手だけのソフトサービスで稼げる?オナクラ・エステとヘルスの給料差(前編)

手だけのソフトサービスで稼げる?オナクラ・エステとヘルスの給料差(前編)高収入求人を検索すると、ヘルス系のお店が多いですよね。

たくさん求人があるということは?

それだけお店の数が多い!

お店の数が多いということは?

それだけ需要があるので、稼げる!

ということで、お金が必要で風俗を考えている女性にまずオススメしているのは、デリヘルやホテヘルなどヘルス系のお店です。

ですが風俗未経験・初心者の女性の場合、ヘルスのお仕事に抵抗がある人も少なくありません。

そんな女性にとって気になるのが

手だけのお仕事

と書かれているオナクラや風俗エステの求人です。

お客さんから、触られたり舐められたりしない

フェラチオもしなくていい

となれば、それで高収入が稼げるなら!

って誰でも思いますよね。

でもそんな超ソフトサービスで、本当にヘルスなどの一般的な風俗のように稼げるのでしょうか?

世の中、そんなに甘い?甘くない?

前編では

ヘルス、オナクラ・エステ、それぞれの仕事

ヘルスとオナクラ・エステの収入差

について

後編は

オナクラ・エステでヘルス並に稼ぐ方法

について

お話します。

 

LUX-ルクス-

最もお店が多いのはヘルス系風俗店

最もお店が多いのはヘルス系風俗店風俗業界で最もお店の数が多いのは、ヘルス系風俗店です。

ヘルスには、お店の数が多い順から

お客さんの自宅や宿泊しているホテルのお部屋に出張して、サービスを行うデリバリーヘルス(デリヘル)

近くのラブホテルでサービスを行うホテルヘルス(ホテヘル)

店舗内の個室でサービスを行うファッションヘルス(箱ヘル)

があります。

利用するお客さんの数が多く、サービス内容も誰にでもできるカンタンなものなので、未経験の女性でも稼ぎやすいんです。

また最近は

完全未経験専門店

素人専門店

といった「不慣れ」「ソフトサービス」をコンセプトにしているヘルスが増えています。

高収入の風俗として、ソープ(ソープランド)も有名ですが、ヘルスに比べるとハードサービスになります。

風俗未経験・初心者に人気のオナクラ・エステ

風俗未経験・初心者に人気のオナクラ・エステ一方、お店や利用者の数はヘルスに劣るものの、風俗未経験・初心者からとても人気があるのがオナクラ・エステです。

オナクラはオナニークラブの略で、お客さんがオナニーするのを見てあげて、最後に手を使って射精のお手伝いをするお仕事です。

盛り上げるためのコスプレ、ハグ、足コキ(足で男性のアソコをいたずらする)など、様々なオプションが用意されているのも特徴です。

風俗エステは、アロマ、性感エステ・マッサージ、回春エステ・マッサージなど色々な名前になっていますが、マッサージをして最後に手で射精させるサービスです。

特にオナクラは

見るだけ!手だけ!で高収入♪

脱がない、舐めない、触られない超ソフトサービス☆

といったキャッチフレーズで知られており、マッサージという体力仕事もないことから、面接応募者が多いです。

 

3ない店とそうでないお店の違い

オナクラやエステは超ソフトサービス、手だけのサービスで知られています。

ですが、実はお店によって基本プレイやオプションプレイが異なるので、注意が必要です。

一般的なオナクラ・エステのイメージである

脱がない

舐めない

触られない

お店を3ない店と呼びます。

完全3ない店なら、服を着たまま、キスやフェラもなく、お客さんから触られたり舐められることもありません。

が、オナクラ・エステ店の営業用ホームページでプレイ内容を確認すると

トップレスにはなる。下は脱がない。

オプションでオールヌードあり。

キスはオプションにある。

オプションにゴムフェラ、生フェラもある。

上半身ソフトタッチはOK。

こんな感じで、無料または追加料金でヘルスに近いサービスを提供しているお店が増えています

ソフトサービスだから

ハンドサービスだけで済むから

といった理由で、オナクラ・エステを選ぶ女性は、必ずお店の営業用ホームページまでしっかり確認するようにしましょう。

ヘルスとハンドサービス店、それぞれいくら稼げる

ヘルスとハンドサービス店、それぞれいくら稼げる

風俗嬢の収入は

働くお店の集客力

出勤する日や時間帯

本人の努力

によって大きな差があります。

なので平均日給4万円と書かれていても、人気嬢は8万円くらい稼ぐし、指名が全然取れない女性だと2万円稼ぐのがやっと…ということもあります。

ですが、週5日以上働くレギュラー風俗嬢の一般的な収入を比較すると

オナクラ・エステの月収入:40-50万円

ヘルスの月収入:60-80万円

となります。

 

収入差は1.5倍以上

つまりオナクラやエステのようなソフトサービス風俗と、一般的なヘルスでは、約1.5倍の収入差があるんです。

しかも

月収入10万円のバイトなら、1.5倍でも15万円なので、その差額は5万円ですが、風俗の場合、差額だけで20万円~30万円になります。

20万円~30万円って、会社員の月給ですからね(^^;)

差額だけで十分、1ヶ月生活できちゃいます。

この差、とても大きいです。

 

まとめ

ヘルスとオナクラ・エステの収入差は、約1.5倍でした。

同じ金額、例えば1000万円を稼いで貯金するにしても、ヘルスなら1年で済むのに、オナクラ・エステなら2年近くかかっちゃうんですね。

というわけで

お金が必要!
高収入を稼ぎたい!
いっぱい貯金したい!

という理由で風俗を始める女性には、ホテヘルやデリヘルなどヘルス系風俗店をオススメしている次第ですm(__)m

ですが、どうしてもヘルスは嫌(>_<)という女性だっています。

嫌なものは仕方ない

どうしても嫌なら無理をせず、まずはオナクラやエステから始めてみるのがいいと思います。

それにオナクラやエステで、ヘルス嬢に負けないくらいしっかり高収入を稼いでいる風俗嬢だっています。

後編では、オナクラやエステでヘルス並に稼ぐために、必要なことをまとめてみました。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す