閑散期到来&寒い冬!気持ちもうつに…やる気を出すには

閑散期到来&寒い冬!気持ちもうつに…やる気を出すには 

皆さん、年末年始はいかがお過ごしでしたか?

寒かったし家でのんびり過ごしたという人

彼氏、友達、家族と充実した時間を楽しんだ人

ここぞとばかりにしっかり風俗出勤し、まとまったお金を稼いだ人

色々ですよね。

さて年末年始の繁忙期が終わると、風俗などのサービス業には閑散期がやってきます。

1月のお正月休み明けから1月にかけて、風俗店にとっては、1年でも1、2を争う暇な時期です(+_+)

寒いから外に出たくない、出勤したくない
頑張って出勤したのに、予約は入らない、稼げない

これではやる気も出なくなりがち。

しかも外は寒いし暗いし…ハァ
本気でうつになりそう…もう、何もしたくない(泣)

こんな風俗嬢の皆さんが、少しでも楽にこの閑散期である1月、2月を乗り切れる方法・対策はないでしょうか?

 

オナクラ バージン

あまりにひどいなら、それ冬季うつかも

冬になって、あまりにもやる気ダウンとうつっぽい症状が強いようなら、それはれっきとした冬季うつかもしれません。

冬季うつの場合は、まずそれをなんとかしないことにはやる気は出ません。

 

冬季うつとは

冬季うつとは

冬季うつとは

冬になると気分が落ち込んでしまう季節性うつのことです。

秋から冬にかけ発症し、春になって温かくなると自然に回復していきます。

他には原因はなく、毎年このパターンを繰り返します。

主な症状は

ユウウツ

やる気減退

過眠

過食

体重増加

炭水化物渇望

です。

寒い地方では、この冬季うつが発症しやすいです。

日照時間や体内リズムに影響を受けて、ホルモンバランスが乱れ(セロトニン不足)、気持ちが不安定になるのです。

人間は一般的に冬のほうが気分が落ち込み、睡眠や食欲もいつもと変化します。

 

冬季うつ対策

冬季うつ対策セロトニンを分泌させホルモンバランスや自律神経を整えるには、いくつかの対策がありますので、ご紹介します。

 

太陽の光を浴びる

朝日を浴びると、セロトニンが分泌します。

もしアナタの勤務時間や睡眠時間が、朝起きることができるスケジュールならこれが一番効果があります。

 

リズム運動をする

運動は何でも気分がリフレッシュされ自律神経が整うものですが、特にリズム運動はおすすめです。

リズム運動というのは、一定のリズムで体を動かす運動です。

ウォーキング

水泳

ヨガなどの深呼吸

しっかり咀嚼

などリズム運動はたくさんあるんですよ。

特にウォーキングとヨガは、軽いうつ対策に大きな効果があることが認められています。

 

生活リズムを整える

残念ながら昼夜逆転生活で、朝早く起きて散歩など無理という人には、規則正しい生活を送ることをおすすめします。

なるべく寝る時間と起きる時間を一定にすれば、体内時計が整います。

 

あまりに深刻なら専門家に相談

季節性のうつもその時の体調、ストレスなどによって、急に悪化することがあります。

上記の方法を試しても、一向に良くならない時は、専門家に相談することも考えて下さい。

今やメンタルの不調は、国民病といわれるくらい誰にでも起こること。

初期にしっかり対策しておけば、合併症を起こしたり社会生活や人間関係に支障が起こる前に改善することができます。

 

1月、2月でも稼ぐには

1月、2月でも稼ぐには上記の対策によって冬季うつが良くなった

あるいは、元々冬季うつに至るほどはひどくなかった

という場合は、稼ぐことが何よりやる気アップの助けになります。

稼げれば気分も上がるし、やる気も上がる!

好循環が始まります。

ではこの閑散期に稼ぐためには何ができるか

一緒に考えてみましょう。

 

出勤を増やす

今すぐカンタンにできることとして、出勤日数や時間を増やすことが挙げられます。

待機時間が増えれば、効率は繁忙期に比べ劣っても、1週間、1ヶ月でトータルのお給料はそれほど大幅に減らさずに済むかもしれません。

なかなかお仕事がつかず待機が長くなると、どうしても疲れてしまい、ネガティブな気持ちになります。

なので楽しい待機時間の過ごし方を考えることも重要です。

読みたい本や漫画

癒される動画

好きな音楽

フルーツやお菓子

好きな飲み物

お気に入りのブランケットや小物

を用意し、楽しい時間にして下さい。

写メ日記を頑張る

写メ日記をとことん頑張れば、1日にプラス1本くらいはお仕事が増えます。

お店の人も女の子の写メ日記はよくチェックしているので、頑張っているアナタを見て、1本でも多くお仕事につけるようサポートしてくれるでしょう。

本指名の常連さんに営業

繁忙期は皆それなりに稼ぐのですが、閑散期になると大きな差がつくのは、本指名の有無によります。

お店が本指名を取るよううるさく言うのは、閑散期に稼げないようにならないためなんです。

幸い、本指名のお客さんがいる人で、LINEなど連絡先の交換もしているのなら、しつこくない程度に営業をかけてみましょう。

NG項目を減らしてみる

1日にこなすお仕事本数が絶対的に少なくなる閑散期には、ちょっと頑張ってみることも大切です。

風俗店では

自宅派遣NG

NGエリア指定

外国人NG

NGオプションプレイ

など様々な「NG」を出すことができます。

中にはオプションプレイの半分くらいがNGの人もいますよね。

嫌なことはNGにして気楽に働くのもいいのですが、お客さんの数が少なくて困っているなら、その中で

やれそうなこと

試しにやってみてもいいかなと思えること

にチャレンジしてみてはどうでしょう?

それだけでグッとお客さんの幅が広がります。

思い切って新しいお店を探してみる

普段はしっかり稼ぐことができているお店なら、この1月、2月を乗り越えればまた忙しくなるでしょう。

でも普段から集客力が微妙なお店だと、閑散期はもう目も当てられないくらい暇かもしれませんね。

そんな場合は思い切って新しいお店を探してみるのもありです。

閑散期はどこに行っても暇と言いますが、少なくとも新しいお店ではアナタは新人。

新人にはやはりお客さんがつきます。

まとめ

年末年始フィーバーが終わった1月、2月は閑散期

思うように稼げない上に、寒い冬のせいで、うつ気味になったりやる気が出なかったり…

つらい時期ですね。

でもこの2ヶ月も

冬のうつ対策

閑散期でもある程度稼ぐ方法

を知っていれば、少し楽に過ごせます。

皆さん、今月も頑張りましょう!

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す