天気が悪いから稼げないと思ってない?稼げるんです!風俗の誤解

   - 働き方 ,

天気が悪いから稼げないと思ってない?稼げるんです!風俗の誤解

風俗で働くなら収入が一番大切。

稼げる日に出勤したい。

そう考えている女性は多いのではないでしょうか。

NADIA大阪店

風俗の収入と畑仕事は天候に左右される?

風俗の収入と畑仕事は天候に左右される?

仕事には天候の影響をほとんど受けないOLのような仕事もあれば、飲食店、屋外作業などその日の天気がとても重要な業種もあります。

一番、わかりやすいのは農家や建築業ですよね。

その日の天候で仕事をできるかできないかまで決まってしまいます。

風俗もその日の天気で稼げるかどうかが左右されるイメージがないですか?

水商売が天気が悪いと暇だと言われているので、風俗にもそういうイメージがありますよね。

台風…

梅雨…

本当に天気が悪いと風俗に来るお客さんの数は減ってしまうのでしょうか?

業種によって稼げる稼げないは変わる

実はこれが

業種によってかなり違うんです。

なかなか面白いのでそれぞれについて説明していきますね。

あなたが働いているまたは働こうと考えている風俗はどれですか?

店舗型は晴れの天気が人気

店舗型は晴れの天気が人気

 

ソープランド

ファッションヘルス

ピンサロ

などの店舗型風俗

お客さんが足を運ぶホテヘル

待ち合わせ型

このような風俗は、晴れたよい天気の日に賑わいます。

散歩がてらや他の用事のついでに、立ち寄りやすいからです。

天気が悪い日同様に気温もポイントで、真夏の日中や真冬の夜は、給料日後やボーナス後を除けば他の時期より客足が減ります。

ただしお店側も対策をしていて、雨の日割や限定割引などイベントを用意したりします。

普段よりお得に遊べるので、意外にお客さんが増えることもあります。

でも連休は微妙な天気の方がいい

でも連休は微妙な天気の方がいい

ところがそんな店舗型風俗も、連休になると事情が変わります。

天候が良いとレジャーや外出などの予定を入れる人が多いです。

でも天気が微妙だと、風俗でお茶を濁す男性が増えます。

連休は行楽日和でない方が風俗嬢にとっては稼げる可能性が高いです。

デリヘルは悪天候に強い

デリヘルは悪天候に強い

デリヘルは悪天候に一番強い風俗です。

何しろお客さんは家や部屋から一歩も外に出る必要がありません。

ピザの配達を注文するように電話1本で女性がデリバリーされてきます。

天気が悪く外出する気になれないと、暇を持て余してデリヘルを自宅に呼ぶケースは多いです。

デリヘルは深夜0時を過ぎて、店舗型の風俗や飲食店が閉まってから忙しくなりますが、天候が良くない日もよく利用されます。

私の経験では、台風の日は待ち合わせ型風俗は不人気です。

それでも坊主ということはなかったです。

デリヘル系風俗は大忙しでした。待機で休憩する間もなく、あっという間に出勤時間が埋まってしまった記憶があります。

都市伝説:天気が荒れると変態の血が騒ぐ?

都市伝説:天気が荒れると変態の血が騒ぐ?

これは風俗嬢の間での都市伝説に過ぎないのですが(笑)

SM

M性感

フェチ系

の風俗はなぜか、天気が怪しい日に忙しくなります。

爽やかに晴れた外出日和は暇なことが多いです。

SM、M性感、フェチ系風俗の風俗嬢の間では、天気が怪しくなったり天候が荒れると変態の血が騒ぐんだとまことしやかに言い伝えられています。

ジメジメ、どんより…低気圧になるとあくびが出るのは知られていますが、ムラムラと性欲も亢進するのでしょうか?

エステ系風俗は天気より気温がポイント

エステ系風俗は天気より気温がポイント

風俗エステは基本的にオイルマッサージです。

オイルマッサージというのは受けてみるとわかるのですが、長時間じっと横になっているので寒く感じるんです。

そのためか、オイルマッサージは風俗でも非風俗でも春から夏にかけて人気の傾向があります。

冬は少し客足が減りますね。

エステ系風俗については天気より気温がポイントかもしれません。

風俗は男性の気軽なレジャー

風俗は遠方に出かける必要もないし、1日がかり半日がかりのレジャーでもありません。

料金も前もってわかる定額制です。

特に準備も必要ありません。

ふとできた空き時間や隙間時間に、気軽に楽しめます。

風俗は男性の気軽なレジャーなんです。

そのため、単純に天気が良ければ稼げるというものではありません。

また、天候が悪い日は現場系の仕事や野外作業の仕事はお休みです。

建築、農業などが代表的なものです。

突然休みになっても暇と体力を持て余すので「風俗でも行くか」となる男性が多いです。

あなたの働いている地域が、地方で第一次産業(農業、林業、漁業など)で働いている人が多かったり、ガテン系男性が多い土地柄なら、天気が悪いと忙しいはあるあるですよ。

稼げると女性が思わない日が実は美味しい

稼げると女性が思わない日が実は美味しい

例えば梅雨。

「雨だし稼げなさそう」

または

「雨でダルイから休もう」

なんて女性が結構いるんです(汗)

そうなると出勤女性の数が減ります。

お客さんの数がそう多くはなくても、出勤している女性が少なければ結果として稼げるんです。

台風の影響で天候が荒れている時も同じです。

こういう日は出勤人数がとても少ないです。

いつもなら人気の女性ばかり指名で稼いでいても、こんな日は違います。

普段、指名があまり取れない女性にとっては稼ぎ時です。

風俗店自体は、年中無休が基本ですから、どんな天気でも女性がいないと困ります。

他の女性が休みがちな梅雨や豪雨など、天気が悪い日にもきちんと出勤してくれて気持ちよく仕事をしてくれる女性は、ありがたい存在です。

スタッフだって人間です!お店のためにまじめに働く女性には全力で稼げるようサポートしたいと思っていますよ。

意外?こんな日も稼ぎ時です!

天気予報に出勤を振り回されない

天気予報に出勤を振り回されない

風俗の出勤は自由出勤が基本です。

出勤予定の変更もほとんどの店では自由にできます。

でも、お客さんを集めるには出勤の安定はとても大切です。

何曜日の何時から何時まで、確実に出勤している女性の方が、絶対に稼げるんです。

毎週出勤曜日や出勤時間がコロコロ変わり、一旦ホームページに出た出勤予定もしょっちゅう変更になる女性は損をします。

お客さんの予定がたたないからです。

 

お客さんの生活や予定は決して風俗を中心に回って言えるわけではなく、スケジュールを調整してあなたに会いにきてくれているんです。

天気予報を見て直前に「明日雨だから休もう」と出勤変更したり、台風に合わせて変更しようと予定を何べんも変えたりしない方がいいです。

風俗は水商売と同じで、どうしてもすごく稼げる日、稼ぎが少ない日の波はあります。

どの業種でもどのお店でもそれはあります。

お客さんをたくさん集めることができる女性は波が少ないですが、それでも多少はあるでしょう。

1日ではなく1週間や1ヵ月などある程度の期間のトータルの稼ぎで稼げるかどうかを考えた方が、精神的にも楽です。

天気予報に振り回され過ぎないようにしましょう。

まとめ

上記と自分のタイプを頭に置いた上で、業種とお店をよく考えて選びましょう。

天気が悪ければ稼げないと決めつけるのはまだ早いですよ。

この記事を読んだ女の子に人気の記事

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す