風俗嬢も可愛いペットが欲しい!夜職が飼うのは虐待?!

仕事を終えて家に帰ると一人

寂しいなあ…と感じる時があります。

実家で家族と暮らすと風俗バレが心配だし、一人暮らしは自由で気楽。

でも時には家族や同居人が迎えてくれるなど、癒しが欲しい!

そんな時にはペットを飼いたくなりますよね?

動物って

嘘もつかないし…

悪口も言わないし…

たからないし…(おやつはねだるけど)

可愛がれば無条件に信頼してなついてくれて、本当に可愛い

「この子のために、ママはお仕事頑張る!」

という気持ちにしてくれます(笑)

ところが…

夜職はペットを飼うべきでない

ペットが可哀想

という否定的な意見もちらほら見られます。

本当に夜職、そして風俗嬢がペットを飼うのは、動物にとって可哀想なことなのでしょうか?

デザインプリズム

夜職はペットの世話ができないと言われる理由

寂しがり屋の一人暮らし風俗嬢さんなら、ペットが欲しいけれど

ちゃんとお世話できるかな

寂しい思いをさせないかな

と迷っているかもしれませんね。

追い打ちをかけるように、世の中には夜職の人間がペットを飼うことに否定的な雰囲気もあります(^^;)

某大手グループのキャバ嬢(そこそこ人気)が、SNSが発端でペットを虐待しているとして大炎上、ついには解雇されてしまった事件もありました。

よく耳にする【夜職は飼い主失格】論者の意見はどのようなものなのか、検証してみましょう。

世話する時間の余裕がない

夜は仕事、昼は寝ている

家にほとんどいないから、ペットは放置

そんな夜職にはペットを世話する時間的な余裕がない、という意見があります。

でもこれって、夜職に限りません。

昼職だって、昼働いて夜は寝ます。

むしろ残業があったり通勤時間が長かったりするので、短時間出勤可・残業なしの風俗嬢の方が時間の余裕があります。

またキャバ嬢などの水商売の場合は

同伴・アフター

美容院でのヘアセット

二日酔い

でプライベートの時間が潰されてしまいますが、風俗嬢はこういうものと無縁です。

週4-5日、1日7-8時間働くだけの風俗嬢がペットを飼えないなら?

 

お母さんが専業主婦といったように、誰かしらが必ず家にいる家族世帯でなければペットは飼ってはいけないことになります。

ペットを飼うには継続してお金がかかる

ペットを飼うにはお金がかかります。

ペットショップで購入する時だけではありません。

その後も

・エサ代

・様々な備品・消耗品

・予防接種や医療費(獣医は人間と違って健康保険が効かないので高いです!}

といった基本的な費用以外にも、ペットの種類によっては

・トリミング

・家を空ける時のペットホテル

など色々な費用がかかります。

そしてそれは何年も続きます。

【動物の平均寿命】

犬:10-13年

猫:2-16年

セキセイインコ・文鳥:7年

カメ:15-20年

ペットは家族同然

なんて言い方をしますが、ペットにとってみれば飼い主のアナタは正にママ。

しかも人間の子供は成長してそのうち独り立ちしますが、ペットは死ぬまでアナタが世話して食べさせてあげなければなりません。

そして

夜職の収入は安定していない

一時的には高収入だけど、長くは続かない

といった昔ながらのイメージを夜職に抱いている人から見れば

最後まで責任持って飼えるの?

という意見になるのでしょうね。

でも昔と違って、派遣などの非正規雇用や繰り返す転職が普通になってしまった現在では、むしろ風俗嬢の方が収入的に安定していることが多いです。

飽きっぽい

夜職は手っ取り早く高収入を稼げるため、反対に「長い目で物事を見ていない」とか「長く続けられない」と批判されがちです。

そういう先入観から、勝手に

飽きっぽい

我慢が足りない

とイメージされることも、時々あります。

オシャレや流行に敏感な人→薄っぺらい、飽き性

というのと同じくらい意味のない連想ですけどね(笑)

精神的に安定していない

これも偏見だと思います。

今や、一般の昼職でも、うつやメンタルの不調を抱える人はたくさんいます。

自己愛モラハラや虚言癖にお目にかかることも珍しくないです。

風俗嬢に病んでいる子やメンタルの不調・病気を抱えている子は確かにいます。

でも彼女達は、昼職をしても主婦になっても、やはり精神的に不安定です。

酔っぱらっている、二日酔い

確かに

ベロベロに泥酔して帰宅、翌日は二日酔いで動けない

これが連日当たり前なら、ペットを飼うのは難しいです。

ペットが可哀想だよという意見も分かります!

でも風俗嬢はお酒を飲みません。

自他共に認める「飲み派」で、毎日のようにシャンパンを直ビンイッキしちゃうホスト・キャバ嬢さん達とは、違うんです。

短時間でOKのお仕事を探す!

風俗嬢はキャバ嬢やホストとは違う

夜職とひとくくりにするのがおかしいくらい、風俗嬢の仕事内容や働き方と水商売のそれは違います。

ペットを飼うのに必要な

時間的な余裕

お金の余裕

どちらも風俗嬢にはあります。

だって風俗のお仕事の二大メリットは

時間の自由:自由出勤制

お金の自由:高収入

ですからね。

また家に帰れば可愛いペット=家族が待っていることで、癒され、仕事へのモチベーションも上がります。

寂しさから飲み歩いてホストクラブで浪費したり、仕事後、家には帰りたくないけれど行く場所やすることが思い浮かばずパチンコ通い…

という生活より、よほど健全だし精神的に安定すると思いますよ☆

こういうタイプの風俗嬢は安易にペットを飼わないように

ただしこういうタイプの風俗嬢さんは、ペットを飼うには向いていません。

・鬼出勤で、ほとんど家にいない。

 

・夜遊びや飲みまくるのが大好き。

 

・出稼ぎや遠征にしょっちゅう行く。

 

・掃除ができないので、汚部屋。

 

・とにかくお金がなくて、いつもギリギリ。

・持病(精神的なものを含む)があり、具合が悪くなるとペットの世話どころではない。

アナタがペットを飼うのはまだ早いです。

「ペットの飼い主」という言葉を「ペットのママ」と置き換えてみて下さい。

最後に

夜職でも風俗嬢の場合は、ペットを飼うのにあまり問題はありません。

・時間の余裕

・お金の余裕

・精神的な余裕

この3つが確保できるなら、可愛いペットを飼い、癒しを手に入れてもOKです。

よく考えもせずに

夜職だから

と否定する人のことは放っておきましょう(笑)

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す