日本人の幸福度が最低レベルに↓自由になるお金と時間が欲しい!

皆さん、突然ですが

自分は本当に幸せだと思いますか?

将来は今より良くなると思いますか?

こう質問されて

Yes, of course!(もちろん!)

Hell, yeah!(当たり前じゃん!)

と答えられる人って、少ないと思うんですよね。

だって日本って、幸福度が低くて自殺率の高い国なんですから、当然ですよね。

どうしたら明るい人生送れるのかなぁ?ってちょっと考えてみました。

LOVERS-A (ラバーズエー)

日本って世界幸福度ランキング58位/ 世界自殺率13位らしいよ

まず国連が発表している世界幸福度ランキング

毎年、ネットやニュースで話題になりますね。

2019年、令和元年

日本は昨年度より更に4つ順位を下げ、58位でした。

過去最低です。

世界には196の国があるので、58位だったら真ん中よりは上だしいいじゃないか

と言い出す人がいそうですが、実は日本はG7と呼ばれる主要7ヵ国の中では最下位なんですよ(^^;)

それって余り良くないですよね。

実際、海外に旅行すると、日本より貧しかったり治安や衛生度が劣る国はたくさんありますが、人のエネルギーやパワーみたいな元気さを比べると…

日本って皆疲れてどんよりしてるなぁ…

と感じることが多いです(汗)

未来に希望を抱いてる

毎日陽気で楽しい

って感じはしないですよね。

そんな日本で

将来への漠然とした不安

毎日何となく満たされない気持ち

を感じている人は多いと思うんですが、それがワガママな不満でない証拠に、日本の自殺率は世界で13位です。

G7トップです。

これは一番でも嬉しくないですね。

幸福度の基準

もちろん国連の幸福度ランキングが100%正しいとは言いません。

何を基準にするかでも違うし、個人の感じ方にもよります。

国連の幸福度ランキングは

 

1人当たりのGDP:24位→昔は2位だったのに、24位まで下がってるんですね…

健康に生きられる年数:2位→これだけはまだ強い

政府やビジネスにおける腐敗のなさ:39位

社会的支援:50位

社会の自由度:64位

他者への寛大さ:92位→窮屈そうです…

 

が基準となっています。

因みに日本は総合ランキングでは大体50位辺りをずっとさまよっていて、上位にランキングしたことはありません((+_+))

まあ今回はその中でも最低なんですが。

幸福って、好きな時に好きな所でお金を気にせず好きなことをすることじゃない?

もっと簡単に幸福度を表すとしたら

アナタの思う幸福度って何ですか?

全員に共通する幸福ですよ。

○○君と両想いになりたい

で結婚したい

とか

モデル体型になって、SNSで自慢したい

いっぱいフォロワーからいいねが欲しい

なんていうのは、個人的過ぎますからね(笑)

そう考えると

好きな時に

好きな場所や環境で

お金の心配をせず

好きなことができる

ことじゃないのかなって思うんです。

つまり時間とお金の自由ですよね?

希望の条件で求人を探す

邪魔をするのはやはり仕事

好きな時に

好きな場所や環境で

お金の心配をせず

好きなことができる

最高ですよね?!

でもほとんどの人はそんな生活はできていません。

だって生活のため働かないといけないから。

そして普通に会社などで雇われて働くと

 

時間→決められた曜日時間に働かなくてはいけません。拘束時間も超長いし、何なら起きてる時間のほとんど仕事と通勤と準備です。

場所→身動き取れません。嫌になったから…今は○○で過ごしたい気分だから…が通用するのは仕事を辞める時だけ。

お金→心配しかないから。物心ついてこの方、何も考えず使いたいだけ使えたことはありませんがな。

したい事→いっぱいありますよ。いつかする…今はとりあえず目の前の仕事と、溜まった家事と…いつかしたい事するから(泣)

 

こんな感じじゃないですか。

一番ネックになるのはやはり

仕事=収入源

なんですよね。

ではどんな仕事をすれば自由になれるのか、考えてみたいと思います。

起業する

自由…自分の好きなように…

そう考えてまず思いつくのが、経営ですよね。

自分で起業すれば全部自分で決めることができるから自由

これ半分正解で、半分間違いです。

 

どんな起業をするか

すんなり短期間でうまくいくか

 

によっては、会社員より時間やお金が不自由になる可能性は大いにあります。

秒速で億を稼いで、一文無しになって、でもまたすぐ億万長者になって今はシンガポールに住んでる与沢翼さんも自営業ですが

24時間いつ行っても、同じ人が疲れ果てた姿でレジにいるようなコンビニも、お客さんが誰も来なくて潰れてしまったお店も自営業です!

それに起業して成功するには、お金も含めたくさんの準備、勉強、長い時間がかかります。

ノマドワーカーや在宅ワークなどのフリーランス

次に考えられるのは、もう少しお手軽な自営業のフリーランスです。

トラベルライターとしてノマドワーカーやってます♪

在宅でデザインの仕事をしてます♪

こういう話、よく聞きます。

確かにPCさえあればどこでもできる仕事なら

好きな時に

好きな場所へ

行けそうです。

ですがここで大きな問題があります。

それはお金、収入です。

長年その仕事を専門にやってきて、人脈・能力・経験もバッチリあれば、独立してフリーランスになっても食べていけるでしょう。

でもある日突然、フリーランスで働こうと思ってもすぐには仕事がありません。

あっても食べていけるだけの収入になりません。

そのため多くのフリーランサーは

 

実家に寄生

貯金切り崩し

バイトと掛持ち

最低限の生活費を稼ぐために、単価の安い仕事を鬼詰め込む

 

という時間とお金が不自由な生活をしています。

結局、風俗嬢が最強なの?

時間のお金の自由って、簡単には手に入らないんですね。

でも1つだけ

高収入

完全自由出勤

資格・スキル不要で明日からでも働ける

そんなお仕事がありますよね。

それは今皆さんがしている風俗嬢という仕事です。

もちろん風俗のお仕事には、嫌なこともあるし、将来にわたってずっと続けたいという人はあまりいないと思います。

でも風俗で今すぐ時間とお金を手に入れて、それを上手に使えば…

しっかり起業準備をすることも

お金に困らずフリーランスとしての経験を積むことも

できます。

そうすれば数年後には、理想的な生活が手に入るのではないでしょうか?

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す

   人気グループランキングTOP5

NADIAグループ
スパークグループ
シンデレラグループ