ももジョブブログ

ピンサロの仕事内容(お給料)を詳しく解説します。これを見てピンサロで働くかを判断してくださいね。

     - お仕事解説, ピンサロ

%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%81%a7%e5%83%8d%e3%81%8f%ef%bc%9f_compressed

これからピンサロで働こうと考えている女性のみなさんこんにちは♪山口マリコです(^^)

手軽でサクッと稼げそうな響きがあるピンサロですが、実際の仕事内容と1番大事なお給料の部分などについて詳しく解説していきますね。

この記事を読んで、自分にピンサロは合っている/合っていないを判断して頂き、後悔のない風活を送って下さい。

ももジョブお店マッチング

まずは、ピンサロについて (ピンサロって何?)

ピンサロとは、「ピンクサロン店」の略称になります。

”サロン”って聞くとなんかオシャレですよね(^^)私の中でのサロンはこんなイメージです↓

2009_001

どうですか? なんかオシャレで意識高そうですよね♪

でもピンサロは、サロンはサロンでも、ピンク-サロン。

実際はこんな感じ↓↓

e51be415-s

あれ?(笑) なんか現実を突きつけられた感じがしますね(^_^;)

オシャレでも意識高そうな店内でもありませんが、ピンサロは回転率が非常に良いのでズバリ“稼げる”お仕事なんです。

【ピンサロは店舗が存在するタイプの風俗店】

ピンサロ 仕事内容 05

実際に店舗が存在するタイプの風俗店になります。いわゆる店舗型というやつです。
お客さんと2人きりの席(個室ではない)で、ソフトドリンクやアルコールを提供しながら、性的なサービス“も”一緒にするお店がピンクサロン店(以下、ピンサロ)です。

繰り返しますが、性的なサービス“も”一緒にしてしまうのがピンサロのコンセプトです(^^)/

ピンサロの店内は、広くありません。(イメージ写真の通りです。)

1つのお店で10席~15席前後が一般的。

【一般的なピンサロ店のデータ】

dl_template

席のタイプ:
ソファータイプが一般的。

席の区切り:
席と席との間には、カーテンや低めの壁などで仕切られています。(覗こうと思えば覗けるくらいの低さ)

店内の暗さ:
店内の照明は、薄く暗いが人の顔はハッキリと見えるレベルの暗さ。

照明の色合:
“ピンクサロン”だからという訳ではないですが、ピンク色の照明を使用しているお店が多数。その他に、ミラーボールなどを使って薄暗くともカラフルな照明をしようしているのが主流です。

店内の音楽:
ユーロビート系の音楽を大音量で流しているお店が多い。 開店から閉店まで終始賑やかな雰囲気が特徴。

その他、男性スタッフの動きですが、「基本的にはずっと店内を歩き回っています。

お客さんが働く女の子に、サービス以外のプレイをしないように厳しく監視しています。マイクパフォーマンスも業務の一環で、こちらはパチンコ屋の店内をイメージしてもらえればシックリくるでしょう。

コーンドームについて:
コンドームを付けるお店と付けないお店。 女の子が服を脱ぐお店や脱がないお店。 などなど、店舗ごとにサービス内容は若干変わってきますので、面接の時に必ずチェックするゆようにしましょう。

【都内の激戦区は、この2つのエリア】

ピンサロ 仕事内容 06

※都内の場合だと、池袋と五反田にピンサロ店は密集している傾向にあります。

ピンサロの仕事内容

ここからが本題ですね(^^)♪

ピンサロの仕事内容の流れをお客さん目線で説明していきます。

流れ①:女性を決める

ピンサロ 仕事内容 07

お客さんがお店にやってくる→本日出勤している女の子の写真を見て「指名」するかどうかを決める。(多くの場合、お客さんはスタッフさんに相談します。AちゃんとBちゃんならどっちがスレンダー? 胸が大きいこはどっち? などなど。 スタッフさんに相談しながら悩んで決めるのも風俗の醍醐味の1つ♪)

流れ②:支払い

サービス料金を前金で支払う。

流れ③:ご案内

お店の男性スタッフに、店内の席へ案内されます。 (※席と席のしきりは、かなり簡易的な為、となりのお客さんのプレイが見える場合があります(^_^;))

流れ④:ドキドキタイム♪

heart_lines
3分~10分後に、女の子がお客さんの席に付く。呼んだ女性とご対面する瞬間までのドキドキは風俗の醍醐味の1つですね♪ どんな男性でも期待と不安でドキドキしています。(※指名だった場合は、席に付く前に男性スタッフから「指名の席です」と教えてもらえますよ)

流れ⑤:挨拶 → トーク♪

illust3238
「初めまして、マリコです♪」などの様に、自己紹介から入り → 世間話をします。

※会話内容の例: 「今日もすっごく暑いですね~♪」「その帽子、可愛いですね♪」「こういうお店ってよく来るんですか?♡」 「芸能人の○○○○に似てるって言われませんか?♪」などなど・・・お客さんによっては、こちらから頑張って会話しようとしても「すぐに触ってきたり」する場合もあります。 大体、5分~10分前後会話するイメージですよ。

流れ⑥:キス×2♪

lovers009
お客さんへキスをします。隣同士に座って、キスをしたり、お客んの上に跨ってキスをします。  大体、5分~10分くらいが目安です。

※普通のフレンチ・キスよりもディープなキスの方がお客さんは喜びますし、次の指名にも繋がりますよ☆

流れ⑦:おしぼりでアレを綺麗に☆

c7d7fd18
お客さんのズボンのチャックを開けて、お客さんの性器を温かいおしぼりで拭いてあげます。

流れ⑧:手コキ

手

拭き終わったら、 「手コキ」と「フェラ」でサービスをします。

流れ⑨:口でキャッチ

soccer_catch
お客さんが、射精したらそれを女の子のお口でキャッチしてあげます。

流れ⑩:仕上げのおしぼり

c7d7fd18
最後に、お客さんの性器をおしぼりで拭いてあげて終了です。

この時に、まだ時間が5分前後残っていれば、少し会話をします。ほとんどのピンサロ(風俗店)が、この様なイメージでサービスを行っています。

一般的なヘルス(デリヘル、ホテヘルなど)が、60分、90分、120分というサービス時間が多いのに比べて、 ピンサロの場合は、30分、45分、60分がほとんどです。

射精が早いお客さんの場合は、15分で終了する場合もあったりするのも特徴です。(そんなお客さんに当たったら超ラッキーですね($_$))

マンツー接客と花びら接客が主流

clip01_04

上で説明したのが、マンツーマン接客です。(一対一)

この他に、花びら回転(花びら接客)というのがピンサロにはあります。一定時間内で、女性が何人か入れ替わる接客システムです。(キャバクラをイメージしてもらって大丈夫です。)

30分の接客で、前半15分で1人。後半15分で1人の合計2人接客するパターンや、最初の10分・中間の10分・後半の10分で合計3人接客するパターンがあります。こちらはお店によってバラバラですので、面接時にちゃんと確認しましょうね。

花びら接客の場合に、お客さんには女性を指名する権利はありません。

時間に何人か接客して、もし気に入った子がいればその場で、場内指名をして延長なりする流れになります。

 

お客さん目線で、花びら接客のメリットはちょっと多くお金を払うけど、複数の女性を楽しむ事が出来る点です。逆に、デメリットとしては「はずれ」があるという事ですね(^_^;)

働く女性目線からすると、より多くのお客さんに接客出来るチャンスがあります。 出勤時間内に来店したお客さんの7割近くには接客出来ますので、自分と相性の良いお客さんを効率的に見つけて指名に繋げる動きがしやすくなります(^^)

(※あまり大きな声では言えませんが、相性の悪そうなお客さんには”手抜き”をする女性もいたりいなかったり・・・)

こちらもあまり大きな声では言えまえんが、マンツーマン接客の場合は相性の悪いお客さんに当たっても頑張ってサービスしなければいけません。(その分お給料は、花びらよりもちょっと増えます☆) 可能な限り楽に稼ぎたいと考えている女性は、花びら接客をしているお店を中心に探すのも1つの手ではあります。

 

ピンサロのお給料ってどれくらい?

xf3975094962w

【時給について】

時給相場は、2,500円~4,000円前後です。

在籍女性の時給を一律で、2,500円としているお店もあれば、女性によって別々に設定するお店があります。

(可愛ければもちろん時給も高めに設定してくれますよ☆)

時給になりますので、待機していても必ずお給料は発生します。一般的なヘルスのお仕事だと完全出来高制ですので最低限のお給料は保証されている事になりますね。

多くのお店では、入店時に設定した時給だけじゃなく、入店後の成績によって時給がアップしていきます。 成績とは本指名をどれだけ取れるかのウエイトが大きく、次いで出勤態度(遅刻・欠勤の頻度)が加味されるのが一般的です。

入店時に時給2,500でも、本指名を取れるようになってくれば、2,800円→3,000円→3,300円→3,500円と着実にアップしていきます☆

【接客バック】

1人接客して+1,000円~3,000円です。(金額はお店によって違いますので、ちゃんと確認してくださいね♪) 

接客バックは、お客さんに付いたら(フリーでも)1,000円~3,000円バックが発生。主に、マンツーマン接客の時に支払われるバックになりますが、花びら接客でも接客バックが発生するお店もあります。

【指名バック】

上で説明した接客バックと混同しがちですが、こちらは場内指名or本指名のどちらからかで発生するバックになります。

指名バックは、接客バックに加えて1,000円~3,000円バックが発生します。つまり、時給+接客バック+指名バックが女の子のお給料になってきます。やはり指名が1番稼げるというわけです(^^)

【簡単にシミュレーション♪】

illust3471

サクッとイメージしてみましょう(^^)

6時間出勤した時のお給料例です☆ 条件はこんな感じ↓

  • 時給2,000円で計算
  • フリー1人で、1,000円バック
  • 写真指名で、2,000円バック(場内指名も同様)
  • 本指名で、3,000円バック

まず、時給2,000円×6時間=12,000円。これは確定ですね。

6時間働けば、最低でも6人前後は接客出来ますので、1,000円×6人=6,000円です。

6人中2人は、写真指名してくれるのが平均的ですので 2,000円×2人=4,000円です。

12,000円+6,000円+4,000円=22,000円がお給料という計算になります。(あくまで、最低目安)

ちなみに、本指名は今回計算に含めませんでしたが、これがあるとお給料はもっとアップしてきます。

例えば、30分コースで3,000円の本指名バックが確定されますが、お客さんがもう30分延長した時は、更に3,000円の本指名バックが追加されます♪

※写真指名とは、お店の入り口で指名される事ですので写真の見栄えもそうですが、スタッフさんのプッシュなどによってこの写真指名は獲得出来る事が多いです。

他の風俗(デリヘル、ホテヘル、ソープなど)に比べるとお客さんに付かなくてもお給料が発生する時給制というのが一番のメリットになります。

お客さんへの接客数は、お店によってピンきりですが、1日3~4人が平均で、多くて7~10人接客する日もあります。

仮に、時給3000円で、週4日の1日6時間勤務をした場合の給与は、45万円~55万円/月くらい稼げますよ☆

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回は、ピンサロ(風俗店)の仕事内容、お給料についての記事でした。

ピンサロで働く際の注意点が1つありまして、それは性病のリスクです。 デリヘルやホテヘルと比較した時に、どうしても1日の接客人数は多くなります。(1.5倍~2倍)
接触頻度が高くなる分リスクも高くなるので、面接の時はお店が「クリニック」と提携しているかの確認は忘れないようにしてくださいね(><)

これから、ピンサロで働いてみようかな?という女の子は働き始めたら週2回の頻度で定期的な検査をする事をオススメします。

ももジョブお店マッチング

  ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

  関連記事

お店マッチング