「お金貸して」仲のいい女性に言われたらどうする?(後編)

「お金貸して」仲のいい女性に言われたらどうする?(後編)

「お金貸して」仲のいい女性に言われたらどうする?

 

前編では、

高収入の風俗のお仕事をしていても、仲の良い彼氏・友達や家族に言われても、基本的には最初から貸さないことが正しい、その理由を解説しました。

 

お金を貸すことで、むしろ

相手にとって、アナタが働いて稼いだお金を貸してくれることが当たり前になる

返済を迫ったり注意すると、逆恨みに遭う

人間関係が壊れる

と悪いことしかないのです。

なので

もう、このお金はあげたと思おう

この人との関係が終わってもいい

と思えるのでなければ(同時に上記の2つの気持ちになることって、ないと思いますが)、

貸さないことが正解です。

 

でも貸してと言われた時に、上手に断れるか心配だし、断って気まずくなる可能性もありますよね。

そこで

 

お金を貸してと言われないようにするには

お金を貸してと言われた時の対処法

 

について後編では考えてみましょう。

一番いいのは風俗で働いていると言わないこと

一番いいのは風俗で働いていると言わないこと

最大にして最強の防御法

それは風俗嬢であることは誰にも言わないということです。

風俗で働いている

お金をたくさん稼いでいる

 

これを知られてしまうと、悪気はなくても

 

あの子はお金を持っている

お金に余裕がある

と思われてしまいます。

 

家族、彼氏、友達

誰にも言う必要なんてありません。

今の風俗店は

風俗バレ防止

アリバイ対策

に力を入れています。

 

お店によっては

バレ防止マニュアル完備

在籍確認

収入証明など書類発行

アリバイ会社の名刺など

 

至れり尽くせりでバレを防いでくれます。

 

なお風俗嬢であることを言わないだけでなく、同世代の平均に比べ異常にお金回りがいい姿も見せるべきではありません。

 

トラブルの原因になるだけです。

 

もしアナタが海外に旅行に行くとして、ハイブランドの大きなロゴがついた物をいくつも身につけて歩きますか?

 

それでスリやひったくりに遭っても、自業自得だよ…

 

と言われて終わりです。

 

アナタが三桁、人によっては四桁の貯金があることは、誰にも秘密です☆

 

同僚女性に貸して欲しいと言われたら

同僚女性に貸して欲しいと言われたら

さて、家族・彼氏・風俗以外の友達には、風俗嬢であることを隠しておけば済みますが、相手が仲良しの同僚女性なら?

 

正直、お互いの稼ぎもなんとなく分かります。

 

この状態で

 

少額の小銭~数千円~1、2万円~数万円~多額のお金

 

を貸して欲しいと言われたら、どうすればいいのでしょう?

 

持っていないで乗り切ろう

小銭しか使えない自販機で貸した130円だとか、一緒にお茶をした時の釣銭60円だとか

 

それくらいなら、最悪返ってこなくても

 

そんな人だったんだな

早めに正体がわかってよかった

 

と諦めがつきます。

 

ですがそれより大きな金額だったり、2回目以降なら

 

ごめん、私も持ってないんだ!

でお断りしましょう。

 

無い物は貸せません。

 

出勤すれば、その女性も日払いでお金が手に入ります。

 

人に借りる必要なんてありません。

 

お茶引きだとかどうしても差し迫った時は、お店に相談すればいいのです。

 

仕事には最低限のお金だけ持って行く

今の時代、コンビニにもATMがあるし、クレジットカードやデビットカードだけでなく電子マネーなどでお買い物もできます。

出勤する時は現金は最低限でいいと思います。

 

どうせその日働けば、帰りには日払いでお給料が入るのですし、お財布にいつも多額の現金を入れていると思われないほうが身の為です。

 

いつもお金を持ってない子と思われたほうが、お金貸して攻撃を受けることもないですよ。

 

貴重品の管理はしっかりと

皆さんが働くお店では、貴重品の管理はどうなっていますか?

 

スタッフに預け、スタッフが鍵付きの金庫や引き出しに入れて、退勤時まで預かってくれる?

個人個人に鍵付きのロッカーが貰える?

 

そういうお店なら安心ですね♪

 

そうでない場合は、貴重品は肌身離さないようにしましょう。

また接客時の管理もお忘れなく。

 

貴重品の管理が甘いと

いくら持っているかバレバレ

お金に無頓着

 

と思われてしまいます。

 

借りるほうも、お金にきちんとした人よりルーズな人のほうが、貸してと言いやすいです。

 

お店に相談を

 

お金を貸して欲しいと言われ、即断ってもまだ相手がクドクドと言ってくる

 

そんな場合は、早めにお店に相談して下さい。

 

何度も交渉や言い争いをしたり、貸してしまってからだと、既にお互いの相手に対する感情も悪くなっていますし、大きなトラブルに発展することも。

 

1回、無理なのと断ってそれでも相手が言うようなら、お店に報告するべきです。

 

仲の良かった女性に悪い気がする…という人もいますが、大抵そういう人は他の女性や前のお店でも金銭トラブルを起こしています。

 

私自身、そういう女性にお金を貸してと言われたことがありますが、本人の不幸話や説明と裏腹に

デザイナーズマンション住み、移動はタクシー、食事は外食と贅沢な生活をしている

稼いだお金はホストクラブなど飲み代に

過去に自己破産している

今も複数の借金がある

お客さんにもお金を借りている

以前働いていたお店のスタッフや女性にも、お金を貸して貰おうとして失敗、クビになっている

バンス(前借り)が当たり前

踏み倒した借金や支払いがある

など金銭感覚が完全に狂っている状態だということが、後々判明しました。

 

もちろんそういったタイプではなく、本当に困っている場合もあると思いますが、そういう真面目な女性であればお店が相談に乗ってくれるはずです。

 

一度、アナタから切り離して、本人とお店に問題を任してみましょう。

 

風俗嬢は高収入・日払い

風俗嬢は高収入・日払い

皆さんも知っての通り、風俗嬢は高収入です。

 

最もお店の数が多い一般デリヘルで、ごく標準的な働き方をしている平均的な女性が1日に稼ぐ金額は

約4万円

普通のアルバイトの5倍くらい
OLさんの4倍くらい

 

はい、間違いなく高収入です。

 

今の時代、インターネットもありますし、風俗業界をよく知っている人でなくても、風俗嬢がどれくらい稼ぐかは知っています。

 

というより実際に風俗業界で働いていない人のほうが

 

風俗嬢は皆、月100万円なんて当たり前に稼いでる

 

と過大評価しているかも。

 

なのでもしアナタが、家族・彼氏・友達に風俗嬢であることをカミングアウトしてしまっているなら、彼らはアナタが仕事に行きさえすれば

 

5万円、10万円とすぐ稼いで来れる

 

くらいに思っている可能性があります(+_+)

 

なので本当は周りの誰にも、風俗で働いていることは言わないほうがいいんですよ。

 

まとめ

お金を貸して

と言われたら

 

①風俗嬢であることを気軽に話したり、お金を持っているところを人に見せたり、自分のガードがまだまだ甘いと思って下さい。

②1度貸すと2度、3度…そして何故か、貸して当たり前という態度を取られたり、人間関係がおかしくなります。最初が肝心。断りましょう。

 

これが基本的な正解です。

 

多くの風俗店では

風俗バレを防ぐためのアリバイ対策

 

に力を入れ

 

キャスト女性同士や、お客さん、スタッフなどとのお金の貸し借りを厳しく禁止

 

しています。

 

こういった面がしっかりしている優良店を選ぶことも、トラブルに巻き込まれず気持ちよく働く上で大切ですよ。

 

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す