アナタはメンタル病みやすいタイプ?風俗に向く?(前編)

アナタはメンタル病みやすいタイプ?風俗に向く?(前編)

風俗嬢は病んでる女の子が多い

とか

風俗なんて、相手も選べないし、メンタル的にキツそう

とか

時々聞きますよね。

他にも

自分はどちらかというと病みやすかったり、メンタルが不安定だから、風俗なんて厳しいお仕事は無理なのでは?

とためらっている未経験者の女性もいると思います。

実際のところはどうなのか

 

この記事を読むと分かりますよ☆

 

前編では

風俗がむしろ楽と感じる人がいるその理由

について

後編では

メンタル病みやすいタイプと、その対策

について

考えてみましょう。

 

 

「風俗で働くとメンタル病みやすい」とは限らない

01.見出し:「風俗で働くとメンタル病みやすい」とは限らない

実はこれ、風俗嬢に質問すると、女性によって真逆の答が返ってきます。

一体どういうことなのか

そしてアナタはメンタルを病みやすいタイプか、風俗のお仕事に向きそうか

気になりますよね。

 

同じ職場でも人による

ブラック企業と呼ばれる会社って、世の中にはたくさんあります。

ネットで見ていると

日本を代表するファストファッションの○ニクロ

コンビニ

く○寿司、すき○、ワタ○など飲食系

クロネ○ヤマ○

ネットショッピング大手の○マゾン

世界でも超有名企業であるA○○le

 

などもブラックだと言われています。

 

それらの会社が本当にブラックかどうかは別にして、会社にはたくさんの従業員がいます。

 

ということは、問題なく働いている人も結構いるということですよね。

 

ブラック企業でさえ、数ヶ月でメンタルやられたり体を壊して辞めてしまう人もいれば、数年働いても何ともない人もいるんです。

 

もしアナタが今までに他のお仕事やバイトをした経験があれば、思い出して欲しいのです。

 

アナタは嫌で仕方なく辞めた職場

 

その後も、アナタの元同僚は働いてましたよね?

 

アナタにとって楽しかった職場

 

馴染めずに辞めていった人もいたはずです。

 

同じ職場でも、同じ仕事でも、楽、楽しいと感じるか、ツライと感じるかは人によるのです。

 

02.中見出し:風俗の仕事にはこんな楽さもある風俗の仕事にはこんな楽さもある

確かに風俗のお仕事には、マイナス面もあります。

 

合わないお客さんに出くわすこともあるでしょう。

何人も接客すれば、体も疲れます。

 

好きな男性、タイプの男性以外とプレイするのは、決して楽しくはないですよね。

 

性病、知人バレなどを心配している人もいるでしょう。

 

ですが同時に、こんな大きなプラス面もあるんです。

 

03.小見出し:収入の割に仕事内容が楽

収入の割に仕事内容が楽

 

風俗のお給料って高いです。

お店によってお給料バックは異なるので、あくまで標準的な話になりますが…

 

60分の接客で8000円~10000円のお給料バック

これに指名料やオプションプレイバックが追加されます。

 

単純に時給8000円と考えても高収入ですが、これは一般ヘルスなど大衆的なお店で働く普通の人気の女性の話です。

 

高級店や、特別指名料(プレミア料金)を設定してもお客さんが集まる人気嬢の場合は、これを上回るお給料を手にします。

 

参考までに挙げると

高級デリヘル:90分基本バック40000円、指名料5000円、計45000円

時給換算で30000円

 

性感エステの人気嬢:60分基本バック7000円、プレミア指名料5000円、計12000円

脱がない・舐めない・触られないの3ないサービスで、時給換算12000円

 

といった感じです。

 

接客は屋内。

夏だからといって炎天下を歩き回ることも、冬手が凍るような屋外で作業することもありません。

 

力仕事もなく、サービス前後にはキレイにシャワーを浴びます。

 

夏も冬も吹きさらしの工事現場でドロドロになって働く土木作業員は、日給で8000円~13000円。

 

排泄のお世話までする介護士は、月給22万円と言われていますが、これには月5回以上の夜勤手当を含み、手取り日給換算だと10000円ありません。

 

あの原発で除染作業をする人すら、日当13000円~20000円くらいしか貰えていないそうですよ。

 

平均的な風俗嬢がデリヘルなどで稼ぐ標準日給は約40000円ですから、金額から考えればどれほど仕事内容が楽かが分かりますよね。

04.小見出し:自由出勤

自由出勤

 

また風俗には、高収入の他に、自由出勤という素晴らしいメリットがあります。

 

 

働く日や時間帯を自分で自由に設定できる

 

 

そんなお仕事って、他にあまり思いつかないですよね。

 

何しろ1接客あたりのお給料バックが高いので、収入はそこそこでいいという女性なら、週2-3日も働けば余裕ある生活ができます。

 

空いた時間は勉強でも趣味でも、好きなことに使うことができるんです。

 

また持病があったり、それこそメンタルの不調で悩まされていてゆるい働き方しか無理という人にも優しい職場だと言えます。

 

人間関係がアッサリ

 

風俗の接客は個人プレイ。

 

3P(男性客1人と女性2人)などを採り入れているお店もありますが、したくない場合はNGにできます。

 

デリヘルやホテヘルで待機は大部屋での集団待機となっている場合でも、あいさつと最低限のマナーさえきちんとしていれば、話したり関わらなくてもOKです。

 

個室待機の風俗店も増えていますし、お店では自分から話さない限り、個人情報やプライベートについて訊かれることもありません。

 

いわゆる女の園特有の面倒臭い人間関係はないんです。

 

毒親などの家族問題、前の職場でのモラハラやイジメなど、人間関係に疲れている人にとっては、この風俗のアッサリした空気がとても楽に感じられるでしょう。

まとめ

 

風俗で働くと病む

風俗嬢は病んでる女性が多い

 

 

という都市伝説的な噂は、正しくありません。

 

風俗の

 

効率良く高収入

自由出勤

・人間関係が希薄で、全てがゆるい

 

 

働き方のおかげで、むしろ一般の仕事は無理だけど、風俗ならやっていけるという人もいます

 

反対に、風俗の仕事に向かない人もいます。

 

後編では、病みやすいタイプと、病まないようにする方法についてお話します。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す