「冷たっ!」お客さんが悲鳴を上げる冷え性が意外な方法で改善

「冷たっ!」お客さんが悲鳴を上げる冷え性が意外な方法で改善

冬になると冷え性がひどくなる

そんな女性は多いと思います。

私も超冷え性です。

特に手足!

半端ない末端冷え性で

小学生の時は、3時間目まで字がまともに書けず…

大人になって男性とお付き合いし出してからは「雪女」「氷女」「ぬらりひょん(!)」と命名され…

風俗(エステ、マットヘルス、ソープ)で働き出してからは、この問題はますます深刻に(>_<)

私と同じくらい冷え性がひどい女性なら、言ってる意味、分かりますよね?

 

オナクラ バージン

何回叫ばれたことか…

何回叫ばれたことか…例えばエステで、熱いシャワーから上ったお客さんの体にオイルを塗るため両手を置いた瞬間

マットプレイのあるヘルスやソープで、私の足がお客さんの体に触れた瞬間

「冷たっ!」

本気で叫びを上げる男性達

中には冷たさのあまり、身をふりほどこうとして私を振り落としてしまう人も(150㎝の小柄なもので…)

「ああ、すみません、冷え性で…」

と平謝りすると、大抵のお客さんは許してくれますが、中には

「何とかしなさいよ!」

と腹を立ててしまう人もいました。

また

「ちょっとその手(足)は無理だわ。風邪引くわ。」

と言われ、せっかく用意したマット&ローションが無駄になったり、エステなのにマッサージさせて貰えなかったことも。

こうなるとお客さんも不満足かもしれませんが、無駄にベッドプレイや性感タイムが長くなり、しまいには

「代わりに~」

と本番・ベッド2回戦・ノースキン・アナル舐め大会を求められ、大変な思いをした経験もあります。

冷え性風俗嬢、いろんな意味でつらいです。

手袋・カイロ・お湯かけ…効果なし

手袋・カイロ・お湯かけ…効果なしお店のスタッフや講習員さんにも相談しましたよ。

ホテヘルタイプのお店なら移動時は手袋必須。

プレイ前には、必死で熱いお湯で手を温めました。

でもお客さんを長時間待たせることはできないし準備もあるので、短時間お湯で温めただけでは本当の冷え性を芯から温めることはできません。

まるで氷の表面だけがお湯をかけられて溶けたように、じんわりと冷えが内側から出てきます。

冬は個室型のソープや箱ヘルでしか働けない

そう思うようになりました。

でも店舗型の個室って、建物が古いからなのか、隙間風が入ってきたり床が底冷えするんですよね。

特に寒さの厳しい地域に出稼ぎした時や、早朝ソープでは

待機中エアコンをガンガンつけて頭や顔はのぼせているのに、モコモコソックスを履いても足は痛いくらい冷たいままでした。

仕方なく待機中は何度も何度もシャワーで足を温めていました。

私の部屋だけ無駄に水道代がかさんでいたかもしれません(笑)

 

実は危険な冷え性、体質を変えるのが一番

実は危険な冷え性、体質を変えるのが一番冷え性を改善する方法は、ネットでもよく取り上げられていますよね。

単に寒い、冷たい、つらい…というだけでなく、冷え性は万病の元なんです。

 

冷え性というのは、体温が下がり過ぎた体が危険を感じた状態です。

これ以上体温を逃さないように血管が縮んでいるので、血流は最悪です。

肌荒れ、コリ、貧血、脳疾患、心疾患…

と女性、そして多くの風俗嬢が悩む体調不良と、絶対になりたくない病気の原因になります。

冬は寒いもんだよ~冷えるもんだよ~

なんてのんきに捉えていてはいけないんですね。

 

よく知られている方法

一般的に冷え性を改善する方法として知られているのは

3つの首(首、手首、足首)を温める、お腹や腰など体幹部分を温める

運動する

シャワーではなく湯船に浸かる、半身浴・岩盤浴などの温浴

体を温める根菜・タンパク質・香辛料などの食べ物を積極的に摂る

この4つだと思います。

まだこれらをちゃんとしていない人は、是非生活習慣にして下さいね☆

 

意外な方法

意外な方法上記の4つも継続して行うことでかなりの効果がありました。

更に一般的に知られていない、意外な冷え性改善の方法を教えますね!

 

水をたっぷり摂るなら体を動かす

ダイエット・美容・健康の観点から、水をたくさん摂ることが勧められています。

モデルやセレブも

1日に1.5l~2l飲む

とかよく言ってますよね。

確かに水分が不足すると

血液がドロドロになる

老廃物が体にたまる

便秘になる

肌が荒れる

無駄食いする

などの問題があります。

ですが飲み過ぎも内臓に負担がかかり、むくみの原因になります。

むくみは冷え性に一直線に繋がります。

たっぷりお水を飲む

この美容法・健康法には

しっかり運動して汗をかく

がセットになっていると思って下さい。

どうしても運動できない時は、サウナ・岩盤浴・半身浴などでもOKです。

 

おやつは白より黒

白砂糖やクリームを使った洋菓子などは、体を冷やします。

例えばアイスクリームや生クリームのケーキなどが代表的です。

一方、同じ甘い物でも、体を温めるおやつもあります。

代表的なのは、黒砂糖やあんこ(小豆)です。

またおせんべいやかりんとうなど和のスナックも良いです。

同じスイーツ好きでも、大人の女と本当の通は、和菓子を好むと言いますから、冷え性がつらい冬は特に和菓子派になってみては?

1人カラオケで冷え性もストレスも吹き飛ばす

そして最後にご紹介する意外な冷え性対策が、1人カラオケです。

これは何となく分かりますよね。

大きな声で歌えば、体が温まりそう。

もちろん1人でなく友達とカラオケでもいいんですが、とにかくノリノリでお腹から声を出して歌いまくることが大切です。

できればフリ付きで踊っちゃって下さい。

横隔膜が動き、代謝がグーンと上がります。

歌うことはストレス解消にもなり、副交感神経の働きがアップします。

そうすると自然に血流が良くなります。

歌いまくったらスッキリして元気になった

は気のせいではありません!

まとめ

悩んでいる風俗嬢も多い冷え性

特に寒い冬はつらいですよね。

冷え性を改善する方法は色々ありますが、割とどのサイトでも一般的なことしか言われていないのが気になりました。

今回はちょっと意外な方法を紹介しましたが、いかがですか?

結構楽しめそうなものばかりだったのでは?

私は冷え性を改善してから、お客さんに

「手が温かいねえ、いいねえ」
「やっぱり女の子の体は柔らかくて温かくていいわあ」

と喜ばれるようになりましたよ♪

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す