母子家庭の50%が貧困!豊かに幸せになるためなら風俗もアリ!(後編)

母子家庭の50%が貧困!豊かに幸せになるためなら風俗もアリ!(後編)

前編では

今や既婚カップルの3組に1組が離婚する時代なので、当然、母子家庭も多い!

なのに母子家庭の半分以上が、日本の平均世帯収入の半額より更に少ないお給料しか得られない貧困家庭!

ということを説明しました。

考えてみると50%超が貧困って、えげつない数字ですよね(^^;)

何とかして豊かに幸せになるためにはどうしたらいいのか

その方法のひとつが、風俗のお仕事です。

前編はコチラ☆

はぐはぐシュシュ

風俗もアリな理由

風俗もアリな理由

結婚前の独身時代から、そして婚姻期間を通して、家族や周りの状況・環境も含め問題が起こらず、安定した仕事を続け、計画的に経験を積んだりスキルアップできた

妊娠中、出産後、離婚後も実家の金銭的・体力的・精神的サポートが得られた

十分な貯蓄と慰謝料・財産分与・養育費がある

いや、こんなシングルマザーなら最高です。

でもこんな母子家庭、ほとんどありません。

ごく一部です。

 

多くのシングルマザー(通称シンマ)は

お金がない。

いい仕事がない。

十分な育児サポートがない。

とりあえず今現在どうやって乗り切ったらいいか分からない。

のないない尽くしです。

 

酷い場合

住む場所がない。

自分または子供が病気。

DVから逃げているので、住民票が移せない。

相談できる人が周りに誰もいない。

ということも。

 

自殺・虐待・無力でDVなどの悪環境に戻るしかない

弱みにつけ込んだ悪い人に騙される

こんな事にならないためにも、貧困から抜け出すためにも、

優良な風俗店を選んで働くという選択肢はアリ

そう思ったママ風俗嬢がたくさんいます。

シンマが風俗で働くメリットはこんなにあるからです。

即金が可能

風俗のお給料は日払いです。

その日のお仕事が終わると、接客人数・時間に応じたお給料が全額現金で支払われます。

手持ちのお金がない人にとって、これはとても魅力的です。

今から2週間後に月末のお給料締日が来て、そこから更に10日経ってから銀行振込

全くお金がない人は、こういった一般のお給料システムでは間に合わないですから。

死んじゃいますって(汗)

今日か明日にはお金が欲しいんです。

 

ほとんどの風俗店のお仕事は、今日面接して今日からまたは明日から働き始めることができます

シンマに優しい、特にデリヘルやホテヘルのように店舗型でないお店を選び事情を伝えれば

面接は1時間後に

面接後すぐ体験入店または入店も可

預かってくれる人がいないなら、とりあえず乳幼児連れで来て貰ってOK

提携している託児所にすぐ入所できるように手続き

預け先がすぐに見つからないなら、体験入店中はスタッフが臨時保育士さんになる(笑)

住むところが必要なら、寮に即日入居

ここまでしてくれることも、珍しくないです。

今すぐ、数万円のお金がお財布に入る

明日も頑張れば、もっとお金が稼げる

それだけでとても心強いですよね。

高収入なので将来が安定する

風俗のお仕事は高収入です。

最もお店の数が多い一般デリヘルを例にとると、標準的な日給は4万円です。

スーパーマーケットやお弁当屋さんなどでパートをすると、時給は最低賃金の900円台~1000円未満です。

シンマの場合、働くと言っても時間的に制約があるでしょう。

頑張って8時間働いても1日7000円くらい。

実際には5000円稼げるかどうかというパートさんが多いです。

子供を抱えていきなりフルタイムの正社員や派遣社員として働けるかというと

保育の問題

自分のスキルや経験の不足

残業の問題

から厳しい人が多いと思いますし、それでも日給換算するとせいぜい1万円のお給料です。

月に15万円程度の手取り収入で、家賃や生活費を払い、子供をしっかり育て、貯金・教育費を積み立て…ムリですよね。

 

お金がなければ子供に

栄養があり美味しい食事を十分に摂らせることができない。

興味や才能を伸ばすための学費や教育費が捻出できない。

他の子達と同等水準の服や持ち物を与えられない。

です。

もちろん自分の将来のために貯金することもできません

若い間は何とかやっていけても、40歳、50歳、60歳…年をとるにつれて体力も衰えるし、病気になるかもしれないし、不安ですよね。

そんな経済状態や精神状態では

日々イライラして、時には子供に当たってしまう…

問題のある男性に依存してしまう…

子供に対し「育ててやった」という気持ちが生まれ、将来、見返りを期待してしまう…

かもしれません。人間ですから…

でもそういうところから、虐待や毒親と呼ばれる不幸が生まれることは少なくありません。

そして何より問題視されているのが、親が貧困で十分な教育や好環境を与えられなかった子供は、自分も大人になった時貧困に陥ったり虐待したりするということ。

貧困の連鎖、虐待の連鎖

聞いたことはありますか?

これらの相当数は、経済的に余裕があり将来について安心できていれば防ぐことができるものです。

自由出勤・短時間労働なので子供といられる時間が増える

昔のドラマや映画の中の母子家庭のイメージって

父親(夫)が死亡、行方不明、または非道な男性でやむを得ず離婚

貧困家庭で食べるものにも事欠く

母親が昼も夜も働き詰め、でも暮らしは楽にならない

母親、過労で倒れる

みたいなパターンが多くないですか?

 

子供はやたら良い子で親孝行で、こんなに健気なのにそれでも次々不幸が…それでも貧しい中家族の絆は固く的な展開です。

ああいうストーリーがたくさんあったということは、一般の日本人の好みなんでしょうね。

実際にあんな生活をしたら、栄養失調と過労で病気になるだけです。

そして母子家庭でただでも寂しいのに母親と触れ合う時間もない子供は、とても心細い思いをします。

病気や虐めなど問題があっても、早く気付いてしっかりケアしてあげることも難しいです。

風俗なら短時間で効率良く稼ぐことができるので、子供と過ごしたり家事をこなす時間を増やすことができます。

 

また今現在の生活費を稼ぐことに必死になるだけでなく、数年後のために資格を取ったり勉強する余裕も持てるでしょう。

また一般の職場の多くは、子持ちの女性にあまり優しくありません

子供の病気や行事で致し方ない時でも、なかなか休みや早退・遅刻ができなかったり…

会社の制度として認められている育休・産休や時短勤務さえ、周りが「迷惑かけられてる」感を出してくる…

なんてよくあることです。

 

でも風俗は自由出勤制です。

何曜日

24時間のうちどの時間帯に

何時間

働くか、全部自分で好きに決められます。

 

実際、風俗嬢として働くシンマの中には

夕方まで子供と一緒に過ごし、夜は実家に預かって貰ってからデリヘル出勤し、一番忙しい20時~2時までだけ働く

子供が学校に行っている時間帯だけ働く

という女性もいます。

結婚、出産しても働き続ける女性はほぼ全員が悩む、時間のやり繰りや仕事と家庭の両立

風俗嬢にはこの悩みはありません。

自分の体を労わることができる

お金がある

時間もある

そうすると、過労や人間関係のストレスで体を壊すまで働く必要もないですし、食事・住環境・美容・健康にお金をかけることもできます

母子家庭になるということは、子供にとって頼れる両親が片親になってしまうこと。

シンマこそ、心身共にいつまでも元気でないといけないと思いませんか?

自分の体を労わるためには、お金と時間、絶対に必要です。

まとめ

シングルマザーにとって風俗が悪くない選択肢な理由は

即日現金払い

高収入

自由出勤+短時間労働OK

だからです。

 

お金と時間はシンマが必要なもの

お金と時間が今すぐ欲しければ、風俗が一番手っ取り早く確実で効率がいい

バッチリ合うんですよね。

もちろん風俗以外に方法があれば、ムリに風俗をする必要なんてないんですが、困った時には風俗を上手に使えばいいと知っているだけで、シングルマザーは心強いのでは?

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す