風俗のお客さんは指名前に必ずチェックする!口コミは大切

   - 働き方 , ,

美容院やマッサージ(リラクゼーション)を探す時に、ホットペッパーなどのクーポン・口コミサイトを利用したり…

レストランやホテルを予約する時に、食べログやトリップアドバイザーで評価や口コミをチェックしたり…

皆さん、してますよね?

同じように風俗を利用するお客さん達も、初めて利用する時には口コミをチェックします。

ネット指名のお客さんを集めるためにとても大切なこの口コミについて、今日はお話したいと思います☆

エステdeシンデレラ横浜

お客さんはネット指名前に高確率で口コミをチェックする

風俗のお客さんは2種類または3種類に分類することができます。

第一の分類は…

①新規のお客さん:初めてこのお店を利用する。大抵は、シティヘブンに代表される風俗サイトを見て、お店を見つけている。

②会員さん:以前にもこのお店を利用したことがある。

第二の分類は…

①本指名:以前接客したお客さんが、アナタに会いたくてもう一度指名してくれること。

ネット指名:写真やプロフィールを見てアナタを気に入った、初めて会うお客さん。

③フリー:女の子はお店にお任せのお客さん。

です。

ネット指名するほぼ全てのお客さんは、お店のホームページの女性プロフィール欄と口コミがあればそれをチェックします。

そしてほとんどのお客さんは、カクブツなどの口コミサイトや掲示板を見ます

風俗嬢の間では、口コミサイトや掲示板に書き込むお客さんはもちろん、書かれていることを信じてやって来たり「読んだよ」と報告してくるお客さんは不評です(笑)

ですがそういうサイトの存在を知らない、一度も見たことがないというお客さんは、超レア種と思っていいでしょう。

反対の立場で考えてみて

勝手に品定めされたり貶されたりする口コミサイト

嫌だな

キモイ

迷惑

こう風俗嬢が思う気持ちは分かります。

ですが反対の立場になって考えてみて欲しいんです。

冒頭でも述べましたが、私達もお店を利用する時に口コミや評価を気にしますよね?

数千円で収まる食事やマッサージでも、結構しっかりチェックして、複数のお店を見比べたりしませんか?

ましてそれが、1回数万円するようなディナーや旅行で宿泊するホテルなら?

そしてもしお店やホテル側が

いちいち口コミを書くなんて鬱陶しい

って言ったらどう思います?

事前調査するのは当たり前!一番お得でいいのを選ぶに決まってる!

悪く言われたくなければ、いいサービスを提供すればいいじゃん!

って思いませんか?

風俗は万単位の料金がかかります。

一般の男性から見ると、かなり高い遊びなんですね。

知りたいのは見た目・プレイ・接客

風俗のお客さんも基本的には、他の飲食店やマッサージ店を利用するお客さんと同じです。

私達が

お店の内装

出てくる料理

サービスの良さ

を知りたいように、風俗のお客さんは

・どんな女性が相手してくれるのか

・プレイは上手なのか、自分の望んでいる内容なのか

・接客の雰囲気はどうなのか

できるだけ正確に知りたいんです。

だって…ハズレを引きたくないですから。

本指名を取るテクニック★

腹が立つ口コミをするお客

とはいえ風俗嬢が口コミサイトを嫌うのには、理由があります。

それは過度の悪口や叩きが、ネットの匿名掲示板などには蔓延しているからですよね。

風俗の口コミ掲示板に限らず、ネットには、本当のこともあれば、大げさにかかれていることや嘘もあります。

理不尽だったり失礼な書き込みもありますし、許せない誹謗中傷や暴言を吐くしつこいネット荒らしやストーカーもいます。

本当に腹が立ちます(怒)

とにかく悪口

とにかく何でもけなす人っています。

1000円ステーキのお店で、一流レストラン並みの接客とA5ビーフの味を求めるような人…

誰のことでも何かしら欠点を探す人…

自分を棚に上げて、風俗嬢に2次元レベルの容姿やAVみたいなプレイを期待する人…

面倒くせ~

(笑)

また余程人生が面白くないのか、周りに八つ当たりしたり悪口雑言を吐きまくっている可哀想な人も、ネットにはいますよね。

変な人

相手にするに及ばない

そう分かっていても、やはり見ると不愉快なものです。

口コミのせいで痛客殺到

口コミで

「○○に生中決めた」

「○○○はすぐ本番やらせてくれる」

といった書き込みを見ることがあります。

本当にせよ、嘘にせよ、風俗嬢にしたら迷惑でしかありません。

万が一、それが本当なら…2人の秘密にしておけ!

嘘なら…デタラメ書くな!

とオコオコですよね(-_-メ)

だってそういう書き込みを見て

・俺もできると勘違いした客がやって来る

・他の女性に誤解されたり悪く思われたりする

じゃないですか。

むしろ宣伝になっていいわ♪

勘違いして指名で来るお客さんホイホイ♪

と開き直れるくらいたくましい女性ならともかく、あまりひどいと病んでしまいますよね。

断られた腹いせに嫌がらせ

一番しつこくて厄介なのがこのタイプのお客。

いいえ、最早、お客さんとは呼びたくない。

本番

NS・NN

即プレイ

サービスにないプレイ

オプション料金を払わずに無料でさせようとする

無料会い

交際

こういう要求をしてきて、断られると逆恨みや腹いせに叩きに走る

そんな性格だからダメなんだよ!と言ってやりたいですが、残念ながらこういう男性も世の中には存在しています。

一番困るのは、勝手に期待して指名を繰り返し、最終的に無理だと分かるとストーカーのように叩きを続ける人です。

ここまで来ると、既に女性からNGを食らっているだけでなく、お店からも出禁にされている場合がほとんどですから、サイトで女性やお店を叩くしかできることがないんですね。

叩きがひどくても客は減らない

ほとんどの女性はそこまで口コミサイトに悩まされることはありません。

万が一、アナタへの叩きがひどい場合は

指名を取るのに大切な口コミサイトをこんなに荒らされたら、稼げないのでは?

お店からも迷惑がられるのでは?

と悩んでいるかもしれませんね。

これについては心配要りません!

口コミサイトでの叩きがひどくても、お客さんは減りません。

増えることさえ、多々あります。

どういうことかというと…

大半のまともなお客さんには、それがまっとうな評価・口コミなのか、粘着質または変な人による叩きなのか、ちゃんと判断ができます。

そんなの見てたら分かります。

理不尽な内容、嘘臭い内容、そんなものをお客さん達は求めていませんし、相手にしていません。

大切なのは目の前の接客に集中すること

一方、実際に接客を受けた感想が適切に書かれている口コミは、やはり大切です。

でも口コミが飛び抜けて良いと、お客さんの期待値も高まるので

「悪くはないんだけど…思ってたほどじゃない」

と感じることが少なくないようです。

逆にさほど期待していなかったフリーでついた女性や、口コミがイマイチだった女性が、会ってみたら思いの他良くて、リピートに繋がることもよくあります。

一番いいのは、今、目の前にいるお客さんや1本1本のお仕事を大切にすることです。

プロの風俗嬢はこうする!

まとめ

風俗のお客さんが見る口コミは、確かに指名をつかむのに有効です。

ですが口コミだけ良くても、本指名には繋がりません

風俗で安定して高収入を稼ぎ続けるためには、本指名を獲得することが一番です。

そのためには口コミに一喜一憂するのではなく、目の前のお客さんを大切に丁寧に接客していくことです。

また匿名で書き込めるネットサイトには、叩きや嘘もありますが、それだけでお客さんがつかなくなったりすることはないので、心配ないですよ。

不愉快になるだけで何の価値もない中傷は相手にせず、そういうサイトは見ないことをお勧めします。

その方が気持ちが安定して、接客にも良い影響があるはずです♪

 

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

美人・不美人じゃない!風俗客に人気の見た目は作れる!... 人は見た目だけじゃないとはいうものの…合コン・街コンなど第一印象が勝負の場や、キャバクラや風俗などのナイトワークでは、見た目はとても大事です。風俗でもやっぱりルックスやスタイルが特にいい女性は、ネット指名(写真指名)が入りやすい。これは事実です。実際に接客した...
ウザいお客さんの接客がストレス?有意義な時間に変える方法教えます... 接客業って大変だなと昨夜、久しぶりに会った友人と火鍋をつつきながらしみじみ思った私です。そして、程良く(いや、程悪く?)酔ったヤカラ系のお客さん2人が、下ネタ連発、店の従業員の女性に絡む、周りの女性客を品定め…でも常連さんらしく、お店も無碍にできない様子…というより日...
風俗はキャバのようなノルマはない!ただし指名が多ければ得!... 女性の高収入バイトの代表格キャバクラ風俗どちらもナイトワークですが、仕事内容だけでなく様々な違いがあります。キャバクラで働いていたけれど疲れたから風俗を考えている…キャバと風俗で迷っている…という人に、気になる点を聞くとよく挙げられるのがノルマ...
女子の嗜み「経験人数は少なめに言う」は客の「俺何人目?」にも有効... 風俗で働いていると、「は?」と言いたくなるような質問をお客さんから受け鬱陶しいな…と感じることがあると思います。それ訊いてどうするの?と言いたくなるような質問のひとつが「今日、何人接客したの?」「俺で何人目?」というように、それまでの接客人数を...