風俗に嵌るのはどんなタイプの男性?性欲解消+疑似恋愛と非日常

風俗未経験・初心者の女性なら

風俗ってどんなお客さんが来るんだろう?

と客層が気になると思います。

モテない男性?おじさん?

もしかしてキモい男性ばっかり?酔っ払いとか汚い人が来たら嫌だな(+_+)

と心配になるかもしれませんね。

でも実際に風俗で働いてみると

思っていたのと違って、全然普通の優しそうな男性が多い

素敵な旦那さん、結構かっこいいサラリーマンといった男性が多くて意外

という声が多いです。

でも…

1度来てくれてその後リピートがなかったお客さんや、月1程度来てくれる本指名のお客さんではなく、週に2、3回やってくるような太客ってどんな人なんでしょう?

そう、いつも予約で埋まるあの子のお客さんのような…

本指名でも店リピートでも、まれにいる風俗にド嵌りする男性

どんなタイプの人なのか知りたくないですか?

エステdeシンデレラ横浜

風俗って本当にエッチするところ?

風俗って何?と訊かれたらどう説明しますか?

性産業

性ビジネス

男性がエッチなことをして抜くところ?

性的なサービスを受けて、男性が射精するところ

には間違いないのですが、ヘルスなどの一般風俗では本番(SEX)は禁止です。

エッチがしたい

性欲を満たしたい

これだけなら、何か特殊な性癖がある訳でもないほとんどの男性は、最後までできる業種を選ぶと思いませんか?

見てるだけのオナクラ?オナニーなら、家でAVや動画を観ながらすればいいし…

手だけのエステ?マッサージなら今時60分2980円で、ちゃんとしたマッサージが受けられるし…

ヘルス系のお店でフェラや素股で抜くより、最後までできるお店の方がいいですよね?

でも実際には、日本にある風俗店で最も数が多いのはヘルス系風俗ですし、利用するお客さんの数も

様々な風俗店>最後までできる場所

なんです。

外国の性産業はほぼ本番

一方、日本以外の国では、性産業=本番が普通です。

フェラや素股などのヘルスサービス

マットプレイ

オナクラ

こういった風俗は日本独特です。

つまり日本の男性が風俗に求めているものは、単純な性欲解消と射精だけではないと言えます。

本強されても平気♪店舗型のお店

風俗に嵌る男性はこんなタイプ

風俗客の平均的な利用回数は月1程度。

一般サラリーマンのお小遣いが月3万円くらいですから、これくらいになりますよね。

ところが中には、毎週お気に入りの風俗嬢を本指名したり、数日おきに複数の風俗店を利用したりする男性もいます。

太い本指名客に何時間も貸し切りしてもらっている風俗嬢だって、います。

こうなると、高級店でなく一般店の料金であっても、月に10万円以上、風俗だけに費やすることになります。

私や私の同僚女性が出会ったお客さんでも

毎週1~2回、90分以上のロングで入るお客さん→推定費用:月15万円

月1の出張の度、180分以上で数日間毎日本指名→推定費用月25万円~40万円

といったお客さんが複数いました。

このように風俗に(そしてアナタに♡)ド嵌りしてくれるお客さんはどんなタイプなのか、分類してみましょう。

性欲が強い

風俗を頻繁に利用する男性というと、性欲が人並み外れて強いんだろう

こう思いませんか?

私も風俗初心者の頃はそう思っていました。

確かにそういうお客さんもいますが、このタイプはそれほど多くはありません。

性欲が強いだけなら、風俗以外にも出会い系や1日数回のマスターベーションなどで解消している男性が多いからです。

またこのタイプはいろんな女性を相手にしたいので、本指名してくれても、結構間隔が空く事が多いです。

あと本強率は高めです(^^;)

彼女や妻には言えない性癖がある

性欲過多な男性より多いのが、彼女や妻には言えない性癖がある男性です。

これはなんか分かりますよね。

アナルを攻められたい、攻めたい

MまたはS

フェチ嗜好がある

といったものから

フェラも嫌がってしてもらえない

コスプレやセクシーランジェリーを着て欲しいと言っただけで、変態扱いされた

などお気の毒なケースもあります(´;ω;`)

こういった男性にとって、自分のしたいプレイができる風俗はまさに非日常で理想の世界

その普段満たされない願望を上手く満たすことができれば、お客さんは嵌るんです。

エッチする相手がいない

エッチする相手がいないから風俗に来る

これも風俗に嵌るタイプとして、すぐ思いつきますね。

ですがエッチをする相手がいないからといって、必ずしも非モテ・ブサメン・オタク・コミュ障・キモイ男性とは限りません!

おとなしい…

周りが男性ばかりの環境…

仕事が忙し過ぎたり不規則…

仕事や社会的地位など立場上、自由に恋愛しにくい…

特定の彼女を作るのが面倒臭い…

などいろんなタイプの男性が来ます。

イケメンやお金持ちだからといって、皆が皆、ナンパや合コンでお持ち帰りする訳ではないですし、今恋愛する気がないからといって、性欲がない訳ではありません。

もちろん明らかに非モテなんだろうな~という男性もいますけどね。

どちらにせよ、恋人とエッチを楽しめない男性にとって、風俗は非日常でもあり疑似恋愛でもあります。

理想の彼女との疑似恋愛

上記の「エッチする相手がいない男性」の他にも、風俗に疑似恋愛を求めているお客さんは多数います。

例えば

セックスレスだけど離婚も浮気もできない既婚者…

彼女のことは好きだけど、淡泊であまりエッチに積極的でないためいつも不完全燃焼…

 

キツイ性格のパートナー…

こういう男性にとって、エッチで可愛らしい女性は理想の恋人役です。

可愛くて、いつもニコニコしていて何でも「うん、うん」と聞いてくれて、ちょっとした事で機嫌を損ねたりせず、キツイ言い方もせず、ベッドではエロい

現実世界ではそんな女性はなかなかいない、また存在していても付き合える可能性は低いです。

ですから

風俗=疑似恋愛

風俗嬢=理想の彼女役

になり、恋人接客が最も受ける理由がここにあるのです。

ストレス解消や癒し

風俗嬢に恋人役を求めているつもりはないけれど…

とにかく仕事や家庭でストレスが多い

立場上、我慢や無理を沢山している

こういう男性は癒しを求めています

しっかりした自分

愚痴をこぼさない自分

そういう日常を忘れて、とにかく

甘えたい

ダラダラ、デレデレしたい

そんな非日常が許される場所が、風俗です。

強面のえらい社長さんが

「○○ちゃん、もう僕疲れたよ~(+_+)

抱っこして♪チュー♪」

なんて言ってると、社員や取引先の誰が想像できるでしょうか?

頑張って自分を押し殺している男性ほど、風俗に嵌るというのは本当です。

男性向けサイトで人気のあるお店

まとめ

風俗に嵌る男性はどんなタイプなのか考えてみました。

そこで分かったのは、風俗には実は性欲解消よりも重要な目的があるということです。

自分を受け入れてくれる癒し

理想の疑似恋愛

これらはお客さんにとって非日常。

そのためになら男性は、高いお金を払うことができるのですね。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す