食べたい食べた―い!食欲に勝つ9つの魔法(後編)

食べたい食べた―い!

私達を苦しめるそんな止まらない食欲に勝つ9つの魔法

前編では

禁止ではなく延期することで我慢できる。

高カカオチョコをお守り代わりに持ち歩けば、案外ギリギリまで我慢できる。

袋から、お鍋から(?)、直食いはNG!

器にキレイに盛りつけて、優雅に食べると、少量でも満足度アップ。

以上について解説しました。

後編では残り6個の対策についてお話します。

この冬、脂肪ではなくお金を蓄える風俗嬢さんなら必見です☆

前編はコチラ

エテルナ

9つの魔法(後編)

プロテインは魔法のドリンク

 

栄養が足りていない

栄養が偏っている

 

疲れやすい

太りやすい

食欲が暴走

します。

特にタンパク質が不足すると、このような状態になってしまいます。

この栄養不足による食欲をコントロールするのに有効なのが、プロテインドリンクです。

味もチョコ、カフェオレ、ストロベリーなど、食べたい、飲みたいけどダイエットの敵というようなラインアップ。

チョコが食べたい時にチョコ味のプロテインシェイク

スタバで甘いフラペチーノが飲みたくなったら、代わりにコーヒー味のプロテインスムージー

というように置き換えてみると、最初に述べた「延期」ダイエットがスムーズにできますよ。

 

鶏むね肉や卵でもいいけどね

タンパク質ってことは、鶏むね肉を茹でたものやゆで卵でも同じ?

と訊かれたことがあります。

確かに、糖質や脂肪が少ない良質のたんぱく質を取るには、鶏むね肉やゆで卵でもOKです。

1日に2枚くらいサラダチキンを食べたら

痩せた

食欲の暴走が治まった

疲れにくくなった

という人はたくさんいます。

手軽に摂れて、甘い物が欲しい欲もなだめられるのはプロテインシェイクですが、待機中にサラダチキンとゆで卵を食べてもらっても構いません(笑)

全裸で「鏡よ鏡…」と問いかけてみよう

 

ピザ!ピザ注文したい!!

高カカオチョコ2枚とかプロテインシェイクなんかじゃなく、ファミリーサイズのアイスバケツ抱えて食べたい!!

こんな恐ろしい誘惑が頭から離れなくなったら、黙って全裸になって姿見の前に立ってみましょう。

鏡に映る自分の全身を前、横、後ろとしっかり見つめてください。

それでも食べるのか?!

こう自分自身に問うてみましょう。

私はいつも

「鏡よ鏡、今映っているブタはどこのブタ?」

「それはアナタの姿です」

と一人で呟きながら、諦めて白湯を飲み早く寝ます。

 

食べたいと思ったら、まず白湯を飲んで「本当に?」と訊いてみる

ん?水でなく白湯を飲むの?

と気付いた鋭いアナタ

そうなんです。

夏はさすがにお水を飲みますが、これくらい寒くなってきたら水より白湯がオススメです。

白湯は水より飲むのに時間がかかります。

時間をかけて飲食すると、とにかく食べたいという気持ちが落ち着きます。

また白湯で体が温まります。

体が冷えると脂肪を蓄えやすくなるので、要注意です。

 

食べ物で寂しさを誤魔化さない

食欲に勝つことができない人は、大きく分けて2種類です。

大食い→本当に食べたい

ヤケ食い→食べることでストレスを誤魔化している

アナタはどちらですか?

相当の割合の人が後者ではないでしょうか?

 

家族や友達と暖かな時間を過ごしていない…

恋愛がうまくいかない…

いつも1人ぼっち…

仕事がつらい…

自分が嫌い…

将来が不安…

愛情不足、不安、イライラなどから目を逸らして、手っ取り早く「幸福感」「満足感」を得るために、必要以上に食べる

こんな風になっていないでしょうか?

食事代わりにチョコパンを5個食べちゃったり…

食事を終えたのに、ポテトチップスの袋を開け、ついつい全部食べてしまったり…

1日に何個もスイーツを食べたり…

こういう食べ方をしている人のほとんどは、このタイプです。

でもこれって実は何の解決にもなっていません

食べまくって一時的に脳から幸せホルモンを出し、不安感を和らげても、元の問題はそのまま…

そうなると定期的にドカ食いしないといけなくなってしまい、肥満一直線に!

 

ペットを可愛がる

自分磨きをして、出会いを探しに出かけてみる

アイドルやスポーツ選手を応援してみる

趣味を楽しむ

サークル活動などに参加し、友達を作る

資格を取ったり、職場(お店)を変えてみる

旅行してみる

部屋の模様替えをしてみる

など食べる以外の対策で、不満な現状を変えてみましょう。

要らない物は誰かにあげる

あると食べてしまう

もったいないから食べる

これって、節約に見えて実は浪費なことも。

だって「本当は要らないもの」を買う癖が付いているってことですよね?

そして蓄えた脂肪をダイエットするためサプリを買ったりエステに通ったり、サイズがきつくなって新しい服を買ったり…

本末転倒です。

お金を大事にして蓄えるなら、要らないものを

買わない

持たない

食べない

ことも大切です。

食べずにいられる時や、食べたくない時は

断る

誰かにあげる

捨てる

を繰り返しているうちに、「もったいないから、本当に欲しいもの、今すぐ必要なものだけ買おう」と考え方が変わってきますよ。

 

炭酸水をシャンパングラスに入れる

ダイエットに悩んでいる風俗嬢は

とにかく食事量が多い

とにかく甘い物を食べ過ぎてしまう

甘い物や食事の量より、酒量がやばい

この3つのタイプがいると思います。

ついお酒を飲んでしまう…

ついガツガツ大量に食べてしまう…

という人にオススメの魔法の対策があります。

 

【用意するもの】

シャンパングラス

炭酸水

お好みで、レモンまたはレモン果汁、その他のフルーツ、ハーブぺタルポーションなど

 

食事の時には、シャンパンやワインの代わりに炭酸水を飲むだけ。

普通のグラスでなくシャンパングラスやワイングラスを使い、オシャレに飲むのがコツです。

特にレモンやフルーツ、ハーブポーションなどを入れると、ますますお酒っぽくなります。

酔わないので二日酔いになることもないし、ローカロリー。

また炭酸水でお腹がある程度膨れるので、食事量も抑えられます。

騙されたと思って、やってみて下さい♪

まとめ

寒くなる秋から冬にかけては、動物も冬眠準備。

私達の体も自然と

食欲が増す

脂肪を蓄えやすくなる

ものです。

そんな中

食欲は敵
食べたいのは意志が弱いから

なんて考えでは、ストレスが溜まるばかり(+_+)

食べたい欲求や暴走する食欲のメカニズムを理解して、よりストレスの少ない対策をとっていきましょう!

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す