TOKYO LOVEマシーン

体力がなくて稼げないのは悔しい 風俗嬢の体力づくり応援します

     - 働き方 ,

風俗嬢の体力づくりバナー

思い切って風俗店で働きだしてみた

あるいはブランクがあったけれど、風俗嬢に復帰

稼ぐぞ!

そう思ったのに…

とにかく疲れる

鬼出勤どころか連勤さえ辛い

1日働いたら次の日は休みたい

7-8時間待機以上は無理

夜出勤はどうしてもできない

2本で疲れる、3本が限界

結果、あまり出勤できない=稼げない

そんな女性はいませんか?

川崎回春性感マッサージ倶楽部

体力勝負 健康第一

パワフルな女性のイメージ

実はこれ、私の実体験なんです。

4~5年でこんなに体力ダウンしていたなんて…

最初は、「ブランクがあって慣れないからかな?」と思いました。

でも本当に1本、2本、お仕事につくと「ハア…疲れた。」といった状態で、「何かがおかしい!」と気づいたんです。

一方、私の同僚に体力自慢の風俗嬢がいたのですが、彼女はモンスター級。

風俗嬢歴が長くなり、30代、アラフォーと年齢が上がってきても

1年365日出勤でもOK
昼と夜掛け持ち勤務もOK
1日12時間出勤の後、遊びに行くくらい朝飯前!
疲れていても24時間仮眠をとれば体力回復!
栄養バランスなんて気にしない!
病欠も不要!

何年も風俗嬢として働いていて、性病にもインフルエンザにもかからないつわものなので、こんな人は例外中の例外だと思います。

でも、やはり体力があると、風俗嬢の仕事で稼いでいくには強いです。

指名があまりとれないにも関わらず、他の人気風俗嬢より総額では稼いでいました

理由は簡単。指名料バックは2千円前後。でも60分でも1本多く仕事につけば、約1万円お給料が増えます。

風俗嬢としてコンスタントに稼ぎ続けるには、指名を多くとることが大切です。

ですが、風俗のお給料は完全歩合制。ついたお仕事の本数とコースの長さで稼ぎが大きく変わります。

疲れて出勤できなければ、お給料は発生しません。

疲れやすかったり体力や健康に自信がない女性は、本来なら稼げるはずの金額を稼げていないので、すごく勿体ないです。損してます。

もとからの体質・体力の問題もありますが、しっかり対策をして体力づくりしていけば、少しづつでも出勤を増やせるので、頑張りましょう!

体力づくりの方法

体力をアップさせる、疲れにくくするには何をすれば良いでしょうか?

風俗嬢がよくやっている体力増進法や健康対策を紹介します☆

睡眠を大切に

睡眠がとても体調管理に大事

まず大切なのは睡眠です。

良質の睡眠を十分とるだけで、免疫力はアップします。

睡眠不足の時に体がダルイのは、免疫力が下がっているから。

そして睡眠不足は、体の健康だけでなく美容やメンタルにも悪影響を及ぼします。

睡眠は短すぎてはもちろんいけませんが、長く眠れば良いというものでもありません。

「質」も大切です。対策としては例えば

・できるだけ睡眠時間を確保。

・部屋の明るさ、静かさに気を配る。アイマスク、耳栓、寝具、カーテンなどを工夫するのもGood♪

・寝る前に、ぬるめのお風呂でリラックスしたり、ヨガをしたり、温かいハーブティーを飲んだりして、体を温める。

・熱いお風呂、カフェインやアルコール、スマホやパソコンのブルーライトなど、寝るのに邪魔になるものを避ける。

食生活に気を配る

食生活にちゃんと気を配ろう

食生活と栄養バランスは健康の基本。

風俗嬢として働くと、昼夜逆転して睡眠や食事のサイクルが乱れるだけでなく、仕事の合間の待機時間に食事をします。

そのため、おにぎり、パンやコンビニのスナックなどで済ませたりしがち。

手軽に食べれる物って、糖質や炭水化物がメインなんですよね。

意識して野菜やフルーツ、タンパク質、温かい物を採りましょう

私の周りの風俗嬢は、青汁やグリーンスムージーなどを摂っている子が多かったです。

運動はウォーキングでもOK

ウォーキング女子

風俗嬢の仕事は一応肉体労働なんですが、プレイ自体はあまり運動にならないんですよね。

車移動も多く待機時間も座ったままで、運動不足の風俗嬢は多いです。

特にスポーツを趣味にしていなくても、ジムやヨガなどを始めると体力づくりにも美容にも◎。

そんな時間は取れないという人は、ウォーキングはどうでしょうか?

1駅分歩くだけで結構な全身運動になります。

ウォーキングなら、運動が苦手な人でもできますよ☆

サプリなど健康食品も有効

健康サプリイメージ

一般人に芸能人やセレブがやっているようなストイックな食生活は無理です。

時間の面でもお金の面でも難しいし、それがまたストレスになってしまいそうですよね。

そこで活用したいのがサプリやハーブティーなどの健康食品です。

ビタミン・ミネラル、チョコラBBやハイチオールなどを飲んでいる風俗嬢は多いです。

他にも、ナイトワーカーはお通じの悩みが多いので、腸の健康のためにヨーグルトなどビフィズス菌

ホルモンバランスを整えてPMSや生理痛、イライラを防ぐためにイソフラボンなどは人気です。

私のお勧めは、マルチビタミン・ミネラル、ピクノジェノール、ビオフェノール、オメガ3 に加えて

夏は香酢、冬は高麗人参茶、春・秋はローヤルゼリー配合のマヌカハニーです♪

思ったより疲れるので、エナジードリンクを常用している人がいますが、ここぞという時だけにしておいた方がいいです。

毎日飲むと、仕事が終わった後眠れなくなったり、効き目が切れた時の倦怠感が半端なく、体力づくりとは逆効果になります。

体調不良を感じたら早めに対策

まさか健康保険証がないという風俗嬢さんはいないでしょうか?

色々事情はあるかもしれませんが、作りましょう。いざという時に困りますよ。

そして体調不良を感じたら早めに病院へ行ったり、体を休めたり対策しましょう。

体力が大きくダウンするのを避けるには、無理しないのも大切なことです。

体のメンテナンスは仕事の経費

体にいいこと、自分の体を労わることは、風俗嬢にとって仕事のうちです。

風俗店での仕事は体が資本。体が商売道具です。

出勤できなかったり、本数を多くこなせなければ稼ぎがダウンしてしまうのですから、体のメンテナンスは仕事のうち、かかるお金は経費だと思いましょう。

ストレスを溜めない

ストレス対策が必要な女性

そして最後に、体力づくりに意外に大切なことは、ストレスを溜めないとです。

理由は、人間の健康や体力はストレスで大きく左右されるからです。

皆さんも、嫌な人間関係から解放された途端に体調が良くなった、そんな経験はありませんか?

人間(動物)ってストレスで胃に穴も開くし、ガンにまでなったりするんです。

人間はストレスゼロで人生を送ることはできませんし、完全にストレスゼロだと逆におかしくなるらしいです。

でもストレスの溜め過ぎはよくありません。

趣味、気晴らしなど大きく溜まったストレスが爆発しないように、上手に対策しましょう。

まとめ

せっかく風俗嬢として働くならやはり稼がなくてはいけません。

そのために必要なのはまずは体力。

今日からあなたも、できることから体力づくりしてみませんか?

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング