デリヘルは盗撮リスクが高いは嘘!大切なのはこの2点

風俗のお仕事は高収入ですが、リスク0とは言えません。

滅多にないとは言え、起こり得るリスクとして

・性病感染

・風俗バレ

盗撮

が挙げられます。

因みにお金が稼げ過ぎて金銭感覚が狂ったとか、ホストに嵌ったなんていうのは、風俗嬢全員に平等にあるリスクではなく、あくまで自己責任なので…

この記事では3つ目の「盗撮リスク」について考えてみたいと思います。

ネットで盗撮の話を見た

友達が前に働いていたお店の同僚だった子の友達が、盗撮被害に遭いそうになった

など自分の身の周りでは起こっていないけれど、どこかで確かに存在しているはずの「盗撮」風俗客。

中には

最近の盗撮犯は、巧みにカメラを仕込んでいるから分かりにくい。

デリヘルは危険だから働くのはやめた方がいい。

なんていう意見も見られます。

そういう書き込みを見ると、風俗初心者の女性は

やっぱりデリヘルって怖い。

店舗型の方が安心だよね。

と納得してしまいます。

そして地域や数が限られている箱ヘルやソープなどの店舗型風俗しか、選択肢にならないため、お仕事探しで損をする…

風俗業界に長年いる私がはっきり言います。

盗撮リスクはデリヘルでも店舗型でも変わりません!

エステdeシンデレラ横浜

盗撮リスクは稀

まず皆さんに知っておいて欲しいのですが、盗撮リスクは稀です。

そんなに高確率で盗撮に遭うものではないので、あまり怯えないでくださいね。

ほとんどの男性は、目の前の女性とのプレイと自分の快感&射精で頭がいっぱいです。

盗撮なんかして、妻や彼女にでも見つかったら大変。

風俗嬢からもらった名刺さえ持ち帰れず、駅やコンビニのゴミ箱に名残惜しそうにそっと捨てているんですから。

盗撮のリスクなんて、風俗で

本番させてよ~ねえ、ダメ?

と交渉してくる本強客に出くわすよりずーっと低い確率です。

盗撮犯はごく一部の悪質な客です。

困ったお客さんの対処法

デリヘルでも箱ヘルでも実はリスクは同じ

箱ヘルやソープなどの店舗型風俗店なら、個室のドアのすぐ向こうには男性スタッフが。

だから本強や盗撮など怖い目に遭わなくて済む。

こういう意見って時々見受けられます。

でもこれってただのイメージです。

実際には

店舗型の風俗店で、お客さんに乱暴な行為をされ女性の体が傷ついたり、盗撮されることもあります。

デリヘルで数年働いても、そんな目には一度も遭わなかったという人がほとんどです。

特に盗撮は文字通り「気付かれないようこっそり盗み撮りをする」のですから、店舗型でもデリヘルでも関係ありません。

ここに気をつけて盗撮を防ぐ

盗撮が怖いからデリヘルはお店探しの候補から外すというのは、風俗店の大多数がデリヘル型の現在、すごく選択肢が狭くなるので損です。

それよりも盗撮を防止する方法や、万が一盗撮を見つけた時の対応を、しっかり身につけておくほうがずっと有効です。

まず盗撮を防ぐために気をつけて欲しいことです。

・部屋はできるだけ暗くする。

真っ暗は周りが見えなくて、それはそれでリスクがあるので、小さなライト(置き型)かキャンドルを用意しておくのもオススメです。

・お客さんの服は女性が脱がせてかける、畳む。ポケットは壁か床に向けて。

・お客さんの持ち物(バッグ類)にはタオルをかける。

・ベッド周りに、不自然にPCやスマホをはじめ私物(ペン、メガネなども)を置いていたら、動かす(ずらす)かタオルをかける。

今の時代、普通のカメラやスマホ以外にも、ペン・タバコケース・ボトルに見える隠しカメラもあります。

お客さんのお部屋に入ったら、プレイに入るまでに、ベッド周りの私物を確認しておきましょう。

相手が撮りたいのはプレイ中のアレ

お部屋に着いたら既にカメラがONになっていて撮影されていたら?

部屋中、全部チェックするなんて無理だし…

と心配性な女性は思うかもしれませんが、風俗で盗撮する目的は実は1つだけなんです。

それは

 

プレイ中、それも本番かフェラしている裸の女性

これだけです。

なので、テーブルの上のPCやスマホと、ベッド周りの不審物をチェックし、プレイ中、位置や体勢をコロコロ変えたりずらすだけで、盗撮は失敗します。

盗撮しようとしている男性は、そこで必ず不審な動きをします。

意地でもタオルをかけさせない

スマホなどの位置や向きにミリ単位でこだわる

女性の位置や姿勢を細かく指定して、長時間そのままいさせようとする

こういう言動が見られたら、注意信号です。

疚しいことのないお客さんは、そんなことに拘りませんし、むしろ女性の不安感を和らげるため、持ち物も全てこちらに任せてくれます。

こちらが

「いや、あの、貴重品だけはご自分で、お願いします(汗)」

と慌てるくらいです。

見つけたらすぐお店に通報

万が一おかしいと思ったら

「これ動かしていいですか?」

とはっきり聞いてOKです。

理由は説明しなくても

「汚れるといけないから」「気になるから」

で十分。

「何?盗撮されると思ってるとか?」

と突っ込まれても

「お店でそう教えられてるので、すみません」

と笑顔で冷静に返しましょう。

盗撮を見つけた場合は、何も言わなくていいです。

速攻、お店に連絡して下さい。

あとはお店のスタッフがきちんと対応します。

他のNG行為以上に盗撮は厳しく対応

風俗を利用するにあたって、禁止されている行為はいくつかあります。

ですが他の項目以上に、盗撮は言い逃れの余地がなく、お店も厳しく対応します。

警察に突き出すことだってあります。

女性スタッフ在籍のお店

まとめ

盗撮のリスク

確率は低いとはいえ、不安ですよね。

デリヘルだから…

箱ヘルやソープなどの店舗型だから…

という区別だけで、盗撮は防げるものではありません。

それよりも接客時に盗撮を防ぐための対策をしっかりとして下さい。

最初はちょっと難しく感じるかもしれませんが、慣れれば皆自然にできることです。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

デリヘルってバレそう いいえバレ対策はこれで完璧です... 一番数が多い風俗店はデリバリーヘルス=デリヘルです。デリヘルで働こうかどうしようか考える時に気になるのが、バレ対策=アリバイ対策ですよね?風俗未経験者の女性はデリヘルだとどこに派遣されるかわからないし…店舗型と違ってモニターや奥から確認することもできないし… ...
風俗で健康に働きたい!!7つの性病予防について!... 風俗のお仕事で一番不安なのは「性病」ではないでしょうか。今回は性病のうつる仕組み、どうやって予防すればいいのか?についてです。正しい知識で心も体も健康に安全に風俗でお仕事できるように、まず知ることが予防の第一歩です。 性病がうつる仕組みって? 簡単にいうと、粘膜と病原体が触れると...
人妻デリヘルを選ぶべき年齢は何歳から?... 風俗の仕事は未経験、またはほぼ未経験に近い初心者20代後半から30代前半、いわゆるアラサーそして自分がどのお店で働くのが良いのか? 自分が働けるのは人妻店なのか、それ以外のお店なのか?これが分からない。実は、風俗のお仕事を始める前の私がまさにこの状態でした!「...
デリヘルにいきなり入店は×!まず体験入店でチェックすべき4項目!... これからデリヘルで体験入店をする女性必見!!デリヘルで働こうと考えている女性どこかのデリヘルで体験入店しようとしている女性デリヘルで働こうとしている女性、どこかのお店で体験入店しようとしている女性必見ですよ~!!「稼げるデリヘルの特徴」や「体験入店の時に見るべきポイ...