ルール違反でトラブル?移籍で今いる風俗店を辞める時は要注意!

   - 未分類

これまで働いていたお店を辞めて、新しく別のお店で頑張ろう

そう決めたアナタ

おめでとうございます♪

風俗を始めてから卒業するまで、働いたのは1店だけ…

面接も体験入店も他ではしなかった…

という風俗嬢はかなり少数派です。

ほとんどの風俗嬢が、より良いお店選びのために

平均3~5店以上の面接・体験入店をするか

少ない女性で2、3回、多い女性なら10回前後の移籍をしています。

ですから今働いている風俗店がイマイチだなと感じたり、もっと稼ぎやすそうなお店を見つけたら、移籍することはごく普通です。

ですが辞めて他のお店に移籍する際には、いくつか注意しなければいけないことがあります。

ここを誤ると、最後の最後にトラブルになり、嫌な思いをすることになりかねません(+_+)

LOVERS-A (ラバーズエー)

風俗嬢の辞め方は4種類しかない

風俗嬢がお店を辞める時には、4種類の辞め方しかありません。

クビになる

一番よろしくないのが、お店からクビにされることです。

中には新人女性をどんどん入店させ、次々切っていく…そんな残念なお店も存在します。

そうでない限り、風俗店ではよほどのことがないとクビにはなりません。

クビになる理由として考えられるのは

・新しく付けたお客様からクレームが次々入る通称、客潰し、新規クラッシャー

・予約のドタキャン・ブッチが当たり前の当欠・無欠魔

・お店からの注意やアドバイスを、一切聞かない女性

・窃盗、本番と引き換えにお客様にお金を要求、裏引き、同僚(スタッフや在籍女性)にお金を借りる(そして返さない)など

・お店や仕事中に暴言を吐いたり、暴れる

・お店に大きな損害を与える行為

です。

まあ、普通はしないことばかりですよね。

こういう理由でクビになった場合、どこからともなく噂が広まってしまうことも…

揉めて辞める

クビではないにしろ、お店に不満が募って意見の衝突があり「もう辞めます!」となってしまうこともあります。

また合わない女性同士が喧嘩になってしまい、片方が辞めてしまうこともあります。

円満に風俗を上がる

理想的なのは、円満に辞めること。

辞める1ヶ月くらい前にお店に退店の意思を伝え、大々的に店から告知してもらうことで最後の荒稼ぎをさせてもらう

これがベストです。

指名してくれていたお客さんも会いに来てくれるので、今までのお礼をきちんと言うこともできます。

こういう辞め方であれば、お店も

「また何かあったら、いつでも連絡して下さいね。」

と言ってくれるので、万が一お金が必要になった時は、スムーズに出戻りすることもできます

他のお店に移籍する

そして最後になりましたが、他のお店に移籍するため今のお店を辞めるパターン

これが多いですよね。

風俗店はどこも絶えず「稼げる女性」を欲しがっています。

ですからアナタが辞めると伝えたら、引き留めにあったり、辞めてどうするのか訊かれると思います。

風俗自体を辞めるのではなく他店に移籍するとなると、いい顔をされなかったり場合によっては話が拗れてしまうこともあります。

風俗店にとって

風俗嬢=商品

ですから、他店に女性を取られるのは損失です。

人気のある女性の場合、その女性をリピートしていたお客さんごと、他店に持っていかれる可能性もあるので、お店としては阻止しようとするかもしれませんね。

体入でお店を見にいく♪

移籍時にありがちなトラブルと対処法

移籍時にありがちなトラブルと対処法について解説します。

強引な引き止め

風俗はいつでも働くことができ、いつでも辞めることができる

これが鉄則です。

ですが実際には、引き留めがかなりしつこく、すんなり辞めさせてくれない場合も。

 

たまにあります。

ひどい場合には

仕事なんだから、そんな簡単に辞めることはできない

同業他店への移籍は許さない

移籍先に迷惑がかかるよ

辞めるのはお店に迷惑をかける行為だから、損害賠償することになる

などと言われることも、稀にあるようです。

悪質ですね(-_-メ)

これらは嘘です。

辞めるのは自由です。

同業他店との掛け持ちを禁止することはできても、辞めて他店で働くことまで禁止することはできません

そのような脅しが大っぴらになれば罰せられたり困るのはお店の方ですので、怖がらずに堂々と辞めて下さい。

ただし無駄なトラブルを防ぐためにも

・まともなお店で働く

・質の良くないお店で働いてしまった場合、移籍することや移籍先をいちいち言う必要はない

ことを覚えておいて下さいね(*^-^*)

干される

辞めると決まったら、全然お客さんがつかなくなったなんて経験をした人もいるようです。

退店が決まったら、レア感(残り少ないチャンス)をアピールして売り出してくれるお店もあるというのに…

フラれた途端、手のひらを返したような態度を取る器の小さい男みたいですね(笑)

もちろんお店には

もう辞めるのであれば、これからもお店に貢献してくれる女性にフリーを回してあげたいから…

辞めるとなると手抜きサービスになる女性がいるから…

などの言い分があるんです。

でも出勤しても明らかに稼ぎにくくなってしまったら、退店時期を繰り上げて移籍先で早く働こうかと思ってしまいますよね。

アナタがそうしても私は責めません。

稼げない風俗出勤は無意味ですもの(-.-)

お客さんに移籍先を言わないよう釘を刺される

移籍先をお客さんに教えないように

こうお店から釘を刺されることがあります。

移籍先を教えて

「来月からそこで働くから来てね♪」

と営業されてしまうと、お客さんが減ってしまうというのが理由です。

でも実際には移籍してきた人気嬢は、大体前のお店の本指客を引っ張ってきています。

誰彼構わず、移籍先のお店に引っ張ろうとするのは問題がありますが、何度もリピートしてくれている本指のお客さんなら…

移籍先を教えてもいいんじゃないでしょうか。

お客さん0で始めるより、精神的にも稼ぎの面でも安定するし、まだ移籍先を言うことはできないからという理由だけで連絡先の交換をするのも手間ですよね。

お客さんとの連絡先交換は、本当に信用できる良質な相手だけに絞った方が負担も軽く安全です。

ただしこれはお店にバレた場合、「お店に損害を与える行為」だと言われる可能性もありますので、ついたお客さん全員に営業なんてことはしないで下さいね。

そして移籍を伝える時も決して、今のお店の悪口は言わないようにしましょう。

移籍で即日勤務しちゃお!

まとめ

今働いている風俗店を辞めて、移籍する時の注意点をまとめました。

やはり最後までしっかり稼いで、トラブルなく気持ち良く辞めたいですよね。

そのために特に注意して欲しいのが、お客さんに移籍を伝えるかどうかです。

何度もリピートしてくれている良質な本指名のお客さん限定で、移籍することが確定したら伝えてもいいでしょう。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す