これを見れば完璧!風俗の基本テクニック全集

これを見れば完璧!風俗の基本テクニック全集

風俗のお仕事で必要なプレイテクニック

 

業種にもよりますが、色々ありますよね。

お店のマニュアルは、接客については詳しく書かれていることが多いのですが

フェラのやり方

喘ぎ声の出し方

なんてのは、あまり扱っていません。

 



自分でネットやアダルトビデオででも勉強してね

彼氏とやってるのと同じでいいよ

と言われましても…

 

未経験・初心者さんにとって、わかりやすく詳しく説明されているテクニックは絶対必要です。

ももジョブの中でもこのプレイテクニックに関する記事は、人気シリーズとなっています。

そこで今回、各プレイを網羅できるようまとめてみました。

これを読めば、アナタのテクニックは完璧!

はぐはぐシュシュ

風俗嬢たるものテクニックは必要?

風俗嬢たるものテクニックは必要?

こういう話をするとですね

 

素人系ヘルスだから、テクニックは要らない

未経験歓迎って書いてる癖に、そんな難しいテクニックがないと風俗では稼げないの?

と色々な意見が返ってきます。

そもそも風俗嬢にテクニックは必要なのか。

どれくらいの「匠の技」が求められるのか。

それは一般の素人女性とどれくらい違うものなのか。

この点に関してお伝えしておきたいのです。

風俗嬢はプロですもの、エッチなテクニックをいっぱい持っているに違いない

というイメージを抱いている風俗業界未経験の女性は、少なからずいると思います。

 

ですが、風俗嬢100人いて、100人ともすごいテクニックを持っているかというとそうではありません。

そしてこの業界の長い私から確実に言えることは、「テクニックがない=稼げない」ではないことです。

 

ああ、聞いたことがある

お仕事派とか技術派って言うんでしょ?

恋人接客の逆で、客ウケしないんだよね

下手なほうがいいんでしょ?

いえ、それも違いますね。

テクニックがある=稼げる

テクニックがない=稼げる

どちらも真実です。

どちらも成り立つんです。

 

つまり、高等テクニックを持たない普通の女性が、普通に月収80万円以上稼げるというのが風俗業界の素晴らしいところだと言えます。

テクニックがあるとより稼げる風俗

 

実際には、テクニックが求められる業種というものがあります。

テクニックがなくても働けるけれど、あるとより稼げる

そんな風俗業種やコンセプト店は、以下のようなお店です。

①高級ソープ

風俗の王様。最高峰。

一般の風俗と異なり、完璧なプレイ、完璧な接客が求められる傾向がある。

 

昔ながらの伝統的なソーププレイテクニックを求めるお客さんも多く、例えば、泡踊り、くぐり椅子、潜望鏡、マットプレイなど、素人には何のこっちゃかわからないプレイが複数。

高級店でもマットプレイがなかったり、フルメニューがこなせないソープ嬢も多くなっており、技を磨くことで、他の女性と差をつけることができる。

②SM(S嬢)

 

SMのS嬢、いわゆる女王様は、実は非常に繊細でテクニックが必要な仕事です。

SMの世界は非常に奥深く、鞭打ち、ろうそく、緊縛といった一般に知られているものは、プレイのごく一部。

呼吸管理や医療プレイのように、間違えれば危険を伴うもの

各種ロールプレイのように、演技力が必要なもの

とにかく勉強なしには、優れた女王様にはなれません。

 

テクニックのないナンチャッテ女王様に、本格志向のM男の目は冷たいです。

③M性感

SMクラブに比べるとソフトなものの、M性感もやはり、S女、痴女として、演技力やテクニックが必要な仕事です。

 

特に、攻め好きでいやらしい痴女をコンセプトとしている手コキM性感店が多いので、言葉攻めや雰囲気作りなどはもちろん、手コキの技術も高めなくては、お客さんの満足は得られません。

④風俗エステ

風俗エステには、アロマ、回春、性感と名前の異なるお店がありますが、基本的に

マッサージテクニック

性感プレイ

の両方の技術が必要です。

 

またフィニッシュは基本的に手コキのお店が多いので、そちらのテクニックも必要です。

このように見ると、これらのお店は未経験・初心者には敷居が高く感じられるかもしれませんが、実際には風俗未経験で入店する女性は少なからずいます。

 

なぜそれでやっていけるのかというと、必ず充実した研修制度があるからです。

むしろテクニックが必須という自覚があるので、お店側も非常にきちんと研修してくれ安心です。

逆にテクニックがない方が稼げる風俗

テクニックがあると稼ぎやすい風俗があるなら、逆にテクニックがない方が稼げる風俗業種やコンセプト店もあるはず。

それらについて解説します。

①素人系

素人であることがウリですから、妙に風俗テクニックがあるとお客さんは萎えてしまいます。

ちょっとまごまごしている

どうしていいかわからない

一生懸命だけど、拙い

これくらいでいいんです。

 

いきなり大胆に手際よく脱がせて、パクッからの、すごテク披露なんて、例え彼氏にはしていても、ここではしちゃダメです(笑)

②SM(M嬢)

同じSMでもM嬢となると、S嬢の時とは真逆の要素が求められます。

 

S男性は自分が支配してコントロールしたいだけでなく、経験値が低い女性を調教したいという願望の持ち主です。

妙に慣れてテクニックがあると、がっかりされることも少なくありません。

③ロリ系

もうこれは分かりますよね。

 

幼女性、少女を求めて来たのに、すれっすれのヤリマ〇並みに積極的だったら、お客さんはドン引きです。

嘘でも何も知らないふりをして欲しい…

風俗基本テクニック

風俗基本テクニック

風俗で最も店舗数が多い業種はヘルス系です。

そこで主にヘルスを念頭に、風俗の基本テクニックをご紹介しましょう。

 

それぞれの記事を読めば、もう怖いものなし!

ここで挙げたテクニックはどれも風俗でとても重要なものばかりなので、知らないものがあればきっちり勉強して押さえておきましょう。

キス

キスなんてしなくても、射精できればいいじゃん

 

そんなことを言う風俗嬢は、間違いなく売れない風俗嬢。

キスなし風俗(オナクラ、エステなど)も一部存在しますが、一般的なヘルスなどの風俗では、キスは基本中の基本です。

 

キスがなければ、今どきの風俗の大事な要素「疑似恋愛」がまったく満たせません。

そしてこのキスにも、2つのテクニック(ポイント)があるんです。

それは…

フェラ

ヘルス系風俗では、メインプレイと言っても過言ではないお口のサービス、フェラ(フェラチオ)。

 

最後のフィニッシュも、手コキやスマタで仕上げるより、圧倒的にフェラという人が多いのではないでしょうか。

ただフェラするだけでなく、フェラの前にキスや焦らしでしっかり男性の性感を高めたうえで、最高のフェラをお見舞いしましょう。

 

前半は優しくゆっくりと…

後半はピストン反復運動を維持…

6つの基本テクニックをまずはマスター!

手コキ

 

手コキ、ハンドサービスというと、いわゆるライトサービスのオナクラやエステなどで行うプレイという印象があるかもしれません。

例えばヘルスやソープで、手コキでフィニッシュというお客さんはまずいません。

 

ですが実は、この手コキ、非常に大切なんです。

手コキが上手ければ、顎や体に過剰な負担をかけることなく、最後はフェラや素股でものすごく気持ちいいフィニッシュをすることができます。

またハンドサービスのお店で働く場合も、手コキの技を極めれば、過剰サービス要求に悩まされることもなく、ソフトサービスで性病の心配もなく稼ぐことができます。

 

よく見られるミスが、単調な手コキで飽きて感じなくなり、早くイカせようと焦って強く擦り過ぎて「痛い!」と言われる

これを避けるためには…

素股

風俗で働かなければほぼすることがないであろう、素股。

 

素股が苦手な風俗嬢も少なくありません。

ですが4つの素股の基本形をマスターすれば、他の子とは一味違うテクニシャン風俗嬢として一目置かれること間違いなし。

 

フェラのやり過ぎで顎関節症になるのも防げます。

素股の一番のリスク、素股事故を避ける方法も合わせて解説。

演技

感じている演技、そしてイク演技

これこそが、リピート率を左右するのです。

 

多くの男性は、女性を感じさせたい、イカせたいという強い願望を持っています。

時間いっぱい完全受け身で自分が喘ぎたいというお客さんは、やはりまだまだ少数派です。

ですが、この演技がなかなか曲者でして…

下手な演技で男性を興ざめさせている風俗嬢は少なくありません。

マグロはダメ

でもAVみたいに大げさにやればいいってもんでもない。

そのちょうどいい塩梅は…

喘ぎ声

感じてませんよ。

感じてませんとも。

 

風俗嬢にとってお客さんとのエッチなんて、まずもって気持ちよくないです。

ですがマグロのように横たわっているだけでは、それはプロではありません。

 

男性は萎えてしまいます。

サービス精神として、喘ぎ声は必須ですが、これもやり過ぎると逆効果。

しらじらしい喘ぎ声や単調な喘ぎ声にならないためには、これを参考に…

全身リップ

 

フェラをしてくれる彼女や妻はいても、全身リップを丁寧にしてくれるとなると、やっぱりプロの風俗嬢だと思います。

全身リップなんてしたことがないという女性がほとんどでしょうが、決して難しいものではありません。

 

これがしっかり丁寧にできれば、ロングコースでも、することがなくなったりしません。

ただし全身リップにはコツがあり、これがわかっていないと、気持ちよくなかったり、途中で「もういい」と断られてしまうことに。

基本と応用のテクニックをまとめました。

69

69(シックスナイン)自体は、お互いの性器を舐めあうだけなので、難しいプレイではないのですが、問題になるのが身長差です。

 

この身長差と体位の知識がないと、なんだかアクロバットで首やら体が痛いだけの69に。

男性で69が嫌いという人はまずいません。

 

女性には、比較的苦手な人が多いですが、だからこそ風俗でしか堪能できないプレイとして魅力的です。

パイズリ

 

男性の憧れのパイズリ。

一度はやりたい夢のプレイ。

 

でもパイズリ嫌いな女性は76%!と、なんとも残念な結果が出ています。

女性にしてみれば気持ちよくないし、なんだか自分が愛されている実感はなく、おっぱいを道具に使われているような気になるのかもしれませんね。

ということは?

 

風俗に来て、パイズリが堪能できたら、それだけで来た価値があろうというもの!

そしてパイズリなんて巨乳女性だけのものと思っているアナタ

 

胸が小さくても、パイズリはできるんです。

まとめ

今回は、基本的な風俗テクニック全てについての過去記事をまとめてみました。

 

プロ風俗嬢のテクニックというと、マットプレイがよく挙げられますが、それだけではないんです。

キス フェラ 手コキ 素股 演技 喘ぎ声 全身リップ 69 パイズリ

この9種類は、一般的なヘルスなどの風俗では基本プレイとなっています。

 

男性が喜ぶノーハンドフェラや上目遣いなどのテクニックも上手に取り入れて、素人っぽさもプロっぽさも思いのまま、男性を虜にしてしまいましょう。

 

でお仕事探しませんか?

風俗未経験からでも始められる高収入なお仕事たくさん♪

  • 関東
  • 関西
  • 北海道・東北
  • 北陸・甲信越
  • 北関東
  • 東海
  • 中国・四国
  • 九州・沖縄
エリア選択に戻る

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す