美容整形の費用を前借したい!バンスならキャバより風俗の理由

ここを見ている女性の中には

美容整形したいから

という理由で風俗で働くことを考えている人が、たくさんいますよね。

こっそり手っ取り早く高収入が得られ…

周りに内緒で美容整形を受けてキレイになれる

その上、風俗求人をしっかり見ていると

・提携美容整形クリニックで割引制度あり

・バンス(前借)制度あり

なんて書かれていることもあります。

最高やないか~い♪

前借できて、しかも費用の一部が割引?、お店負担?、とにかく安くなるのなら、今手元にお金がない女性でも!

キレイになれるし、キレイになれば風俗のお仕事だって稼ぎやすいはず!

ここで気になるのが、風俗で美容整形費用のバンスができるなら、風俗嬢以上に美容整形率が高そうなキャバでも同じことができるのかな?ってことですよね。

そのあたりを今日は詳しく解説したいと思います☆

LOVERS-A (ラバーズエー)

今時美容整形は当たり前

親からもらった顔に傷をつけるなんて…

美容整形で嘘の顔になるなんて…

生まれた子供が、整形前の顔にそっくりだったら…

なんて心配や非難は、もはやナンセンス!と言っていいくらい、今の日本で美容整形は普通のことになってしまっています。

日本全国に、有名またはそれほど有名ではない美容整形外科がどれくらいあるか

そしてそのどのクリニックにも、いつ行っても患者さんが次々入って行く

そんなことからも予想できると思いますが

2017年の整形施術数は190万件

 

世界第三位の整形大国

 

しかも施術内容は、顔!顔!顔に集中!

これが日本の実態です。

特に

二重瞼形成

 

ヒアルロン酸やボトックスなどの注射

 

審美歯科

 

レーザー治療

などプチ整形的なものは、未成年の学生、普通のOL、相当年配の主婦に至るまで、気軽に行っています

私の友人も夫は会社員、子供が1人いる普通の専業主婦ですが

シワ取り

二重瞼

レーザー

などの施術を結構次々と受けています。

ルックスに自信があるなら!

夜職で整形ゼロはむしろ少数派?!

主婦やOLでもこの調子ですから、容姿が商品になるモデル・芸能人・夜職などの女性になれば、なおさら整形率が上がります。

一時期、大人気だった読モ系キャバ嬢の中には

・誰がどう見ても整形しかあり得ない進化をたどっている女性

・自ら整形をカミングアウトしている女性

がたくさんいますよね。

風俗でもガッツリ別人レベルに整形している人もいれば、お試し程度にほうれい線にヒアルロン酸注射をしてみた…二重だけやってみた…という美容整形初心者もいます。

ですが私の周りの風俗嬢に一度も美容整形クリニックに足を踏み入れたことがないという女性は、ほとんどいません。

ある日突然、一重の小さな目からパッチリ二重に大変身して…

「アイプチ?」と訊くと、「ううん、ものもらいが治ったら二重になってた」など訳のわからない説明をする女性はいましたけどね(笑)

平行二重にはならんだろう?というツッコミは心の中だけにしておきましたが(^_^;)

美容整形はいつするの?

いくら美容整形が一般的になってきたとはいえ、したことは内緒にしておきたい、認めたくないという女性はまだまだ多いです。

詮索されたり、陰で色々言われるのも嫌ですよね。

そのせいか

お仕事を始める前に済ませておきたい

あるいは

移籍する時に長期休暇を取って、その間に整形したい

という女性は多いです。

大きな手術になれば、ダウンタイムも長くなりますものね。

もちろん、そんな事は気にせず、数週間休んで復帰したら顔が変わっているという女性も結構います。

費用のバンス(前借)はできるの?

さて、できることなら早く美容整形を受けて早く可愛くなりたいですよね?

キレイな方が指名も入りやすいのは事実ですし、バンスできるならしたいという女性は多いと思います。

バンスというのは給料の前借です。

お店にお金を貸してもらって、その後働いて返していきます。

使い道は美容整形とは限らず

借金返済

医療費

引越し費用

などもあり得ます。

バンス制度の有無は個々のお店によります。

最近はバンス制度のないお店や、やむを得ない事情がある場合のみお店ではなく店長が個人的に貸すケースが増えているようです。

一方で

バンス有

整形のためのバンス・補助有

を求人のウリにしているお店もあります。

キャバでバンスはリスクが高いかも

キャバでバンスができるお店は、風俗以上に少ないです。

バンスできる場合も、以下のリスクがあることを頭に置いておきましょう。

キャバのバンス=提携金融での借金

まずキャバでのバンスはほとんどがお店からの前借ではなく、提携していたり知り合いの金融を紹介されることを覚えておきましょう。

そこで街のサラ金でお金を借りる時同様に、契約します。

大抵、紹介したキャバクラに、バックマージンが入るシステムになっているようです。

いきなり高額の借金を抱えることになります。

入店前のバンスは借金で縛られるということ

入店前に

ちょっと直した方がいいよ

と美容整形を勧められたら…

しかもお金を借りる先まで紹介されたら…

それは、入店してすぐ辞めないように借金で縛られているのかもしれません。

キャバでも風俗でも、ちょっと働いてみて合わないと感じたら、辞めたり他のお店に移る女性は多いです。

でもお店にバンスをしてしまうと、合わないと感じても働き続けなければなりません

稼げなかった時のリスク

風俗の場合、面接すれば、お店側は

この子は多分1日○万円くらい稼げるだろうな

という予測が、割とできるんです。

ところがキャバの場合は、未経験新人の女性が何ヶ月でいくら稼ぐようになるかは、さっぱり分かりません

稼ぐキャバ嬢と稼げないキャバ嬢は、1日に1万円そこそこ~数十万円とめちゃくちゃ格差が大きいですし、ルックスや愛嬌も良く、稼げそうに見えた子が稼げない時もあります。

思ったより稼げなかった時に、多額のバンスを抱えていると大変です。

そのため高額バンスを積極的に勧めるようなお店は、金融だけでなく、系列風俗店があったり「使えない」嬢を風俗店に回すようです。

その場合、業種やお店を自分で自由に選べないので、普通に自分で風俗のお仕事探しをするよりキツイかもしれませんね。

借金返済と罰金のダブルパンチは本当にキツイ

またキャバなどの水商売で忘れてはいけないのが、罰金の存在です。

売上

同伴

指名

色々なノルマが水商売には存在し、これらを達成できないと罰金が科せられる場合が多々あります。

他にも欠勤・遅刻にも罰金があります。

人によってはこの罰金が結構な金額になることも。

バンスという名の借金返済と罰金のダブルパンチになると、相当稼げていないと厳しく、華やかなイメージとは裏腹に全然お金のないキャバ嬢もいます。

風俗のバンスは返せる範囲

一方、風俗店のバンスはキャバクラのそれとは異なります。

まず風俗店では

最低限のサービスをきちんとしない

時短・手抜き・不愛想などクレームものの接客態度

など、通称「地雷嬢」レベルの仕事をしない限り、どれくらい稼げそうかはある程度予測がつきます

少なくとも長年営業しているしっかりしたお店であれば、お店側は予測できます。

なので仮にバンスOKだとしても、その女性に無理なく返済できる金額の範囲でバンスさせます。

美容整形したいからバンスする場合でも、とりあえず一番気になっている部分だけバンスで整形し、後は働いてお金を貯めてから…

これが風俗の一般的なスタイルです。

またちょっとまとまった金額をバンスする場合には、必ず

出勤時間数・時間帯

出勤日数

の相談をします。

この条件で働ける=1ヶ月あたりこれくらい稼げる

なら○○万円のバンス

というようにきちんと計算されているので、真面目に働きさえすれば無理なく返済できるでしょう。

高額バックのお店は必見

まとめ

美容整形費用を借りたい

前借してキレイになってそれから働きたい

そう思ってバンスができるお店を探しているなら…

まとまった額のバンスをするならキャバより風俗が、確実です。

既にアナタがキャバで働いていてソコソコ稼げているのなら、全然いいんですけどね。

実際、稼ぐ→お直し→稼ぐ→お直しを繰り返し、見た目も時給もバージョンアップしていった有名キャバ嬢は何人もいます。

ですがまだ自分がどれくらい稼げそうかさっぱり分からないという、夜職未経験・初心者さんはまずは

・働いて貯金してから美容整形

・風俗でバンスしてさっさと返す

のどちらかがお勧めです☆

 

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  関連記事

風俗の寮を利用するなら注意が必要!出勤条件や費用も確認を!... 風俗で働きたい、働いている女性の中には、住むところが必要という人もいますよね。自分で複数の不動産屋さんへ行き、お部屋を見せてもらい、契約や審査手続きに必要な書類を揃え…お部屋探しと引越しって本当に大変です。時間をかけて余裕を持って選ばないと後で失敗した~(>_&...