稼げない風俗に疲れた…そんな私がライブチャットで50万稼ぐまで(後編)

稼げない風俗に疲れた…そんな私がライブチャットで50万稼ぐまで(後編)

ヘルスでもエステでも稼げないまま、風俗疲れしてしまった私は切羽詰まってチャットレディのお仕事を始めました。

 

とりあえず生活していけるよう、月収20万円~25万円稼げれば…。

そう思って始めた崖っぷちライブチャットワークですが、実際にはライブチャットを始めて3ヶ月以内に、月収30万円を達成できたんです。

稼げない風俗嬢だった私が、ライブチャットで同じ月収を稼げるなら…

もちろんその方がいいです(^o^)/

風俗と違って

性病リスク

本強

嫌なサービス

嫌なお客さん

他の女性との比較

そういったものがありません。

労働時間は風俗時代より長くなりましたが、これも努力次第で徐々に効率良く稼げるようになっていきます。

エテルナ

稼げるようになった理由

稼げるようになった理由

まず月収30万円、そしてその3ヶ月後には月収50万円という目標をクリアするために、私がした努力は次のようなものです。

出勤したらずっとログイン

せっかく出勤しても、ログインしていない時間が長いチャットレディって結構います。

待機時間中にトイレに行ったりご飯を食べたりするために、休憩時間は自由にとって良いのですが…

だからといって延々スマホを見たり雑談していたのでは、稼げないまま時間だけが過ぎていきます。

とにかくログインして待機すること

待機が長くなると暇を持て余して、つい他のことをしたくなるので、その点でも最初は通勤スタイルが良いかもしれません。

個性的なキャラを作った

ライブチャットサイトもチャットレディも、数が多いので、まずは男性の目に留まることが大切です。

そのためには、他のチャットレディと差を付ける必要がありますよね。

私のプロフィール

背が低い(148㎝)

色白

黒髪

童顔

アニメ声

顰蹙かもしれませんが、三十路にして

好きな物は

サンリオ

漫画

アニメ

テーマパーク

ジャニーズ

アイドル

可愛いお洋服

本当はロリィタ着たいくらい…です。

すみません…

実生活では「痛いオバサン」扱いされかねないこのキャラを、ライブチャットでとことん活かすことにしました。

 

カメラの明るさ調節や美肌機能を活用し、コスプレや小道具も屈指して、ネットアイドル、地下アイドル、グラドルで似たキャラの女性を研究しました。

キャラが際立つに従って、マニアックなお客さんや私のファンが増え、待機時間がどんどん減ってきたのです。

おかしな客は早めにNG

ライブチャットを始めてすぐに辞めてしまう理由として、最初はなかなか稼げないこともありますが、変なお客さんの存在も大いにあるのではないでしょうか。

ネットの匿名掲示板やSNSのコメント欄で、理不尽に荒らす攻撃的な人達。

今は溢れていますよね。

英語ではネットトロール(インターネットの怪物というような意味です)と呼びます。

日本では、荒らしとかネットストーカーと称したりしますよね。

ああいう人達って、匿名でお互いの顔が見えないからこそ、強気で残酷で執拗なんです。

現実の世界で、あんな人はそうそういません。

 

ライブチャットを始めてすぐに、そういうネットストーカー的なお客さんに当たってしまい…

理不尽な言いがかりをつけられたり嫌がらせをされると「ライブチャットはしんどい…怖い…」と思ってしまいがちです。

顔が見えず、素性が分からない分、余計に不安が大きくなってしまいます。

 

稼ぎたいという気持ちは大切ですが、ライブチャットのお仕事に関しては、目に余るルール違反や不快な言動を取るお客さんについては、サクッと排除してしまいましょう。

せっかく警告機能やブロック機能があるんですから、活用して下さい。

変化をつける

見てくれるお客さんのためにも、自分自身のモチベーションのためにも、マンネリ化しないことを心がけました。

何もしなくても男性が勝手に好意を抱いてくれたり、ファンになってくれるほど、自分が

色恋の才能

天使な外見

不思議な魅力

を持ち合わせていないことは、風俗嬢時代によ~く分かっていましたので

話題に困らないようにネタ

コスプレなどで見た目を変える

何かにかこつけてイベントを打つ

努力は怠りませんでした。

お月見の季節になると、バニーガールや「月に変わってお仕置きよ♪」で有名なアニメキャラのコスプレをしたり…

2ショットで入ってくれたお客さんの情報は風俗嬢時代同様接客ノートにまとめ、相手が好きそうな話題をネットで探したり…

何でもいいんです。

チャットを始めてくれるきっかけになればOK!

1分でも長く時間が稼げるならOK!

癒しを求めている寂しい男性にロックオン

働いているうちに、ライブチャットがネットキャバクラと呼ばれる理由がよく分かるようになりました。

稼いでいるチャットレディには常連客(太客)が必ずついています。

新規のお客さんなんて、その中に太く育つ可能性のあるお客さんがいるかもしれないから対応するだけ。

 

太客1人がもたらしてくれる売上(報酬)は、新規客やその他の細客を束にした金額より大きいです。

太客には

・愛情や女性関係に恵まれていない

・出会いがない

・モテない

・リアルでの対人関係が苦手

・恋や女性に非現実的または不相応な夢を見ている

・見栄っ張り

・ヒーロー願望がある…

こんな男性が少なくありません。

満たされない毎日も、パソコンを立ち上げさえすれば…

 

画面の向こうにいる自分を分かってくれる「あの子」に癒やして貰える…

そう思って嵌って課金していく男性が多いので、天使を演じることができる女性ほど、大して過激なサービスもなく売上が上がります。

アフター枕に休日返上でデートしても売れないキャバ嬢

店に来て当たり前、お金を使って当たり前のスタンスでしか、お客さんを相手にしない売れっ子キャバ嬢

と同じ構図ですね。

ニコ生やキャスで勉強

ニコ生やキャスで人気が出て、ファンやスポンサーに支えられて生計を立てている人っていますよね。

ユーチューバーやインスタグラマーなんかも、近いものがあります。

有名になっている人達には、やはり魅力や面白さがあります。

ライブチャットで本格的に稼ぐなら、ニコ生やキャスを見て色々研究するのも有効です。

夜は通勤、朝は自宅でライブチャット

固定客をつかまえ収入が安定するまでは

とにかく待機しまくることが大切です。

空いている時間はどんどんライブチャットにログインしましょう。

私の固定出勤時間は夜でしたが、それ以外の時間にもできるだけ待機するようにしていました。

夜は通勤で

朝は自宅で

それぞれ違う客層の男性会員がライブチャットを利用します。

ライブチャットのいいところ・悪いところ

ライブチャットのいいところ・悪いところライブチャットを始めて半年くらいで、月収50万円に手が届くようになった私。

こうなるともう風俗、メンズエステ、キャバクラなどの仕事には戻れません(笑)

体は楽だし

リスクもない

あとは

・収入を安定させていく

・できるだけ効率的に稼ぐ

だけです。

画面越しで会うことがないのは最高

どんな下ネタを話そうが、脱ごうが、所詮は画面越し。

 

触られることも襲われることもないし、したくないことはしなくていい

これ、本当に最高です。

例え生理的に苦手な気持ち悪い男性が、自分も脱いで見せつけてきたところで

「ぶほっww」と内心思うだけで、それ以上でも以下でもありません。

風俗で働いている時は、それを笑顔で舐めなきゃいけなかったんですから。

面倒な絡み方をされたって

え~、困るな~(笑)

って引き延ばす口実にできて、却ってラッキーです。

ゴネるほど課金されていくので、男性への自動的なペナルティですよね(笑)

どんどん課金されていって最後には向こうから、チャットを切って消えてくれます。

短時間で効率良く稼ぎたければ、やはりヘルス系風俗には負ける

もしアナタが人気風俗嬢なら、ライブチャットのお仕事では物足りないかもしれません。

短時間で効率よく

 

1本お仕事すれば○万円という稼ぎ方はライブチャットではできません。

何しろ1分数十円をコツコツ積み上げていく仕事ですからね(^^;)

特にヘルスやソープなど高単価のお仕事に慣れている女性にとっては、頑張ってチャットしたけど3分が限界だった…合計180円…

なんていうのはストレスかもしれませんね。

まとめ

チャットレディで50万円稼ぐことは可能です。

ですが最初の月から50万円を稼げるチャットレディは、まずいないでしょう。

即日高収入を目指すなら風俗の方が確実です。

ですが風俗に疲れた…風俗では稼げない…風俗はどうしても嫌…という女性にとっては、ライブチャットは試してみる価値が十分あります。

長くなりましたが、前編・中編・後編と読んで頂いてありがとうございました♡

この記事を読んだ女の子に人気の記事

日給の目安1~5万円
一回のコース10分~60分
仕事内容をもっと詳しく ▶
ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す