LOVERS-A (ラバーズエー)

よくある相談「ファッションヘルスとデリヘルで迷うけど違いは?」

一番メジャーな風俗といえばヘルス系。

風俗業界未経験の女性なら、最初のお仕事はヘルスでと考えている人が多いと思います。

ヘルス系風俗には、店舗型のファッションヘルス(通称:箱ヘル)・派遣型のデリヘル・受付型のホテヘルがあります。

風俗初心者の女性の多くは、ファッションヘルスで働くかデリヘルで働くか悩むようです。

よくある質問なので、今日は

ファッションヘルスとデリヘルそれぞれの特徴と違い

についてまとめてみました。

よくある相談に答えます。

LOVERS-A (ラバーズエー)

店舗数と選択肢の多さではデリヘルが圧倒的に有利

今の日本の法律では、店舗型風俗店を新しく開業することがほぼできません。

そのためファッションヘルスなどの店舗型風俗店の数は少なくなっています。

営業していいエリアも限定されているので、ファッションヘルスがない地域もあります。

一方、デリヘルにはそのような規制はなく簡単に開業できるため、その数は急増しました。

お店の数でいえば、デリヘルの方がファッションヘルスより圧倒的に多いです。

お店がたくさんあると、働く女性の側にも様々な選択肢ができます。

・通勤したり働くのに便利な地域

・お給料バックの価格

・年齢層やコンセプトなどお店のカラー

・お店を変わりたいと思った時の移籍先

こういったものが豊富にあります。

例えば自分の働きたいエリアに、ファッションヘルスは2軒しかなく、その片方は暇で儲かっていないともう片方のお店で働くしかありません。

そのファッションヘルスのカラー・客層・お店の雰囲気が自分に合わなかったり悪ければ…

我慢して働くか風俗を辞めるか、悩むことになってしまいます。

デリヘルならたくさんのお店があるので、自分のキャラにマッチするお店を見つけられる可能性が高いです。

風俗で稼ぎ続けるのに最も大切なことの一つが、自分のカラーに合ったお店を選ぶことなんです。

これがバッチリできていればストレスは少なく、サービスや指名獲得はしやすくなるので、結果的にお仕事を長く続けて高収入を稼ぐことができます。

デリヘルの求人を見てみる

稼げるのはどちら?

基本的に、コース時間の長さが同じなら1人あたりの接客に対するお給料バックはデリヘルの方が高いです。

そしてファッションヘルスのお客さんよりも、デリヘルのお客さんの方が、90分以上のロングコースを多く利用する傾向があります。

しかしデリヘルの場合、必ずお客様のところへ派遣されるまでの移動時間が発生します。

時には遠方に派遣されることもありますし、そうでなくても少なくとも1人あたり20分くらいは必要です。

ファッションヘルスにはそのような移動時間がないので、効率的に働くことができます

またファッションヘルスには新規客がよく来るのも特徴です。

回転が速ければ、数をこなしてかなり稼ぐことができます

3×4は12で4×3も12

どちらが絶対多く稼げるという違いは、ファッションヘルスとデリヘルにはありません。

車酔いは平気か

体力の有無

テキパキ、サクサク動くタイプか

のんびりまったり恋人ムードが得意なタイプか…

自分に合うのはどちらか、しっかり考えてみて下さいね。

安全かどうかを気にしての相談が多いけれど…

ファッションヘルスなどの店舗型とデリヘルどちらで働くか迷っている風俗初心者から相談を受ける時に、必ずといっていい程出てくる質問が

「やはり店舗型の方が安全か?」

これです。

実はこれ、基本的にはどちらでも違いはないんです。

風俗店は個人間の交際と違って、お店や男性店員が風俗嬢を守っています。

お店や店員の存在が、あらかじめ「変なお客さん」「おかしなお客さん」のブレーキになっています。

援助交際や出会い系が危険なのは、何かあった時に女性を守る人が誰もいないことを相手の男性もわかっているからんですね。

ただ、そう言われても、風俗未経験者・初心者にとって見知らぬ男性と個室で1対1になるのは不安なものです。

実際の安全度というよりも女性の心の平穏という意味で、店舗型のファッションヘルスの方が安心かもしれませんね。

ドアの向こうには複数の男性店員がいてくれると思うと、余計な心配をする必要がありません。

初めて風俗で働くならストレスは少ないに越したことがないので、どうしても気になるという人はファッションヘルスを選ぶのも良いのではないでしょうか。

身バレのリスクはどちらが高い?

ファッションヘルスは風俗街の中にお店を構えていますので、出勤・退勤時は風俗の看板がかかっているビル・店舗に出入りすることになります。

万が一知人に見られたら…言い訳は結構大変そうですね(汗)

マスクをしたりメガネをかけたり、ちょっとした変装をして出勤している風俗嬢もいます。

デリヘルの場合は事務所が普通のマンションやオフィスビルの一部屋にあったりするので、もし出勤時に見られてもまず風俗店に出勤とは判別できません。

家・会社など知人が多いエリアは派遣NGに指定することもできるので、バレることはまずありません

出稼ぎで顔バレなしで稼ぐ!

まとめ

店舗型のファッションヘルスも派遣型のデリヘルも、サービス内容は同じです。

傾向として、デリヘルは単価は高く本数は少なく…ファッションヘルスは回転の良さで勝負…という特徴があります。

自分がどちらのタイプか、よく考えてみるといいですね。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

お店マッチング