ももジョブブログ

風俗で健康に働きたい!!7つの性病予防について!

     - 性病 ,

seise

風俗のお仕事で一番不安なのは「性病」ではないでしょうか。今回は性病のうつる仕組み、どうやって予防すればいいのか?についてです。

正しい知識で心も体も健康に安全に風俗でお仕事できるように、まず知ることが予防の第一歩です。

ももジョブお店マッチング

性病がうつる仕組みって?

簡単にいうと、粘膜と病原体が触れるとうつる可能性がでてきます。病原体がいるところは、男性の先ばしり液、精液、尿道などの粘膜などになります。

そのところに、女の子の粘膜(膣内、尿道、喉)が接触し、そこから病原体が侵入します。

性病は病原体を持っている人と接触しただけでうつるの?

接触しただけでうつるわけではありません。病原体が体内で増殖するのを身体の免疫力が防いでいます。

体調が悪かったりなど、免疫力が低下していると増殖を食い止めれず発症する可能性があります。

どうやって性病を予防するの?

一番は自分の粘膜と病原体が触れるのを避けることです。しかし風俗の業種によっては避けることは難しいので、大事なのは予防することです。

予防によってうつるリスクをかなり減らすことができます。また、予防で大切なことは体の免疫力を保つことです。

疲れが溜まっているとき、風邪などで抵抗力が落ちているときはかかりやすい時なので、無理をせず自分の体と相談しましょう。

風俗で働きながら簡単にできる性病7つの予防策

%e3%81%97%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a%e4%ba%88%e9%98%b2%e3%81%99%e3%82%8c%e3%81%b0%e5%ae%89%e5%bf%83

プレイ前後に清潔にする為に、菌を洗い流すのが予防策になります。

具体的には次のような予防方法です。

・お客さんの性器、肛門をきれいに洗う

お客さんのをシャワーで清潔にウイルスや菌をきれいに洗い流しましょう。

即尺の場合は、プレイ前にお客さんにシャワーできれいに洗っておいてもらいましょう。

・お客さんの性器を確認して、性病にかかっていないかチェック!!

プレイ前に、お客さんの性器を自分の目と鼻で確認し、気になるものにはなるべくさわらないか、コンドームをつけてもらうようにしましょう。

また、お客さんを洗うときにグリンスといった石鹸液を使うように指導している店舗は特に安全に気を配っているお店ですね。

性病にかかった性器をそれで洗うとかなりしみるので、お客さんの異変にも気づきやすいです。

・爪が汚れていないか確認する

細かいことですが、もし伸びていたり、汚れていたら、指入れなどで爪で膣内が傷つき衛生的にもよくないです。

そんなときは指入れプレイはソフトに、もしくは避けるよう誘導するのがべストですね。

・うがいをしてもらう

イソジンでうがいして、喉を清潔に保ちます。

・プレイ後に排尿する

尿道についた菌やウィルスをおしっこをすることによって、洗い流す効果があります。

・プレイ後にシャワーを浴びる

体についた菌やウィルスを洗い流しましょう

・生理中はできるだけ激しいプレイをしない

お仕事をおやすみするのが望ましいですが、お仕事する場合は激しいプレイにならないように気をつけましょう。

予防することで、リスクは激減します。

一番の予防は、病気のうつる仕組みを理解して、どういった行為でうつるのかを知ることです。

ほとんどの風俗店は、定期健診のクリニックを用意し十分に性病対策を行っています。

心配なプレイがあったら、性病検査に行って不安を解消するのも健康に風俗で働くコツです。

ここももジョブでは、安心できる求人情報が揃っていますので、是非チェックしてください。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング