実家住みの風俗嬢、仕事で使うセクシーな下着の洗濯どうしてる?

実家住みの風俗嬢、仕事で使うセクシーな下着の洗濯どうしてる?

風俗のお仕事で使う下着

普段身につけないような派手なもの、セクシーなものも多いですよね。

 

洗濯って皆さんどうしてますか?

 

一人暮らしなら気兼ねなく、ネットに入れて洗濯機の手洗いモードで回して干して…とできます。

でも実家住みなら?

親など家族に見られたら困りませんか?

実家住みの風俗嬢のみんながどうしているのか、調べてみました。

実家住みでなくても、結婚して旦那さんがいたり彼氏と同棲しているという風俗嬢さんも参考にして下さいね(´▽`)

JDリフレ

対策その1 普段の下着も可愛いものに

対策その1 普段の下着も可愛いものに

一般的な風俗店

例えば大衆ソープ・ファッションヘルス・デリヘル・ホテヘルなどで働いているなら、お仕事用の下着といっても、普段から使えるようなデザイン・価格の物が多いはず。

色とりどりのレースやサテンのブラ・パンティのセットぐらいなら、風俗嬢でなくても普通に持っています。

この際、普段の下着も女子力アップしませんか?

お仕事の時とデートの時だけ可愛い下着で、後はヨレヨレのコットンの下着上下バラバラの下着を身につけている…

なんて女子としてアウトです。

少なくとも外に出る時は、メイクも下着や服も、好きな人に見られても恥ずかしさで死なない程度には気を使いましょう!

いつどんな出会いやハプニングがあるかわからないですよ~

ムダ毛のお手入れを怠った上に見せられない下着だったため、チャンスを失ったことがある女子!

アナタですよ☆

高級店やM性感系のお店ではセクシーな下着が必須

高級店やM性感系のお店ではセクシーな下着が必須

風俗店でも高級ソープ・デリヘルや性感系・SM系のお店になると、普通に可愛い下着では済みません。

高級店ではサルートなどの高級下着4点セット(ブラ・Tバック・ガードル・スリップ)が当たり前ですし

性感エステやM性感では、Tバック着用と決められている場合が多いですよね。

SM寄りになると、それこそボンデージ系のコスチュームやランジェリーが増えるので、とても親や家族には見せられません!!

対策その2 お店で洗って干す

対策その2 お店で洗って干す

まず考えられる洗濯方法は、お店で洗って干すというものです。

風俗バレを避けるには、仕事で使う道具類は一切家に持ち帰らないのが基本。

接客ノートも仕事用の服もお店のロッカーへ。

 

ただしこれはできるお店とそうでないお店があります。

洗う方は何とかなるのですが

干す場所がない

帰りには片づけていかないといけないが生乾き

次の出勤まで干しっぱなしにはできない

など難しいかもしれませんね。

私が数年前に働いていたピンサロでは、スタッフさんが女の子の下着を手洗いして干していましたが(笑)

対策その3 自分の部屋で干す

対策その3 自分の部屋で干す

自分の部屋には外から鍵がかけられる

絶対に家族は部屋に入らない

こんな恵まれた環境なら、洗濯した下着を部屋干しすることもできます。

ただし

洗濯機に入れたまま忘れていて、家族が洗い終わった洗濯物を取り出したら、中から真っ赤なTバックとガーターベルトがペローン

何か用があって家族が部屋に入ったら、セクシーランジェリーが万国旗のようにズラーッと

なんて危険があります。

対策その4 コインランドリーを使う

対策その4 コインランドリーを使う

多くの実家住みの風俗嬢は、コインランドリーを利用しているようですよ。

最近、コインランドリービジネスが流行っているんですね。

昔ながらのちょっと汚いコインランドリーではなく、明るく清潔なまるでセルフクリーニングのようなお店がたくさんできています。

洗濯と乾燥、両方しても200円~400円。

風俗では、一般店でも平均1日4万円、高級店なら10万円以上稼ぐのが当たり前ですから、まったく気にならない金額ですね。

下着は生地が薄いので、時間もかかりません。

まとめ

風俗で働いていると家族にバレたくないという女性がほとんどでしょう。

実家住みなら、なおさら慎重になる必要がありますよね。

金遣いの荒さ

お仕事で使うセクシーな下着

こういうところから怪しまれて風俗バレにつながることがないよう、バレ対策はしっかりしましょう。

ももジョブお店マッチング

   ももジョブオススメ風俗求人

  人気のお仕事から求人を探す

  人気のエリアから求人を探す