう1つ、周りの人がアナタが風俗で働いていることを知ってしまうパターンがあります。

 

それは自分で言ってしまうこと。

 

風俗で働くこと罪悪感が強過ぎると、挙動不審になったり、ちょっと突っ込まれたような気がすると自分から全部話してしまう人がいます。

もうこれはバレたのではなく、自分から全部オープンにしてしまってるだけなんですけどね。

 

これは誰も幸せになりません。

 

風俗で働く前に

自分はどうして風俗で働きたいのか→必ず目標達成する

風俗で働いていることを隠したい→絶対、隠し通す

しっかり自分に言い聞かせて欲しいですね。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す