【男が喜ぶ!】女性が自分で潮吹き出来るまでのやり方を4ステップで伝授~♪

   - 女性磨き ,

多くの男性が大好きな”潮吹き”。

(潮吹きの用語解説はこちら➡)

潮吹きが出来る女性と出来ない女性なら、間違いなく潮噴できる女性の方が得をします(^^)

今回の記事では、女性が自分で潮吹き出来るまでのやり方を1から~10までレクチャーしていきます。

デザインプリズム

潮吹きって何?

潮吹きの「潮」とは、膣内の愛液の事なんです。

潮吹きが「おしっこ」だと思ってる方は、意外とたくさんいるかもしれませんが実は違うんですよ~(^^;)

尿道から噴射する潮吹き

女性は、Gスポットとその周辺を刺激されることにより、愛液がたくさん膣内に分泌されます。

正確には、尿道口の左右にあるスキーン線から分泌される液体で、これを「スキーン腺液」と呼びます。

スキーン線から、分泌されるスキーン腺液が、尿道に染みだして、それが大量に分泌される為に、尿道から溢れ出る(噴射)事を潮吹きと言います。

潮(スキーン腺液)の特徴

潮の特徴_compressed

無色

無臭

サラサラしている

これが潮吹きした時に出る液体の特徴です。おしっこの様に、ちょっと黄色かったり、ツーンとニオイがしたりはしません。

また、尿ではありませんので、尿意もありまえん。尿は、出る直前に自分で自覚出来ますが、潮吹きはほとんど自覚出来ません。

出た後、もしくは出ている最中に自分で自覚出来る事が多いのも潮吹きの特徴です。

本当は大量に出ないのが潮吹き

実は、多くの方が知らないことなんですが、潮というのはそもそも大量に出るものではありません。

AVの様に、盛大な潮吹きを見たことのある人/そうでない人でイメージに差がでると思いますが、大量に「ブシャーー!!」と噴水のように出ることはないものなんです。

霧吹き2回~3回分くらいが本当の潮吹きです。

豆知識 AVは潮吹きはおしっこ噴射が多数

Gスポットと膀胱は、とても近い位置にあります。(映像で手マンしている段階では、どっちを刺激しているかは分かりようがありません。)

AVの撮影では、Gスポットをガツガツ刺激している様に見せかけて、実は膀胱を刺激しています。

膀胱を刺激して、盛大な尿漏れを演出しているのがAVの潮吹きなんです(^^)ですから、

私の潮吹きって量が少ないかも・・・

なんて心配は不要ですよ☆

オナニー見せるだけのお仕事。あります。

男性は潮吹きが大好き

潮吹きに男は執着します。

AVからの影響

潮吹き=女をイカせたという男としての自信

女の私からすれば、これは単に自己満足でしかないと思います。

俺の手マンでイカせた!俺ってテクニシャン♪

と思いたいだけです。

目に見えて分かる、女性をイカせたという証が欲しいのです。

でも、ここはポジティブに考えましょう♪

潮吹きすれば、男は大満足だというシンプルさ。

そして、潮吹きは自分で出来るんです!

えっ!どう意味?

丁寧に言うと

潮吹きは自分でコントロールして、いつでも男を喜ばすことができる!

AVでは定番の潮吹き

ほとんどの男性は、中学生の頃から(小学生でも)AV作品を見始めます。性について何にも知識がない時期に、最初に多くの事を教えてくれるのがAV作品だったりしますから、大人になってもその影響を受けてしまうのは仕方のない事かもしれませんね。

どんなカテゴリやシチュエーションの作品でも8割くらいの作品で潮吹きの描写がありますから、「俺もコレやってみたて~!」だったり、「潮吹きは、女が喜ぶんだな!」なんて認識してたりします(^^;)

ガツガツ手マンして、盛大に潮吹き

潮吹きのやり方は、ほとんどテンプレート化しています。最初に、中指1本を入れて、ゆっくり出し入れして刺激しながらGスポットを探し当てます。次に、中指+薬指の2本を入れて、Gスポットを集中的にしかも力強くガツガツ刺激してきます。

「潮吹け~~!!」と心の中で絶対叫んでいるかのように、潮を吹くまでずっとガツガツ手マンしてきますから、まだ潮吹きが出来ない女性からしたら苦痛だと思います。

もちろん、ちゃんと潮吹きが出来ちゃえば男性も大満足♪

サッと開放してくれます。

潮吹きで自分に自信を持つ男性達

仲間内で

「あの子、潮吹きすごかったよ~!」と言い、

「本当に?!そうなんだー」他の仲間が言い、

「ヤバかったな~あれは!」

みたいな会話が繰り広げられています。(苦笑)

俺のイケてる手マンで、大量に潮吹きさせてやった!

こういった感じで自分を誇らしく思う男性はそれなりにおります。

指入れなし!超ソフトな求人

風俗嬢が潮吹き出来る4つのメリット

長い前置きでしたが、ここからがこの記事の本題です(^^) 風俗嬢が潮吹き出来るとこんなメリットがあるんです♪

①エロい女性だと思ってくれる

すぐ濡れる女性

びしょ濡れの女性

こういったフレーズは男性の大好物です。

みなさんもそれは知っていますよね。

これに加えて

大量に潮吹きしちゃう女性

潮吹きでびしょ濡れの女性

というのも男性の大好物です。

要するにエロい女性だと思ってもらう事が出来るので、男性の脳内では「色々と楽しめそう」だったり、「めちゃくちゃにしてやりたい」という考えが巡ります。条件反射の様なものですね。

全く感じない女性を世見では、「マグロ」なんて言ったりしますよね。褒め言葉の反対の意味で使われる事が多いのでやはり多くの男性には、マグロじゃない女性の方が好まれる傾向にあります。

②自分のテクに自信が持てる相手になる

自分のテクニック(高速手マン)で、女性が思い描いたように潮吹きをすれば満足しますし、そうでなければ「あれ?やり方間違えたかな?」と考えたりもします。

酷い男性なら、自分のテクじゃなくて、女性側の問題だと結論付ける方もいるでしょう。どちらにしても、楽しめる相手としては潮吹き出来る女性に軍配が上がる可能性が高くなりますね。

③潮吹きさせたいから会いに来る

動物の習性?

なんて言ったら凄く失礼かもしれませんが「楽し/満足した」という思い出は、別の女性で楽しめなかった時に鮮明にまた思い出すものです。(これは男女ともに)

潮吹きさせた女性とは別の女性で遊び

その女性は潮吹きしなかった。

あ~前の子は潮吹き凄かったな~!

というイメージです。

※潮吹きがそこまで大事なのか!?と言われれば、もっと大切な事は沢山あります。この記事は、潮吹きにフィーチャーしているのでそのつもりで読んで下さいね(^^)

④演出として出来たほうが盛り上がる♪

「あんあん♪」と喘ぐのも演出なら、潮吹きも演出の1つですね(^^)

乳首をちょっと舐めらて、声が出るほど感じる女性は日本にどれくらいいるんでしょうか。冷静に考えれば分かることなんですが、やはり男性はそれでも「あんあん」喘いでくれる女性ならムードも良くなりますし、エッチの流れとしてとても心地よく感じてくれます。(もちろんやり過ぎには注意が必要)

潮吹きも同じで、上で説明した本当の潮じゃなくてもいい場合もあります。

おしっこでも潮吹きに見えることは見えます。(エッチの直前は、水だけ飲むようにしましょうね♪)

演技派のあなたはイメクラ!

「潮吹きできる風俗嬢」はリピートにつながる可能性大!

お客様は風俗嬢と遊んでいるときに、様々な要素を点数化しています。

代表的なものは

容姿

スタイル

相性

男としての満足度

女性のエロさ

肉体的気持ち良さ

疑似恋愛要素

この中で、まずそれほど重要ではないのが、容姿とスタイルです。

なぜなら、この2つの要素は一度点数をつけたら、それ以上加点されることがありません。

これ以外の、相性男としての満足度は、頑張れば頑張る程加点される要素です。

そして、潮吹きは

相性

男としての満足度

女性のエロさ

の3つ要素に同時加点されるパワーワードです。

当然、全体の点数が高ければ、それだけリピートされる可能性が高くなり、稼ぎに直結していきます。

自分で潮吹きができるようになるための4ステップ

まだ潮吹きをした事がない女性。それから、潮吹きの量が少なくて悩んでいる女性。自分で大量に潮吹きが出来るようになるやり方をお伝えしますね。

※明日からすぐ潮吹き出来るようになる方法ではなく、日々少しずつ練習が必要な方法です。

【ステップ1】Gスポットの位置を把握する

↑これがGスポットの位置です。

膀胱の裏側に位置している性感帯です。

Gスポットには大きさがあり、100円硬貨と500円硬貨の間くらいの大きさと言われています。

また、Gスポットを刺激することは膀胱を刺激する事にもなります。

個人差にもありますが、すぐにGスポットを刺激しても気持ち良くないという女性も中にはいらっしゃいます。

これは、予め興奮している状態でないと感じ方が鈍る場合があるからです。

決して、不感症ではありませんのでご安心下さい。

【ステップ2】指で刺激する

Gスポットを刺激するときは、基本的に「指圧」です。膣内の表面ではなく、その裏側に埋まっているので、指でぐ~~っと押して刺激してあげます。

ゆっくり、ぐ~~っと刺激です。

5分から~10分くらいしていくのですが、きっと3分くらいで手首が疲れるはずなので(^^;)

焦らず自分のペースでまったく問題はありません。

ぐ~~っと指圧した後に、リズムよく「トントントン」と小刻みに動かしたり出来ればGOODですが、出来る範囲で大丈夫です。

最初に指で、

位置

感触

自分の感じ方

を確認した後にオモチャに移ります。

※手首が疲れない女性はそのまま指でもまったくOKです。(もしろ本当はそうして欲しい)

【ステップ3】大人のおもちゃに切り替える

大人のおもちゃを使う理由は、

手首が疲れないから♪

ほとんどこれです!

【ステップ4】ゆっくり徐々に刺激する

Gスポットをゆっくり指圧

たまにトントントンとリズミカルに刺激

最初よりも少しだけ強く指圧

ここまででもう気持ち良い感じになるのですが、慣れていないとこれ以上はなんか怖い!って感覚にもなります^_^;;

なので、怖い!って思ったらその日はそこで辞めてOKです。無理する必要はありません。

そのまま進められるなら、刺激を続けます。

刺激をしているうちに、尿意を感じられるよになったら、それは膀胱を刺激している事になりますが、Gスポットもすぐ近くにあるので、完全に間違ってはいません。

潮吹きができるようになるためのアドバイス

Gスポットへの刺激も大切ですが、もうひとつ重要なことは、精神的余裕です。

さぁ、これから練習して潮吹きするぞー!

というやる気も大切ですが、これはときとしてプレッシャーとなってしまいます。

緊張状態では、快楽の感度が鈍ります。

精神と肉体のバランスが取れてこそ、真の潮吹きマスターへの道が開かれます。

まずは、気持ちを楽にして、心を開放させてあげましょう。

潮吹きするための前準備として

リラックスできる環境

急がずゆっくと時間をかける

疲れたときは無理せず休む

Gスポットを刺激する前に、自分の性感帯で気分を高揚させる

①自分のGスポットの位置を把握しましょう!

まずは、Gスポットの位置を把握する為に自分の指を膣内に入れます。

爪が長い方は、切ってから行って下さいね。

手のひらを自分に向けた状態で、一番長い中指を入れます。

次に、指を膣内に入れています。

指を入れた状態で、指を真っ直ぐに伸ばして、お腹側の方を探りながら、ザラザラしている箇所を探します。

小さな突起状のヒダになっていて、ネコの舌の様な感触です。

そこがGスポット部分です。

※正確に言えば、Gスポットは、膣内壁の表面にはありません。表面の内側にそのスポットはあります。

※万が一、ザラザラ分かりづらい、もしくは膣内全体がザラザラしているという場合は、しばらく膣内を自分でいじってください。

気持ちよさが高まってくると、Gスポット部分のザラザラの突起は少し大きくなるので、触って分かるようになります。

②大人のおもちゃを使うべし!

このGスポットですが、自分で刺激するは正直難しいですね。指の長い女性なら届きますが、しかし手首が非常に疲れてしまいます。

そこでオススメするのがGスポットを刺激する為のオモチャです。

一人エッチ用のオモチャを使うことに抵抗がある女性がほとんどだと思いますが、今この記事を見ているアナタが風俗嬢もしくはこれから風俗でアルバイトしようとしているなら是非試してみてください。

出典:LELO

↑こちらが今、世界で一番売れているGスポットバイブです。

このスタイリッシュなデザインが大人のおもちゃ?

そう思ってしまうのも分かります、おしゃれです!

Gスポットバイブは初心者向けから上級者向けまで数多くありますので「Gスポットバイブ」などで検索すると沢山出てきますので、あとでコソッと調べてみてくださいね☆

③まずは偽の潮吹きで練習!

本当の潮吹きではありませんが、多くの男性が潮吹きだとも思っていますから、まずはおしっこを噴射しちゃうのもアリですよ。

とりあえず「潮吹き出来る」と言ってもそんなに間違ってはいませんからね(^^)

尿意を感じて、そのままGスポットを刺激し続けるのはとても難しいと思います。

シーツは濡れそうだし、

なんだか恥ずかしいし、

それに怖いし(><)

と感じると思いますが、そこまで行ったら思い切ってお風呂場に行って下さい!(笑)

ここはもう思い切りしかありませんから(^^;)

④本当の潮吹きは尿意を感じていないときに出る!

尿意を感じていない。その状態でGスポットを刺激し続けて「あ、なんか出てる!」という感覚がすれば、それが潮吹きの可能性大です!

無色か確かめて、ついでに、ニオイも自分で確認してください。最後に指で擦ってみてサラサラしていたらそれが潮(スキーン腺液)です☆

最初出来なくても大丈夫

最初から自分で潮吹き出来るようになれる女性はほとんどいません。

最初は、これ以上進むのがなんか嫌!って感覚だと思いますが、自分のペースでゆっくり続けてみてくださいね。

初めてならソフトサービスの求人!

まとめ

女性が自分で潮吹き出来るようになるまでのステップ解説記事でした。

特に、風俗嬢orこれから風俗でアルバイトしようとしている女性で、まだ潮吹きした事のない女性は是非試してみてくださいね~☆

演出の喘ぎ声と同じくらい大切なのが「潮吹き」ですから、出来るようになって損はな~んにもありませんよ(^^)/

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す