結局、コロナ予防は免疫力を上げるしかない?濃厚接触って何?

結局、コロナ予防は免疫力を上げるしかない?濃厚接触って何?ここ1-2ヶ月、TVもネットもコロナの話題で持ちきりですよね。

新型肺炎、または最初に感染者が大量発生した地名に因んで武漢肺炎と呼ばれていましたが

最近は新型コロナウイルス、COVIT-19と呼ばれるようになってきました。

今までになかった新しいタイプのウイルスな上に

風邪やインフルエンザ同様、対症療法しかない、治療薬がない

どこそこの国では爆発的に感染者が増えて、外出禁止令や街の封鎖をしている

マスクがない、トイレットペーパーがなくなる(ガセネタでしたけど…)

と様々なうわさが飛び交っています。

要は風邪やインフルと同じだよね?と落ち着いている人もいれば

どうしよう?地球滅亡しちゃう?ね、どうしよう?とパニックになっている人もいるかも(^^;)

そんな中

感染者と「濃厚接触」するとうつる可能性がある

と聞いて

風俗のお仕事って濃厚接触じゃないの?ヤバいんじゃ?

どうしたら、予防できる?

という質問を若干名から頂きました。

そこで今回、私が、元同僚の風俗嬢兼ナースのSちゃんに、あれこれ質問して分かったことを皆さんにお伝えしたいと思います☆

JDリフレ

濃厚接触って何?

濃厚接触って何?コロナウイルスというのは、発熱や上気道症状(鼻、ノドのかぜ症状)を起こすウイルスです。

今回、話題になっている新型コロナウイルスは

飛沫(咳やくしゃみのしぶき)

接触(ウイルスに触れること)

で感染することが分かっています。

特に近距離で長時間接触すると、感染の可能性は上がるので、これを濃厚接触と呼んでいます。

濃厚という言葉から、キスやエッチなど密着行為を連想する人もいるようですが、この場合の濃厚は

1~1.5m以内の距離

15~30分一緒の空間で過ごす

が目安だと言われているので

会社

電車や屋形船などの乗り物

ショッピングモールやデパート

映画館やライブハウスや劇場

スポーツジム

展覧会

飲食店

学校などの教室

などおよそ私達が普通に生活している場所なら、大抵どこでも誰でも、濃厚接触になってしまいます。

風俗嬢だから特に濃厚接触の危険性が高いとは、今回の新型コロナに関しては言えません。

お店変えるならももジョブ!

免疫力を上げるってどうすればいい?

免疫力を上げるってどうすればいい?普通に仕事や生活をしている限り、リスクは皆同じということは分かりました。

また実際には、新型コロナより普通のインフルなどで重症化したり死亡している人の数のほうが圧倒的に多いです。

更に、お年寄りや基礎疾患を持つ病人は悪化しやすいkれど、健康な若い人は滅多に重症化しないことも判明しています。

とはいえ、できることならコロナなんかにかかりたくないですよね?

私も嫌です!

残念ながらインフル同様、この新型コロナ自体を治す完全な治療薬はありません。

え?風邪やインフルの時って病院に行ったら薬貰えるじゃん?

と思った人もいるかもしれませんね。

確かに

総合感冒薬

咳止め

去痰剤

胃薬

鎮痛・解熱剤

など色々なお薬が処方されます。

でもあれらのお薬は基本的に

頭痛

発熱

鼻水

など出ている症状を抑えて体を楽にするだけで、病気自体を治す力はありません。

回復したり軽く済むのは、本人の体力や抵抗力(免疫力)なんです。

免疫力というのは、感染、病気、侵入生物に対する防御力のことです。

なので免疫力が高ければ、ウイルスに出くわしても感染しないで済む率が高いんです。

ではこの免疫力=防御力を上げるには、具体的にどうすればいいのでしょうか?

正しく手洗い・うがい

正しく手洗い・うがいTVやネットでも繰り返し言われているので、風俗嬢の皆さんもある程度知識を持ち、既に実行しているかもしれませんね。

風邪・インフル、そして今回のコロナウイルス

一番の予防は、正しい手洗い・うがいです。

幼稚園や小学校でも教えられた手洗い・うがい

大人になるにつれ、おざなりになっていたかもしれませんが、実は今年、コロナ予防のため手洗い・うがいをしましょうとうるさく言われるようになり…

なんと例年に比べ、インフル患者が激減しているらしいですよ!

手洗い・うがいってすごいんです。

でもこの手洗い・うがいも正しいやり方で行わなければ。効果も半減。

そこで今一度、正しい手洗い・うがいを復習しましょう(^_-)-☆

【正しい手洗い】


除菌ハンドソープを使う。

手の平、手の甲だけでなく、指の間、指(特に親指)、指の先、手首までしっかり洗う。

【正しいうがい】


口の中のブクブクうがい、のどの奥のガラガラうがい、両方必要。

のどのうがいは、できるだけ奥まで水を入れる。鼻を軽くつまむと、奥まで入る。

6回、しっかりとうがいする。1回につき20秒から30秒。それ以下だと、粘膜についた菌やウイルスをかき回しているだけで、取れていない。

時間があれば、歯磨きもこまめに。

 

マスクは実は気休め?

マスクは実は気休め?転売屋によるマスク買占めなどで、どこのお店に行っても売り切れでなかなか手に入りませんよね。

ちょうど花粉症の季節なこともあり、困っている人も多いのではないでしょうか。

ただコロナに限って言えば、マスクは

しないよりはした方がまし?

という程度の気休めだそうです。

感染して咳やくしゃみをしている人がマスクをするのは、飛沫を介して他の人にうつさないため有効です。

ですが健康な人がマスクをしたからと言って、必ずしも感染が予防できるわけではないとのこと。

もちろん乾燥を防ぐ、花粉を防ぐと言ったメリットもあるので、マスクが手元にあるのであれば活用しましょう。

良質の睡眠を確保するには、残業のない自由出勤の仕事が一番

良質の睡眠を確保するには、残業のない自由出勤の仕事が一番免疫力を上げるには、規則正しい生活習慣が重要です。

そこでまず挙げられるのが

良質な睡眠

です。

睡眠不足は体力・免疫力低下の元。

平均する7時間くらい寝るのが理想なんですが、日本人の成人の平均睡眠時間って5-6時間なんですよね。

足りてません。

勤務時間が長い

残業が多い

通勤時間が長い

のが主な理由です。

その点

自由出勤

残業はない

効率良く短時間で稼げる

風俗のお仕事は、睡眠時間をしっかり確保できます♪

食生活にはいつもより気をつけたい

次に生活習慣で重要なのは、食生活です。

栄養バランスの取れた食事を、3食きちんと食べる

これ、案外できていない人が多いです。

1人暮らしで、しかも風俗嬢のように不規則な生活だと、つい

コンビニの軽食

冷食やインスタント

お菓子やおつまみ

などで済ませてしまうんですよね。

サプリを採り入れたり、野菜ジュースやスープを摂ったり、凝った料理でなくていいので

タンパク質

ビタミン・ミネラル

をしっかり食べましょう!

ストレスを溜めないためには、時間とお金

ストレスを溜めないためには、時間とお金免疫力を下げてしまう要因として、ストレスが挙げられます。

もちろん、多少のストレスは誰にでもあります。

お仕事、家族、彼氏や友達など周りの人達との関係、将来のこと…

ストレスゼロの人生なんて、まずないです。

でも過剰なストレスがずっと続いていて、ストレス解消できないままだと…

メンタルが弱ると同時に、体の免疫力も落ちるんです。

そうなってしまいがちな原因として

忙し過ぎて、気分転換する暇がない

金銭的に余裕がなく、ストレス解消ができない

この2つが挙げられます。

風俗嬢もそれなりにストレスのあるお仕事ですが、少なくとも時間とお金の余裕は他のお仕事に比べ手に入りますよね♪

上手にストレス解消しましょう。

人混みに行くより、自宅や近所で適度な運動

感染症が流行している時期に人混みに行くと、どうしてもうつるリスクは高まります。

免疫力を上げるには適度な運動も大切なのですが、スポーツジムなど狭い空間に人が集まる場所は避けたいもの。

軽いエクササイズなどであれば、自宅でもできますし、近所の公園などを散歩するのもGOOD。

花粉症が重くない人であれば、これから桜も咲いて散歩には良い季節ですよね。

体調が悪いと思ったら、休もう

体調が悪いと思ったら、休もう体調管理で大切なのは、どんなに気をつけていても具合が悪くなる時はあるのだから、無理をしないということです。

具合が悪いのに無理をすることで、拗らせたり悪化して、さらには弱った体のせいでもっと重い病気にかかることも。

早め早めに、しっかり休むことが一番の予防かもしれません。

幸い、風俗のお仕事は自由出勤です。

出した出勤シフトはできるだけ守るとして、体調が優れない時は、調節するようにしましょう。

定期検査や通院はケチらない

風俗嬢にとって体調管理は仕事のうち。

衛生対策

定期性病検査

を行っている風俗店もとても多いです。

定期検査や具合が悪いと感じた時の病院

これらも風俗嬢の必要経費だと言えるでしょう。

せっかく稼いだお金を無駄遣いせず節約・貯金することは素晴らしいですが、ここはケチってはいけないところです。

まとめ

ちょうど新型コロナ騒ぎで

濃厚接触が問題になっているけれど、風俗のお仕事って安全なのかな?

働かなきゃいけないんだけど、どうやったら予防できる?

免疫力ってどうやって上げるの?

など疑問や不安を抱えていた女性も少なくないのではないでしょうか?

ごく基本的なことをこの記事ではご紹介しましたが、どれも本当に大切なことばかりです。

基本を大切にして、しっかり体調管理しましょう!

コロナなんかに負けないぞっ☆

コロナ関連記事

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す