地方は物価が安いけれど仕事がない!ただし風俗はあるけどね

   - 未分類 , ,

収入と支出

お金を貯めたい

自由に使えるお小遣いを増やしたい

こう思ったら、収入を増やすか、生活費などの必要経費を減らすか、このどちらかしかありませんよね。

お金がないことで真剣に悩んだ経験がある人なら誰でも一度は、移住について考えたことがあるのではないでしょうか。

移住と言っても、海外や過疎化しているような地域への移住もあれば、単に都会から郊外や地方都市への引越しもあるので、様々ですけどね。

確かに都会より田舎暮らしの方が、家賃も物価も安くなるからいいかなと思えます。

でもここで一つ、大きな問題が!

それは

仕事がない

または

お給料の低い仕事しか見つからない

ことです。

いくら物価が安いからって、給料の額まで減ったら…

結局同じですからね~

これを考えずに

東京にこだわるのが悪い

とか

繁華街などの賑やかな地域にこだわるから、生活が苦しくなる

って気軽に言う人、結構多くないですか?

エステdeシンデレラ横浜

保育園がないなら、地方に住め?

どうして急にこんなことを思うようになったかと言うと、最近続けて

地方に住めばいいじゃん!

と無責任に言う人を見たからです。

まず一発目は、姉が出席した同窓会での出来事です。

同級生のFさんは、現在、鎌倉より更に奥の方のかなり不便な場所に住んでいます。

年収○千万円を超す大学教授の旦那様

東京にあるFさんの実家から大学に通う娘1人

高校生の息子1人

の家族構成で、Fさんは、専業主婦をしながら週3日くらい、地元の社会活動やお稽古事を楽しんでいます。

同窓会で、保育園が足りなくて困っている人がいるという話になった時に、そのFさんがこう言ったんだそうです。

「東京の23区内の話でしょ?保育園に入れないなら、田舎に引っ込めばいいのよ~。いくらでも入れるんだからw」

でも田舎じゃ、仕事が続けられなかったり仕事が見つからないのでは?という意見にも

「大体、何で預けてまで働くのか分からない。清貧って思想が、ほんと最近の人には欠けてるわよね。子供が可哀想!」

と言い放ったのだとか…

そりゃ年収○千万円のご主人がいて、未だに実家からお小遣いを貰っているアナタには分からないでしょうね(; ・`д・´)

と、私がそこにいたら言ってしまってただろうなと思いました(^^;)

即日一日体験OKのお店★

給料が安くて生活していけないなら、田舎に住め?

その話を聞いてほんの3日後に、いつものようにネットでニュースを見ているとこんな記事がありました。

若者の貧困が増えて、非婚化・少子化が進んでいる

ところがこの記事に対して、コメント欄で大バッシングが起きていたのです((+_+))

記事に出てきた若者Aさんの手取り月給は、15万円以下。

「13万円あれば、生活していけます!疲れたからと言って自炊をしない、必要のない嗜好品やジャンクフード・菓子類を食べる、物欲を持つなど無駄が多いから足りないだけ!」

「田舎に住めば、家賃に7万円もかからないぞ!金がないなら、都会にこだわらなければいい!」

え?え?え?

死なない程度に最低限食べる、それ以上は贅沢?

旅行したい、趣味を楽しみたい、欲しい物がある…全部、ダメなの?

いや、だから田舎じゃ、仕事がないから東京に出てきたって書いてるけど?

なんか夢も希望もないですよね(´・ω・`)

例えば沖縄で考えてみよう

本人が「田舎に住みたい」と思うのはいいのですが、気軽に「田舎に住め」「住めばいい」と言う人は、無責任ですよね。

例えば沖縄県

青い空に青い海

こんなところに住めたらいいなあと思ったこと、ありませんか?

確かに沖縄は素敵な場所です。

しかし沖縄の人の平均収入は、本州全体の平均収入に比べ、月収10万円近くも低いんです。

この話を沖縄の人から聞いた時に

「じゃあ、その分、物価も安いんでしょ?」

と尋ねたのですが、全体的な物価は安くもなく、主食のお米に至っては東京よりずっと高いのだそう。

そのため成人しても結婚しても、実家に頼らざるを得ない人が多いんです。

借金アリ・貯金ゼロ・仕事ナシ、移住はアリ?ナシ?

思ったより地方や田舎に移住することが、経済的な問題の解決にならないことを知ってがっかりしている人もいるかもしれませんね。

でも例えば

多額の借金アリ

貯金ゼロ

現在稼げていない

という場合、やはり地方に移住することは一つの選択肢です。

少なくとも物価の安い地域を選べば、出費を減らすことはできます

貯金についてはこれから少しづつしていけばいいですし、まずは確実に今の借金を無くしたいですよね。

そして今の複雑な人間関係や悪癖を断ち切って、人生の断捨離をするいい機会にもなります。

心機一転、新しい人生を始めるという意味で、今行き詰まっているならアリですよ!

とりあえず必要なのは安定した収入を得ることと、支出を減らすこと

住居については、今はネットで賃貸物件を探せる時代なので、案外日本全国どこにいっても何とかなります。

とりあえず必要なのは仕事=収入です。

安定してそこそこのお給料を稼ぐことさえできれば、移住は成功したも同然です。

地方でも人手不足で働き手を募集している会社や職場はあります。

その中で自分に合いそうな求人を見つけることができれば、それでいいですし、他にもネットを使って稼ぐことができればどこに住んでもOKです。

風俗も一つの選択肢

とはいえ知らない土地に行くのですから、少しまとまったお金を持っておきたいですよね。

また移住先で働き出して、お給料日まで間がある場合は、その間の生活費も必要です。

引越す前

引越して当座の間

確実に安定した収入を保証してくれるのが、風俗です。

風俗だけは、日本全国どの都道府県にもあります。

鳥取県にはスタバがない

徳島県には電車がない(ディーゼル車は走ってる)

福井県にはイオンがない

と色々な「全国唯一○○がない県」がありますが、風俗店が1軒もないところはありません。

そしてどの都道府県の風俗も

高収入

現金日払い

が保証されていますヽ(^。^)ノ

これってつまり、風俗で働くことさえできれば、どこに住んでも生きていけると言えますよね。

希望の条件で求人を探す

まとめ

地方は物価が安いけれど、仕事がないから住めない

こんな風に思っている人がいるかも知れませんが、こと風俗に関しては全国の都道府県どこでも働いて、高額のお給料を稼ぐことができます。

もしアナタがお金の問題や今の生活で八方ふさがりになっているなら、気分転換と再スタートを兼ねて、離れたエリアで暮らしてみるのもありかもしれませんよ?

・借金をこれ以上増やさず、減らしていく

・貯金はなくても、これからすれば大丈夫

・住む場所は、正味、何とかなる

・必要なのは安定して稼ぐことができる仕事

・風俗はどの都道府県にもあるので、お金がなくて死ぬことはないし、しかもお給料は全国どこでもほぼ変わらない

この5つをちょっと頭の片隅に置いておいて下さいね(^_-)-☆

 

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す