ももジョブブログ

ちょっと不安…風俗のお仕事での「講習」って具体的にどんな内容ですか?

wondering

今回お話するのは、「講習」について。風俗のお仕事ではどうしてもついて回るポイントですよね。

一般的に風俗の店に入店すると行われることになり、大抵は1. ビデオを使った方法、2. 口頭説明による方法、3. 実技講習のどれかが行われることになります。

講習なしの風俗求人

ももジョブお店マッチング

風俗業界での講習の種類

1. ビデオを使った講習

風俗のお仕事を説明するビデオをDVDなどで見て、その風俗店の接客のやり方や仕事の流れを覚えていきます。

2. 口頭説明による講習

文字通りスタッフの方が風俗のお仕事の方法を口頭で話てくれるものです。

またその際にお仕事マニュアルなどの資料を見せられ、それに沿った説明が行われることも多いようです。

3. 実技講習

事前にお仕事と同様のプレイをして風俗のお仕事の方法を覚えるものです。

単純に「講習」と言われることも多いですね。求人広告で『講習なし』とお店が説明する場合は「実技」が無く、1や2にに挙げたビデオや口頭により行われることが多いようです。

実技講習の無い風俗店も多くあります

風俗店の中でもヘルス系のお仕事、デリヘルやホテヘルといった内容で実技講習があるという場合は、講師役をお店で働く男性スタッフがすることが多いんです。

なので講習のときには裸を見られることになります。

女の子によっては裸を見られた後に、またお店で顔を合わせることになるので抵抗を感じる場合もあるでしょう。

そんな場合はももジョブで「講習なし」の求人を検索してくださいね。

風俗のお仕事をするならメリットもあります

とうぜんメリットも多くあります。あまりにも風俗のお仕事内容を知らないと逆に接客に不安になる場合もありますから。

そして事前に練習をしてそうしたお仕事をちゃんとわかっていると、効率的に稼げます。

実際に風俗でお仕事に出るときにかなり楽なことも間違いありませんので、必要に応じて検討してくださいね。

尚、お店や業種によってはスタッフではなく外部の風俗業界の講師による実技講習を行ってくれるところ、中には大変少数ですが講師が女性という場合もあるようです。

また、女の子の好みによってビデオなどか実技かを選べるお店もあるようです。

風俗ははじめてなので必要だとは思うけど不安…という女の子は、検討しているお店にあらかじめ質問をして、講習について確認をしておくことをオススメします。

実技講習が行われる場合のリスク

なお、一部の悪質店では実技講習と称して店員からセクハラを受けてしまったという話もあります。

また実技講習が無いと言われて風俗店に面接に行ったにも関わらず強要されたというような報告がゼロでは無いのも事実です。

せっかく女の子がビジネスとして割り切って風俗でのお仕事をしようとしているのに、そうしたことをするのは風俗業界健全化のためにも許せませんね!

万が一「話が違う!」というそうしたケースに遭遇してしまったら、そうしたお店はすぐに辞めてしまうのが間違いの無い方法です。

講習なしの風俗求人

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング