風俗辞めたってメンヘラ治らないけど?病むこと自体は問題ない

風俗辞めたってメンヘラ治らないけど?病むこと自体は問題ない

風俗嬢はメンヘラになる

時々耳にすることがあります。

あるいは

風俗嬢はメンヘラが多い

なんて言い方もあります。

もしアナタが、風俗嬢でメンヘラ系女子で、仮に友達や誰かに悩み相談したら

「風俗辞めたら?」

と意見される確率、結構高いです。

何故なら、世の中では一般的に

風俗嬢=メンヘラ

くらいの認識だから。

特にある程度長く風俗を続けていると、自分のメンヘラが

風俗の仕事が嫌で病むから、メンヘラなのか

それとは関係なく、いろんな理由でメンヘラなのか

分からなくなってしまうことも。

今日はそんなアナタと一緒に、考えてみたいと思います。

 

LUX-ルクス-

風俗嬢はメンヘラが多いのか?

風俗嬢はメンヘラが多いのか?まず

風俗嬢はメンヘラが多い

というのは事実なのか。

そもそもメンヘラって何?という問題がありますが、本格的にメンタルの病気を患っている人以外もメンヘラと呼ばれるので

ストレスに弱く、仕事や日常生活に支障が出る

感情の起伏が激しくて、コントロールできない

毎日ユウウツ

「もう、嫌だ」「無理」「死にたい」が口癖(実際には死ななくても)

活動できずボーッとしたり妄想している虚無の時間が、1日4時間以上ある

毎日、別人キャラになりすましネット荒らしが習慣で止められない

しょっちゅう泥酔するまで飲酒し、記憶がない

ギャンブル、買い物、ゲームなど、やり出すと我を忘れてセーブできない

なんていうのも、広い意味でメンヘラまたはメンヘラ予備軍と言っていいのではないでしょうか。

ひと昔前であれば

多分、風俗嬢のメンヘラ率は昼職より高めだと思います

と私も答えましたが、今は正直言って世の中メンヘラやプチメンヘラだらけです。

仕事が続かなくて、転々とバイトをしている人や、フリーランスといえばかっこいいけれどちょっぴりしか働かず家に引きこもったりフラフラ旅を続けている人も増えてます。

また昼職の世界、特に地方に行くと、まだまだメンタルの病気や不調への理解が風俗業界ほど高くないので、隠している人も多いです。

風俗嬢のように明るく

「私、メンヘラなんだ♪」

と言わないですね(^^;)

下手にこっちからそういう事を言おうものなら

「ハラスメントです!」

と大問題になりそうなので

あの人、ちょっと…

と皆が思っていても、触らぬ神に祟りなし状態でスルーされていることも多いです。

隠れメンヘラの数も考えると、風俗嬢は一般人よりメンヘラの確率が高いとは思えません。

高いとしてもほんの少しでしょうね。

風俗はメンタルや体が弱い人に優しい

風俗はメンタルや体が弱い人に優しいただ風俗は

自由出勤

多くのお店は体調不良(メンタル含む)など正当な理由がある遅刻・欠勤・早退にペナルティを課したり、文句を言ったりしない

色々ワケありの人もウェルカム

個性が強い人もOK

お互いのプライバシーには干渉しない

接客は個人プレーなので、一般の仕事のように共同作業や上司・部下、先輩・後輩を気にしないでいい

レアな職場です。

ですから持病があったり、メンヘラだったり、複雑な家庭環境だったり…

そういう女性でもとても働きやすいのです。

なので短期間でまとまったお金を稼ぐために働くのではなく、風俗を長く長く続けている女性は

他の仕事はツラい、私には続けられない

と感じている場合が割と多いです。

 

でも病む…そして言われる「風俗辞めたら?」

でも病む…そして言われる「風俗辞めたら?」風俗嬢として働いていると、高額のお給料を稼げます。

ですがほとんどの女性は

嫌だな…

こんなことをせずに、お金が稼げたらいいのに…

と思うことが絶対にあるはずです。

嫌だなという気持ちが強くなり過ぎたり

なかなか思うように稼げなかったり

感じの悪いお客さんに当たったり

すると病むんですよね。

ああ、嫌だ嫌だ、仕事に行きたくないよお(>_<)

そんな時、ネットで愚痴ったり、もしアナタが仲のいい友達には風俗をしていることを話していたとして相談すると

「風俗なんか辞めれば?」

「風俗なんかするからだよ」

と言われてしまいます。

風俗辞めたら病むことないのか

風俗辞めたら病むことないのか

お金は欲しい

でも風俗の仕事は嫌だ

こう思いながら働いている風俗嬢は少なくありません。

では質問です。

 

仮に借金返済など辞められない事情がないとして

風俗辞めたら、病むことはなくなりますか?

よーく考えてみて下さい。

次の仕事が見つからない…

お金がない…

欲しいものも買えない…

やっと採用された新しい仕事、給料は安いし超ブラック…

意地悪な先輩や同僚…

細かな決まり、うるさ過ぎ…

ぎゅうぎゅうで臭い満員列車…

失敗して、怒られてばかり…

質問すると結構な確率で「前も言ったよね?」「は?そんなことも知らないの?」と言われる…

毎日疲れ過ぎて、何もできない…

これらは一般社会では割と普通のことです。

さて、風俗を辞めさえすれば、アナタのメンタルは幸せモードを保てるでしょうか?

 

風俗するまで、まったく病むことがなかった人

風俗の仕事を始めるまで、まったく病むことがなかった人は、確かに風俗を辞めればメンタルが安定する可能性大です。

特にお金が必要な理由がないなら辞めてしまうのも一つの方法ですし、もっとオススメなのは

今よりソフトサービスなお店に移る←これだけで、大分楽になります。

メンエスやリフレなど、健全だけど高収入なお店で働く

ライブチャットのチャットレディをしてみる

ことです。

 

風俗してもしなくても、ストレスが溜まりやすい人

風俗を始める前も、風俗を一時辞めたり長期休暇にしていた時も、よく考えればずっとメンヘラだった

という人は、風俗を辞めても問題は解決しません。

また例えば

昼職の転職回数が多い

学校や職場で虐められたり、人間関係が理由で挫折したことがある

ずる休みや遅刻が多かった

といった人も、むしろ風俗を辞めて他の仕事をする方がストレスから病む可能性が高いでしょう。

 

病むこと自体は問題ではない

病むこと自体は問題ではないそもそも

病む=気持ちが落ち込む、不安になる

ことですから、病みやすいのは性格の問題で

肌が白い⇔黒い

背が高い⇔低い

アウトドア派⇔インドア派

社交的⇔人見知り

などと同じ、その人の個性です。

 

病みやすいことは変えれないし

病む=悪いこと

病まないようにしなければいけない

と思う方が、新たなストレスになります。

 

牛乳は体にいいからって、牛乳嫌いの子に3時間かけて無理矢理飲ませるようなもんです。

病むこと自体は問題ない

まず、そう思って欲しいのです。

 

病んで問題行動を起こしたり廃人になることが問題

病んで問題行動を起こしたり廃人になることが問題病むことは問題ないなら、何が問題なのか

それは病み過ぎて

自傷行為やパニックなどの問題行動を起こす

動くのもおっくうな状態が何日も続いたり頻繁にあり、仕事にも行けず、汚部屋で何もできず鬱や不安感に苦しむ

ケースです。

こうならないための方法は3つあります。

 

必要な治療やケアを受ける

メンタルの不調も性病と同じ

早期に気付いて早期にケアすれば、深刻にならずに済みます。

自分のすぐ病むメンヘラ気質と上手に付き合っていけば、時々病むけれど、基本穏やかに生活することができます

病院の治療も投薬だけではありません。

カウンセリングもあるし、医療以外にも

スポーツ

ヨガ

アロマテラピー

マッサージ

座禅

アニマルテラピー

アートセラピー

など様々なメンタルケアの方法があります。

腰痛持ちのお婆ちゃんが、定期的に整骨院へ通院し、時々温泉や健康ランドに行く

花粉症の人が春になったら、お薬を貰って鼻やのどの洗浄をして貰うため病院へ通う

それらと同じです。

 

できるだけ楽しく生きる

メンヘラでも幸せに生きてる人はたくさんいます。

もちろん時々病むのですが、基本的に気分良くいられるためには

無理しない

自分のための自由時間を確保する

適度に自分を甘やかすためお金を使う

美味しいものを食べる

猫を飼ったり、アロマキャンドルを並べたり、休みの日は海へ行ったり、お気に入りの入浴剤を使ったり…好きなものやことをたくさん取り入れる

面倒臭い人やストレスになる人からは、上手に逃げる

自分の話を聞いてくれる人を見つける

などが有効です。

良く言えば、自分が幸せを感じる方法を知っていて実践している人

悪く言えば、自分に甘い人

ですよね(笑)

でもできるだけ楽しく生きた方が、結局得だと思いませんか?

 

仕事内容が負担になっているなら、お店を変えてみる

もし今のお店で

サービス内容がハード過ぎる、苦手

嫌なお客さんが多い

待機が苦痛

働き方や条件に納得がいかない

といったストレスを抱えていてそれが病む原因になっているのなら、お店を変えるのが一番の解決策です。

風俗店はたくさんあるので、自分がストレス少なく楽に働き続けられるお店を選ぶことが、メンヘラ気質の女性や病みやすい女性には重要です。

まとめ

風俗を辞めたら病むことがなくなるわけでもないし

病むこと自体は問題ないんです。

大切なのは、時々病むけれど、基本は楽しく幸せに、できるだけ効率よく楽に働いて十分な収入を得ることです。

それにはお店選びも重要なポイントなので、今のお店に不満がある女性は、是非お仕事検索でもっと合うお店を見つけて下さいね☆

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す