母子家庭の50%が貧困!豊かに幸せになるためなら風俗もアリ!(前編)

母子家庭の50%が貧困!豊かに幸せになるためなら風俗もアリ!(前編)風俗には

人妻店

というカテゴリーがあります。

お店の数はかなり多いです。

文字通り、コンセプトは

人妻=夫がいる女性

です。

もちろんあくまで「コンセプト」ですから

本当は未婚

バツアリで今は独身

といった「なんちゃって人妻」もたくさんいます。

でも本当の人妻だっています。

となると…夫だけ?子供はいないの?って思いますよね。

それは現在婚姻中の女性だけでなく、過去に結婚していたことがある女性だって同じこと。

子供が生まれて、離婚したとして、現在子供は?もしかして一緒に暮らしてる?育ててる?

また風俗求人をよく見ると、待遇の欄に

託児所あり 

託児所有無 ○

と記載されていることが、結構あります。

もしかして、子供がいるママ風俗嬢って意外に多いんじゃ?

と思ったアナタ、正解です。

特に母子家庭のシングルマザーにとって、風俗はセーフティネットになってると言われるくらい、かなり使い勝手のいい職場なんです。

前編では

母子家庭の貧困率の実態

後編では

風俗ワークのどういうところが、シングルマザー(シンマ)にとって良いか

について解説します☆

天使のうたたね

衝撃の母子家庭貧困率50%超

衝撃の母子家庭貧困率50%超今の日本は格差社会

貧困層が増えている

ここ数年は、誰も疑う人がいないくらい定着したこの言葉

特に女性の平均収入が低く、働きながら子育てすることが大変なため、母子家庭の貧困率は著しく高いと言われています。

どれくらい高いかというと

相対的貧困率は約55%

だと言われています。

相対的貧困率というのは、その世帯の収入が、日本のちょうど真ん中の収入の半分より更に少ない場合を指します。

簡単に言うと、普通の人の半分よりまだお給料が低いってことです。

めっちゃ、貧しいやん…

しかも母子家庭の半数以上がそれって、ほんの一部の母子家庭以外は平均以下の経済状態で暮らしてると言ってもいいのではないでしょうか?

3組に1組が離婚してる時代に、シングルマザーを責めるのは意味がない

母子家庭の貧困について話すと、必ず

「子供がいるのに、離婚なんかするから悪い」

「最近の若者は(または女性は)我慢が足りない」

「自己責任」

とシングルマザーを非難する人がいます。

ですが、今の日本は3組に1組が離婚するんです。

単純計算だと、学校の1クラスに30人の子供がいたら、そのうちの10人は母子家庭または父子家庭でもおかしくないってことです。

実際、私も派遣OL時代に、同じ部署にいる派遣女性8名中6名が実はバツイチということがありました(笑)

子供がいない女性はバツイチということを隠していた人が多かったのですが、私がカミングアウトすると

「実は私も」

「えっ、私も」

という感じで、皆で大笑いになったことがあります。

当然、母子家庭の数も約130万世帯とまで言われており、もはや離婚や片親家庭は普通のことなのではないでしょうか?

国が滅びそうなくらい少子化なのに、未婚の母を否定する必要もない

国が滅びそうなくらい少子化なのに、未婚の母を否定する必要もない母子家庭には、離婚だけでなく未婚のまま出産したシングルマザーもいます。

昭和時代には偏見の目を向けられていた未婚の母も、今では

「少子化なんだから、未婚でも妊娠して産んでくれる方がいい」

「移民より、未婚の母含め出産・育児に手厚いサポートをしよう」

なんて意見が出てくるくらいには、世間から認知されるようになりました。

また日本では、離婚後、父親とは音信不通という母子家庭も少なくなく、最初から父親がいない母子家庭と見分けがつきません。

もちろん、SEX、避妊、妊娠、出産は自分のためにも生まれてくる子供のためにも、慎重に考えるべきです。

でも「このままだと少子化・高齢化で間違いなく日本は滅びる」と言われて久しいのに、一向に改善する様子がないのですから…

未婚の母を否定する必要もないと、私も思います。

未婚はダメ

片親はダメ

出産するなら、○歳以下のヤンママも○歳以上の高齢出産もダメ

年収はいくら以上じゃないとダメ

子供にこれくらい教育費をかけれないならダメ

誰か大人の家族が、ずっと家庭にいて家事・育児に専念しないとダメ

ダメダメダメダメ言いながら完璧を求めてたら、ますます子供の数が減っていきますよね。

貧困を我慢するのは美徳でも何でもない

若者がお金がない…

奨学金返済や税金・保険料で苦しい…

お給料が上がらない…

非正規でボーナスも将来性もない…

天災で家・家財を失った…

こんなんじゃ、車も服も買えないし、結婚も子育てもムリ!

こういう悩みを批判する人って

「稼げない自分が悪いんだろ。自己責任。」派

「贅沢。もっと節約できる。清貧は美徳。」派

に分かれますよね。

あ、皆さん「清貧」って言葉、知ってます?

要は、貧しくても欲しがらず清く正しく生きましょう、という意味で「足るを知る」なんていう言い方をされたりもします。

貧困に不満を言わず我慢するのが美徳?

騙されちゃダメですよ。

そんなの美徳でも何でもないです。

快適な衣食住((´∀`))⇔不健康な環境・生活(´;ω;`)

健康面や将来への安心感((´∀`))⇔不安しかない人生(´;ω;`)

趣味や教養や適度の娯楽((´∀`))⇔生きるだけで精一杯、夢も目標も可能性も楽しみもない(´;ω;`)

なんで右側の境遇で我慢しなきゃいけないんでしょう?

なぜ?誰のために?

しかも母子家庭なら、自分だけでなく子供にまで我慢を強いることになります。

まとめ

なんと結婚した夫婦の3組に1組が離婚して…

未婚の母だって増えている

つまり最早シングルマザーは普通のことと言っていいくらい、たくさんいます。

なのにその過半数が貧困で、平均所得の半分もない収入で苦しんでるなんて…

どう考えてもおかしいですよね。

でも残念ながら、今後もこの状況が大きく改善する見込みは低いです。

後編では、貧困から抜け出したい母子家庭のシングルマザーに、風俗がとても優しく便利な理由を紹介します。

この記事を読んだ女の子に人気の記事

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す